泰葉が芸能活動休止宣言。弟・林家三平は姉の暴走に激怒「絶対許さない」家族と絶縁状態の現在は…

泰葉

イラン人彼氏との復縁と再婚約を発表した歌手・タレントの泰葉さんが28日にブログを更新し、5月末をもって芸能活動を休止することを発表しました。

今回の発表によると、6月2日に東京・吉祥寺でのライブが歌い納め、11月9日に広島で予定している一番弟子・とめぞうさんの演芸会が芸人納めになるとし、芸能活動休止後はイラン人で会社経営者の恋人メィヒディ・カーゼンプールさんのサポートを務めていくといいます。

芸能活動休止を決意した理由については、「ユーチューばばぁが 大好評で 債務返済の 目処が立ち 決断いたしました」と説明しています。

なお、泰葉さんが動画投稿をしているYouTubeチャンネルはいくつかあり、最も多いものでユーザー登録数は460人、3本の動画の合計再生回数が約36万回(29日22時時点)となっており、もう1つも登録数は約330人、動画再生回数は約84000回程度で、YouTubeの広告収入は1万円程度とみられます。

そんな泰葉さんの芸能活動休止発表に対してネット上では、

  • 去年も休止言ってたし何回これからこれから言うんやろ。なんか毎年5月ごろに発症する病気っぽい。。
  • 一刻も早い治療を!
  • おばあちゃん。かまってほしいのかな?
  • 炎上目的で記事にしてるのか知らないが、もはや誰も興味ない 引退、休止、ご勝手にどうぞ
  • 引退します 撤回 引退します 撤回 飽きられたら終わり
  • はいはい、数ヶ月後に2度目の破局、引退撤回ですねわかります。この方、オオカミ少年みたい
  • 三日後には復帰してるような?笑
  • 最初に婚約した時も芸能界やめます!って言ってたよね。やめるのはいいけど、まず病院で治療しようね。
  • それはどうでもいいですが、専門家にきちんと診てもらい治療をしないと、家族が悲惨すぎます。

なのコメントが寄せられており、泰葉さんの芸能活動休止を惜しみ悲しむ声などは皆無となっています。

泰葉さんはちょうど1年前の6月に、マスコミ各社にFAXで2017年6月6日をもってタレント活動の終了を発表し、同11月に年内をもって芸能界を引退すると宣言しました。

しかし、同12月にはアイドルグループのプロデュースを担当すると発表し、「泰葉は今年で引退です そして新たなる活動名は ヤスハ カーゼンプール yasuha Kazenpour」と説明しながらも、今年もしれっと泰葉の名前で芸能活動を続けており、周囲に迷惑をかけながら自由な活動をしています。

元マネージャーで音楽ディレクターの男性からは、泰葉さんに恐喝されたとして被害届が提出されており、加えて多額の借金の返済が滞るなど、金銭トラブルも発生しており、これによって家族にも大きな迷惑を掛けることになっています。

ですが、泰葉さんの実家である海老名家はすでに絶縁状態にあるとしており、泰葉さんの件は家とは一切関係無いというスタンスをとっています。

そうした中で、弟で落語家・林家三平さんが自身のフェイスブック上で、泰葉さんの身勝手な言動に対して、怒りをあらわにした言葉を綴っていたことでちょっとした注目を集めました。

事の発端となったのは、泰葉さんが5月2日に更新したブログ記事で、それは父親で初代・林家三平さんに隠し子が居たという暴露記事となっており、この投稿翌日に弟の2代目・林家三平さんがフェイスブック上で怒りを爆発させていました。

<↓の画像は、初代・林家三平さんと泰葉さんの写真>
泰葉と初代・林家三平

その投稿では泰葉さんの名前は出していなかったのですが、明らかに泰葉さんの身勝手な言動に対して怒りをにじませながら綴られたものとなっていました。

投稿では、2016年11月に誕生した長男・柊乃助くん(しゅうのすけ 1歳)の写真を添付し、「たまに難しい顔をする柊乃助。( ◠‿◠ ) 宝です。笑顔で温かく、元気な家族。私の守る者はここにあります。」と綴っています。

ここから先は泰葉さんのことを綴っているとみられ、「周りには、自分中心、身勝手 。人の痛みも分からず、自己の幸せしか願わず。俗に言う『かまってちゃん』な人もおります。辻褄の合わない、理論を並べて結局、何をしても中途半端。終いには病を持ち出して信頼を破壊する…親を俯かせ、家族を苦しめ、真心から出来るだけ自分達なりに最大限の社会復帰のサポートをしようとすると、偽善者を騙る悪党呼ばわり…そのように、身内と小生は決して呼びたくありませんが、私たちを心の底から悲しめた人物は、血の繋がりが有ろうが無かろうが、この先、私は絶対許しません!」と綴っており、かなり怒りをあらわにしており、家族との間に生じている溝はかなり深い様子です。

<↓の画像が、林家三平さんの投稿写真>
林家三平の投稿

そして、『週刊女性』は林家三平さんの真意を確かめるため直撃取材を敢行し、あの投稿の意図は何かという質問に対しては、「別に意図はありませんが、私の思ったことを書いてただけです。あれが全てです。」と低い声で答え、泰葉さんとは絶縁しているのかという問いには、「……はい、すいません」と答えて去っていったとのことです。

泰葉さんはこれまでに、母親である海老名香葉子さんなど、家族に対しても牙を剥き、手が付けられない状態になっていました。

昨年6月にも『女性自身』が弟の林家正蔵さんに取材を行っており、家族への中傷については、「今まで(元夫の春風亭)小朝さんのことを言っていたのに、(矛先が)ウチにきちゃって……。もうわかんないです」「(母は)なんとかやっておりますが、高齢なので……。だからみんな困っているんです。どうかお察しください」と答えていました。

<↓の画像は、家族4人の写真>
海老名香葉子、林家三平、林家正蔵、泰葉
(母・海老名香葉子さん、弟・林家三平さん、林家正蔵さん、泰葉さん)

さらに、泰葉さんの暴走が関係しているのかは定かではないものの、海老名香葉子さんは以前に比べるとだいぶ弱々しい感じになってしまい、足取りもおぼつかずに支えられながら歩いていたという目撃情報も伝えていました。

表立った直接言及することは無いものの、家族はこのように精神的・肉体的なダメージを受けているようなのですが、果たして本当に年内の活動をもって芸能活動を休止するつもりなのでしょうかね。

もし泰葉さんが表舞台から消えれば、家族も一安心かと思うのですが、また何かに理由をつけて引退を否定し、活動を続けていきそうな気がしますね…。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc5MDI5NjM4

    排除するだけじゃ泰葉は変わらない

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4OTA1MDk1

    すぐに復帰しますと言いそう。頼むからもう大人しくしてください。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について