体調不良で星野源が仕事ドタキャン、日本テレビに出禁の噂? TBSが逃げ恥人気の横取りを懸念? 来年7月期に続編放送の意向?

星野源

女優・新垣結衣さん(28)主演のTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(通称:逃げ恥 火曜22時)に出演し、さらに人気を集めているシンガーソングライターで俳優の星野源さん(35)が11月29日に、体調不良を理由に出演予定だった音楽特番『ベストアーティスト2016』への出演を取り止めるというトラブルがありました。

それから1週間後の、12月6日未明に放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン)で、体調不良から回復したことを報告し、『ベストアーティスト2016』の関係者、総合司会を務めた嵐・櫻井翔さんらに謝罪の言葉を述べていたのですが、ドタキャンが原因で、日本テレビと「絶縁状態になっている」という情報が流れているといい、その背景にはTBSの思惑もあったといわれるなどと『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

星野さんは『ベストアーティスト2016』が放送される当日に、「過労による体調不良」を理由に番組出演辞退を報告し、ファンからは体調を心配する声などが上がっていたのですが、東スポの記事で日本テレビ関係者は「日テレが『24時間テレビ』に次いで力を注ぐ番組だけに、局内では“星野が絶縁状を叩きつけた”とか、“これで星野は日テレの出禁リストのトップに名を連ねることになる”とか、噂が出回ってます。なんだかんだ言って、星野はウチよりTBSを選択したということでしょうから…。だったらこちらは“どうぞ、ご自由に”と言うしかない」と語っています。

また、別のテレビ関係者は、「表向きの出演辞退の理由は体調不良でしたが、敬愛するアーティストのASKAが再び覚醒剤使用容疑で逮捕されたことにショックを受けたからだ、なんて噂になっている。でも本当の理由は、TBSの横ヤリがあったからだというのがもっぱらです」と語っています。

星野さんが番組で披露する予定だった新曲『恋』は、『逃げ恥』のエンディング曲に起用されており、この曲に合わせて出演者たちが踊る「恋ダンス」は大きな話題になっているのですが、TBS側としては『逃げ恥』のエンディング曲としてヒットした曲を披露することで、ライバル局の視聴率を上げさせたくない、その一方で日テレ側は「ドラマの宣伝にもなるのになぜ出ないのか」とヘソを曲げてしまったといいます。

芸能プロダクション関係者は、「TBSサイドからは、日テレの音楽番組で“恋ダンス”を披露するのは違和感があるとの声が多かった。」といい、『逃げ恥』が大ヒットしたことによって来年7月期に続編を放送する意向があるそうで、星野さんのことを囲い込みたいという思惑があり、星野さんを日テレに出演させてしまったら「ドラマや音楽番組で取られてしまうとの危機感があったようです」と語っています。

しかし、その一方で星野さん本人や関係者は両局のバトルを全く知らなかったとも言われているそうで、星野さんの周辺関係者は「放送当日、十分なパフォーマンスができないほどの症状だったのは本当ですから、TBSと日テレの暗闘など無関係。TBSからの日テレ出演自粛(要請)などもなかった」と主張しているといい、ただの噂話という可能性も十分あるようなのですが、これに対してネット上では、

  • 大病を患った方に対して、信じられないのですが…この記事が本当だとすれば、日テレは酷すぎる。
  • 以前大病わずらってますし、何かがあってからでは遅いので、気にせずゆっくりと休んでほしいものです。
  • こんな事で出禁になるなら、日テレに出れない人なんて山程いるのでは?出禁にせず出演してもらい視聴率上げた方が良い気がしますが。
  • 星野源がくも膜下で2回も死にそうになったことら知らないのか?過労が重なるとまた再発する可能性が高いのに。本人も2回めは無理しすぎて再発したから今度こそ再発しないようにしてると思うんだが。
  • 有りえない。話題の人物に関するネタがあれば何でも探してこじつけでもいいから書くのがマスコミ

などのコメントが寄せられています。

東スポはこのような記事を報じている一方で、ニュースサイト『日刊サイゾー』は、日テレのドラマ班はドタキャンによって星野さんに貸しが出来たと小躍りしているといい、「日テレとしてはこの機に乗じて、来年以降の連ドラ主演を確約したいところです」とテレビ関係者は語っており、絶縁状態になっているのかどうかは不明です。

また、星野さんがドタキャンしたのはTBSも絡んでいるとしているのですが、星野さんは11月17日放送の『ベストヒット歌謡祭2016』(読売テレビ・日本テレビ系)に出演し、『恋』を披露しています。

さらに、14日放送の『2016FNS歌謡祭』(フジテレビ系)にも出演して恋ダンスを披露し、23日放送の『ミュージックステーションスーパーライブ2016』(テレビ朝日系)への出演もすでに決定しており、こちらでも『恋』を披露するとみられることから、東スポが報じている話はただの噂、憶測に過ぎず、星野さんは本当に体調不良で出演を辞退したとみられます。

星野さんは2012年12月に「くも膜下出血」と診断されて活動を休止し、その後も復帰を果たしたものの、2013年6月ごろに行った定期検査で手術箇所が万全な状態ではないことが分かり、再び治療を専念するために活動を休止しています。

こうしたことがあり、星野さんは体にあまり負担を掛けないよう身体を気遣っているそうなのですが、歌手・俳優としての仕事が忙しいことから、体調不良になってしまったのではないかとみられています。

しばらくゆっくりと休むことは出来ないかもしれませんが、あまり無理をしないように気を付けてもらいたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について