羽生結弦のモノマネ・羽生ゆずれない改名の理由…小塚崇彦と夜遊び報道で炎上続き新芸名を募集

羽生ゆずれないと羽生結弦

3月20日から開幕する世界選手権への出場に向け、現在調整中のフィギュアスケート男子・羽生結弦選手(はにゅう・ゆづる 24歳)のモノマネタレント・羽生ゆずれないさん(本名=相木健太 23歳)が、芸名を改名することを16日にツイッター上で発表し注目を集めています。

羽生ゆずれないさんは昨年12月以来、3ヶ月ぶりに自身のツイッターを更新し、「色々と考えた結果ですのでよろしくお願いします!」として、芸名を改名することを発表しており、改名を決めた理由については、所属事務所『ザゼンプロダクション』とこの数ヶ月間何度も話し合いを重ねた結果、「応援してくださるファンの方々、関係者の方々からの温かいお言葉、お気持ち、そして他方面からの厳しいご意見を、真摯に受け止め、皆様を笑顔にする仕事という立場として、一番大切な事を考え、改名という結論に至りました」と説明しています。

また、「羽生ゆずれない」という芸名によって、これまで断ってきた仕事も数多くあったそうなのですが、改名後はデビュー当初から志してきたという歌モノマネ、声モノマネをやっていくほか、スポーツ関係などの様々な活動を幅広く行っていくとしています。

そして、新芸名についてはファンから公募するとしており、16日から24日にかけて一般公募し、所属事務所のSNSや、羽生ゆずれないさんのツイッター、インスタグラム、フェイスブックに新芸名の候補名をコメントで宜しくお願いしますと呼び掛けており、新芸名は決まり次第、後日発表するとのことです。

なお、現時点で決まっている様々な仕事については、羽生ゆずれない名義で行っていくと報告しています。

<↓の画像は、羽生ゆずれないさんの改名発表、新芸名募集のコメント写真>
羽生ゆずれないの改名・新芸名募集コメント

芸名の改名を発表した羽生ゆずれないさんは北海道・苫小牧の出身で、父親の影響から幼少期よりアイスホッケーを始め、高校時代にはアイスホッケーのU-18日本代表のキャプテンを務めるほどの腕前を持ち、明治大学政治経済学部に進学後もアイスホッケー部に所属していました。

羽生結弦選手のモノマネを始めたきっかけは、大学時代に羽生選手に顔が似ていると言われたことからだったそうで、昨年2月の平昌五輪で羽生選手が2大会連続となる金メダルを獲得したことによって一躍注目を集め、メディアへの露出が激増しました。

しかし、羽生ゆずれないさんのモノマネに対して、羽生結弦選手の国内外のファンからは否定的な声が上がっており、昨年12月には週刊誌『週刊文春』の記事によって、不倫交際疑惑を報じられた元フィギュアスケート選手・小塚崇彦さんとの夜遊び疑惑が浮上し、このスキャンダルによって羽生選手に悪影響を与えているとして、全世界の羽生ファン等からより多くの批判が噴出していました。

<↓の画像は、羽生ゆずれないさんと小塚崇彦さん、妻・大島由香里さん&長女・樺子ちゃんとの写真>
羽生ゆずれないと小塚崇彦&大島由香里・樺子ちゃん

羽生ゆずれないさんは『週刊文春』の報道後、記事に掲載された女性はあくまでもスケート関連の大会の関係者だったとし、その女性等とは1時間程度話をして帰宅したといい、女性との関係は事実無根だとキッパリと否定していました。

そうしたコメントを発表後、羽生ゆずれないさんはツイッターの更新をストップさせていたのですが、ゆずれないさんのツイッターには、「今すぐ名前変えてください」などと芸名の改名を求める声などが殺到していました。

そして、報道から3ヶ月が経過して改名することを発表しネット上では、

  • 小塚との件は物真似芸人としてアウト
  • 小塚が80%くらい悪いわな
  • 小塚の嫁や娘ともニコニコ写真撮ってたんだよなあコイツ…
  • 羽生のコバンザメ商法で稼ぐだけ稼いで、本家の同業者に近付いて遊び回り、妻子とも顔合わせといてあれだからな
  • 欠片ほども羽生へのリスペクトを感じなかった そりゃファンは怒るわ
  • 細木数子に改名してもらえよ
  • フィギュアファンめんどくさい
  • 古市の言ってたようにフィギュアファンは怖いな
  • 羽生ゆずれないのファンも本家アンチしてたし詰んでた
  • この人は羽生へのリスペクト0だもんな
  • 最高の出オチネームだったのにもったいないことしたな もう売れんわ

などのコメントが寄せられています。

羽生ゆずれないさんは以前使用していたツイッターアカウントで、「今電車の中でこれ知り合いから送られてきて似てるって言われたんだけど似てるか?(笑)」と綴り、羽生結弦選手の写真を投稿し、これに対してファンからよく似てるといったコメントが寄せられると「なんとも言えないですねー…(笑)」と返し、羽生選手のことは好きではないのか聞かれると、「どーでもいい感じです(笑)」などと返していました。

<↓の画像が、羽生ゆずれないさんの過去ツイート写真>
羽生ゆずれない(相木健太)の過去ツイート画像1枚目

羽生ゆずれない(相木健太)の過去ツイート画像2枚目

このように羽生結弦選手に対するリスペクトが全く感じられない発言をしていたものの、顔が似ていると言われたことで羽生選手の顔モノマネを始めたようなので、羽生選手のファンたちから敵視されるのは仕方がないと思いますし、モノマネタレントとして幅広く活動していくために、芸名を変更するのは無難かと思います。

ちなみに、羽生ゆずれないさんは羽生結弦選手の顔モノマネのほか、歌手の細川たかしさん、八代亜紀さん、“セカオワ”ことSEKAI NO OWARI等の歌モノマネ、ルパン三世の声モノマネなどのレパートリーがあります。

ルパン三世の声モノマネ動画
セカオワの歌モノマネ動画

これらの映像を見る限りではモノマネのクオリティは高く感じるので、芸名変更後はさらに幅広いジャンルのモノマネに挑戦し、今後またモノマネ番組などで活躍する姿を見せてほしいですね。

参照元
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2019/02/16/0012072220.shtml
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    みずき
    ID:ODI4NTQ1NTEx

    みんな、顔も出さずに言いたい事言ってますが、モノマネファンとしては、凄くさみしいです。モノマネをする様になってから、好きになることもあるんじゃないの?私は、このままの、芸名で、良いと思う!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について