田中邦衛が死去、死因は老衰。北の国から・五郎さん訃報に悲しみの声。介護生活送り仕事復帰叶わず…

田中邦衛

俳優・田中邦衛さん(たなか・くにえ)が、亡くなったことが明らかになりました。88歳でした。

発表によると、田中邦衛さんは老衰により、3月24日午前11時24分に亡くなったそうで、最期は家族に見守られながら、安らかに旅立ったとのことです。

田中邦衛さんの家族がコメントを発表し、「長年、応援してくださったファンの皆様をはじめ、多くの方々に支えられ、心に残る数々の作品に出会い、幸せな役者人生を歩むことが出来ました。ここに、生前の御厚誼を心より感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。故人は、最期の日まで、皆様からの励ましを支えに、前向きに生きる気力と、周囲への感謝を持ち続けていました。すばらしい医療・介護チームのサポートのもと、私たち家族も、共にかけがえのない時を過ごすことができました。」と綴っています。

葬儀については、故人の遺志により、家族葬の形で執り行ったといい、お別れ会や偲ぶ会については実施する予定は無いとのことです。

そして、田中邦衛さんの訃報を受けてネット上では、

  • 『北の国から』は日本一美しいドラマだと思う。素晴らしい作品を残して頂き、本当にありがとうございました。安らかにお休みください。
  • 驚いた!ご高齢でしたが元気な姿が思い浮かびます。北の国からの黒板五郎さん役は最高でした。ご冥福をお祈りいたします。
  • 本当に悲しい。北の国からを子どもの頃に見てました。父さんの気持ちが理解出来ない事もありました。
    大人になって、父さんの気持ち、わかる事たくさんありました。いつまでも心に残る演技、本当にありがとうございました
  • 田中邦衛さん、演技はとてもカッコよくて深みがあるかたなのに、トーク番組だと本当にシャイなところがとても親しみが持てました。
    訃報を聞いてびっくりしています。心よりご冥福をお祈りいたします。
  • 最近拝見していなかったので、もしかしたらこんな日が来るのでは?と思ったりもしましたが、いざ来てみると寂しい限りです。
    「北の国から」では本当に感動をありがとうございました。
  • 家も近くて、昔お嬢さんを連れている所をお見掛けした事もありました。
    地元の銭湯でサインを頼まれても気さくに対応してくださるなど、穏やかで素敵な俳優さんでした。ずっと忘れません。

などと、死を悼む声が上がっています。

田中邦衛さんは1955年に『劇団俳優座』の養成所に入所し、1957年に映画初出演、1961年に加山雄三さん主演の『大学の若大将』で加山さんのライバル役を演じました。

田中邦衛さんが演じるコミカルで憎めないキャラクターが支持され、その後は『若大将シリーズ』のレギュラーとなり、それ以降は数多くの映画・テレビドラマに出演し、1989年からは『大正製薬 大正漢方胃腸薬』のCMイメージキャラクターを務めていました。

田中邦衛さん出演『大正漢方胃腸薬』CM動画

田中邦衛さんの代表作は『若大将』シリーズのほか、『網走番外地』シリーズ、『仁義なき戦い』シリーズ、『若者たち』、『学校』、ドラマ『北の国から』シリーズなどで、1993年に『日本アカデミー賞』の最優秀助演男優賞を受賞し、1999年に紫綬褒章、2006年に旭日小綬章を受章しました。

黒板五郎を演じた代表作『北の国から』名シーン動画

そんな田中邦衛さんの遺作は、2010年公開の映画『最後の忠臣蔵』で、これ以降は表舞台から遠ざかり、2012年に『北の国から』等で共演した俳優・地井武男さんが亡くなり、お別れ会の発起人の1人として参列したのを最後に、公の前から姿を消しました。

<↓の画像は、地井武男さんのお別れ会に参列した田中邦衛さんの写真>
田中邦衛の最後の姿、地井武男のお別れ会

その後2013年に、週刊誌『週刊女性』が隠居生活を報じ、情報番組『ノンストップ!』の取材を受けた田中邦衛さんの妻・康子さんは、「(俳優を続けることは)体力的に厳しいと思います」とした上で、「演技をする夢は夫婦2人でずっと持って生活しています。引退も何も、田中邦衛の人生そのものが役者ですから」と答えていました。

それから2年後の2015年には『週刊ポスト』が、田中邦衛さんが老人ホームに入居しリハビリに励んでいることを伝え、2017年に同誌の取材に応じた康子さんは、「体の状態ですか?車椅子の時もあれば、歩ける時もあります。芸能界への復帰については……分かりません。ただ、元気になってきていることは事実です」と語り、自宅に戻って生活しているものの、足腰が弱っているとのことでした。

それ以降、田中邦衛さんに関する情報は途絶えていました。

約10年前から表舞台に立つことが無くなり、体の状態が芳しくないと報道されていたことから、俳優復帰することはかなり難しいのだろうと思っていましたが、またいつかどこかで姿を見せてくれることに期待、願っていたことから、亡くなってしまったのは残念でなりません。

ただ、病気などで苦しむこと無く、最期は家族に見守られながら安らかに旅立たれたというは何よりですし、これからあの世でゆっくりと休んでほしいと思います。

田中邦衛さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

参照元
  • https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210402/k10012953271000.html
  • https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210402/k10012953171000.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20171002_617673.html
  • https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66958
  • https://www.jprime.jp/articles/-/5235
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    亡くなったの残念です…😢
    北の国からシリーズ見ていて好きなドラマでした。
    お悔やみ申し上げます。

  2. 2
    匿名
    ID:MjEyMTEwMzkw

    北の国からというドラマ視聴者として、心からのお悔やみを申し上げます。

  3. 3
    匿名
    ID:MTk4OTkwMTkw

    なんとも言えない魅力的な方でしたね。
    優しさが顔に滲み出ています。
    大好きでした!

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4NzEyMjY4

    88才になってたんですね
    ご冥福をお祈りします

コメントを残す