木﨑ゆりあがAKB48卒業し女優転身へ! ラジオで報告し辞める理由を明かす! SKE48から移籍失敗?で人気も低迷…

木﨑ゆりあ

SKE48の元メンバーで、現在はAKB48に所属している木﨑ゆりあさん(21)が、AKB48から卒業することをラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送 水曜25時)で発表しました。

木﨑さんは「私、木﨑ゆりあはAKB48を卒業させていただきます」と発表し、卒業理由については「13歳から今日までやってきて、アイドル人生おなかいっぱいだなと。これからは自分がやっていきたい演技について真剣に考えなきゃいけない」と説明しており、卒業後は女優として活動をしていこうと考えているようです。

卒業時期については「年内としか決まってない」とも語っていました。

また、木﨑さんは番組終了後に自身のツイッターを更新し、「ゆいはんとあんちゃんと皆さん、大切な人達に支えてもらいながら発表できた事本当に幸せです。卒業の日程はまだ決まってなくて、まだまだ時間はあると思うので沢山笑って沢山泣いて素敵な思い出を一緒に作ってください!!」と綴り、ラジオに出演したAKB48の入山杏奈さん、総監督の横山由依さんとの写真を投稿しています。

<↓の画像が、木﨑ゆりあさんの卒業報告ツイート>
木﨑ゆりあの卒業報告ツイート

卒業を発表した木﨑ゆりあさんは、2007年12月に『avex audition project 俳優・タレント・モデルオーディション』に合格し、それから2年後の2009年11月に、SKE48の3期生オーディションに合格してグループ入り。

同期は須田亜香里さんや松村香織さんなど。

2010年7月リリースのシングル『ごめんね、SUMMER』で初の選抜メンバーに選出されました。

2012年には、AKB48のシングル『真夏のSounds good !』で選抜入りし、同年開催の『第4回選抜総選挙』では31位にランクイン。(前年までは圏外)

2013年の総選挙では22位にランクアップし、2014年2月にSKE48からAKB48に移籍することが発表されました。

その後行われた同年の総選挙は23位、2015年は22位と20位台をキープしていたものの、昨年の総選挙では37位という結果に終わっています。

そんな木﨑さんの卒業発表に対してネット上では、

  • 毎週誰か辞めてるな
  • SKE48の次世代センターで、後少しで松井珠理奈からセンターを奪える時に、それを恐れた運営はAKB48に移籍させたんだよね。その後もSKE48運営は松井珠理奈を脅かすセンター候補を次々と辞めさせる始末。木崎は本当に惜しい逸材だったよ。残念だ。
  • 移籍による推され期間が終了したから辞めるんでしょ。握手会とか選抜なのに人いなかったし。
  • あれだけ優遇されながら、何の結果も残せなかったところが問題。運営に売り出す力がなかったかもしれないが、AKB来てからは本人もひどかった。
  • 移籍失敗だな、アホだろ運営

などのコメントが寄せられています。

木﨑さんはラジオ出演前、「今日のANN、絶対聴いてください」というメッセージをモバメやツイッターで送っており、ファンからは現在所属する『AKS』から他の芸能事務所への移籍を予想する声や、今年の総選挙への出馬を辞退していたことから、卒業発表なのではないかと予想する声が上がっていました。

そして、ラジオで卒業が発表されるとファンからは、「木﨑チームBどうするんだよ…」などと、木﨑さんが現在AKB48のチームBでキャプテンを務めていることもあり、今回の発表には驚きを隠せない方が多い様子です。

卒業後は女優として活動していく様子の木﨑さんは、2014年7月期放送のドラマ『GTO』(フジテレビ系)、2015年4月期放送の『戦う!書店ガール』(同)、『キャバすか学園』(日本テレビ系)、『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)、映画『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』、『柘榴坂の仇討』などに出演し、これまで女優業も行ってきました。

しかし、女優としての評価は特に高かった方ではないので、卒業後は他の卒業生と同様に苦労することになりそうなのですが、消えていかないように卒業後も頑張ってほしいものですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について