今井絵理子の略奪不倫疑惑、一線越えてないと完全否定も議員辞職求める声噴出! 二股交際の可能性も、裏の顔が明らかに…

今井絵理子議員

昨年夏の参議院選挙で初当選し、まだ1年しか経っていない自民党・参議院議員の今井絵理子議員(33)の不倫略奪スキャンダルが週刊誌『週刊新潮』によってスクープされ、この報道に対する釈明コメントを含めて物議を醸しています。

『週刊新潮』によれば、今井絵理子議員は参院選前の昨年4月に、自民党兵庫県連の青年局が開いた勉強会で講師を務め、この勉強会の窓口を務めていた神戸市議会議員の橋本健議員(37)と親しくなり、その後から急速に距離を縮めていったといいます。

<↓の画像は、橋本健議員の写真>
今井絵理子議員とのスキャンダルで会見した橋本健議員

『週刊新潮』は2人が密会を繰り返す姿を確認しており、7月14~16日の3日間、東京・千代田区三番町にある今井絵理子議員のマンション(セカンドハウス)や大阪府内のホテルで密会していたとし、ホテルに備え付けのパジャマ姿の今井議員の写真、移動の新幹線の車内では隣同士に座り、手を繋いでいる写真などを交際の証拠として押さえています。

<↓の画像が、『週刊新潮』掲載のパジャマ姿の写真と手繋ぎツーショット写真>
週刊新潮が撮影したホテルの備え付けのパジャマ姿の今井絵理子

週刊新潮が撮影した新幹線の車内で手繋ぎの橋本健議員&今井絵理子議員

今井絵理子議員との交際が報じられた橋本健議員は、高校時代の同級生と大学4年の時に結婚し、妻と2人の子供がおり、妻とは関係が悪く4~5年ほど前から離婚調停中だと本人が周囲に話していたというものの、離婚はまだ成立していません。

そうしたこともあり、2人の交際疑惑は問題視され大きな騒動に発展することになったのですが、今井絵理子議員はコメントを発表し、橋本健議員に好意を持っているのは事実で、最近交際を申し込まれたものの、離婚が成立していないことから「一線を越えてはいけない」と思い、「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と伝え、現在までこの約束は守ってもらっていると説明しています。

一方の橋本健議員は会見を開き、まず妻との関係については「ここ4~5年にわたり、事実上、婚姻関係は破たんしている状態で、1年前からは離婚の申し出と、裁判外での離婚の協議が、私自身も別居を始めているところでございます。3月には調停の申し立てを行い、現在3回の調停が行われているところでございます。」と説明した上で、「婚姻関係が破たんしている場合、仮にですが、一般的に不貞行為といわれるものがあっても、該当しないと知識はあったものですから、このたびは不貞行為はないと一貫して主張させていただいておりますが、そういったことは問題にならないという認識の下で、今回の軽率な行動をとってしまったことを深く反省しています」と釈明しています。

また、今井絵理子議員との関係については、昨年4月の勉強会を通じて知り合い、参院選当選後に情報共有や勉強会などを経て次第に仲が良くなり、「今年6月末に交際を申し込んだ」と明かしています。

しかし、今井絵理子議員と同様に、ホテルなどで密会はしていたものの「一線は越えていない」とし、新幹線の車内で手を握っていたことについては「すみません。私が握ってしまいました。」と認めています。

このような2人の発言に対して納得している人は皆無で、大多数が怒りをあらわにしており、今すぐに議員辞職するべきだという声が噴出しています。

また、揃って「略奪不倫」を否定しているものの、2人の出会いは昨年2月に今井絵理子議員が参院選への出馬を表明をした頃だったと『週刊新潮』は伝えており、その後に橋本健議員が妻との離婚に動き出していることから、略奪不倫の可能性が高いのではないかと言われています。

さらに、今井絵理子議員は今年5月に、昨年2月に半同棲愛を報じられた中学校時代の同級生Aさんと破局していた事が明らかになっているのですが、『東京スポーツ』(東スポ)は二股疑惑を指摘する声が上がっているとしています。

<↓の画像が、今井絵理子議員と交際していた同級生Aさんの写真>
今井絵理子参院議員と半同性愛の元彼氏・A

今井絵理子議員は27日に発表したコメントで、「私が立候補することで以前お付き合いをしていた方とは、すれ違いの生活になり、当選してからは慣れない仕事に一から勉強をする日々になり、昨年末頃にはお互い話し合い新しい人生を歩むことになりました。」と、昨年12月にAさんと破局したことも明かし、綺麗に別れたように説明しているものの、実際には違うと男性に近い人物は話しているとのことです。

Aさんに近い人物によれば、今井絵理子議員とAさんは結婚の話も囁かれていたものの、昨年12月から露骨に距離を置こうとし始めたといいます。

今井絵理子議員から別れ話を切り出された際、Aさんは周囲に「あいつ、絶対新しい男デキた」と断言していたといい、「二股をかけられた揚げ句、男性はポイ捨てされたんですよ」と語っています。

なお、今井絵理子議員とAさんの破局を最初に報じた『女性自身』の記事では、2人が破局した時期は「今年の5月ごろ」だったと今井議員の知人が証言しています。

これらの報道から、今井絵理子議員の二股交際、略奪不倫した可能性は残っており、1児の母でもあるにも関わらず男性関係が乱れていて、他所の家庭にも悪影響を与えるような行為をしてしまうような方が、国民の代表として引き続き議員活動をしていくというのは納得が出来ず、それもまだ議員になってから1年でのスキャンダルですから、辞職するべきという声が噴出するのも当然です。

元宮崎県知事で、タレントの東国原英夫さん(別名=そのまんま東 59歳)は28日放送の『バイキング』(フジテレビ系 月~金曜午前11時55分)で、「国会議員は高い倫理性、道徳性を求められます。高潔でなければならない。疑いを持たれたところが一線だと思う。そういう自覚が足りない」と批判していたのですが、『週刊新潮』に掲載されたホテルでのパジャマ姿の写真、新幹線車内での手繋ぎ写真などから、国会議員としての自覚が足りないのは明らかであるため、今回の騒動を受けてどうするべきなのかよく考えてもらいたいですね。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    生活もあるだろうし、すぐにやめたらって言いにくいけど。。
    もうちょっと、まともな人ならとるべき行動を、とれないんだろうか。
    しっかりしないと、母親でしょって。

    それにしても、公人なのに頭わるすぎて引くわ、お二人とも

  2. 2
    匿名
    ID:MTg4ODEzOTUz

    辞めろ。税金使ってチュッチュしてんな。

  3. 3
    匿名
    ID:OTczMzM2MzE2

    お前子供ちゃんと育てとるんか?
    男ばっかりみて子供をみらん女を好きになる男の感情はなんなん

  4. 4
    匿名
    ID:MTkyMzY1NDM4

    日本の芸能人て不倫多いよね笑
    人の物取るタイプ多いわ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について