『天までとどけ』出演者の現在、『爆報!THEフライデー』あの人は今…大追跡で大家族の子供が集合! 過去の画像あり

天までとどけの出演者

1991年~1999年にかけて放送された大家族ドラマ『天までとどけ』(TBS系)に出演していた子供たちが、19日放送の情報バラエティ番組『爆報! THE フライデー』(金曜19時)に出演することが明らかになりました。

テレビ番組で『天までとどけ』に出演の子供たちが再会するのは今回初で、番組では「あの人は今…大追跡」として、出演者たちが現在どのような状態になっているのか明らかにされます。

『天までとどけ』はTBS系の昼ドラマ「愛の劇場」枠で放送され、昼ドラとしてはかなり高い視聴率を記録しており、1991年~1996年放送のパート1~5までの平均視聴率は13.1%、最高視聴率は19.0%という人気シリーズでした。

『天までとどけ』に登場する大家族・丸山家は、新聞記者の父・丸山雄平(綿引勝彦さん)、母・定子(岡江久美子さん)を中心に、13人の子供たち(8男5女)が様々なことを繰り広げていく大家族ドラマで、第8シリーズまで制作されました。(1999年~2004年までキャストを一新した『新・天までとどけ』を同枠で放送)

<↓の画像が、『天までとどけ』出演者の写真(1992年撮影)>
『天までとどけ』放送当時の出演者たち
(最後列左から)次男・信平役の河相我聞さん、長男・正平役の高尾晃市さん
(3列目左から)四男・五郎役の須藤公一さん、三男・公平役の金杉太朗さん、三女・七穂子役の一瀬奈織さん、次女・六都子役の滝沢幸代さん、長女・待子役の若林志穂さん
(2列目左から)父・雄平役の綿引勝彦さん、母・定子役の岡江久美子さん、五男・九役の湯澤真伍さん、六男・十郎役の日吉孝明さん
(最前列左から)七男・士郎役の蛭田順也さん、八男・十次郎役の中村端樹さん、五女・十実子役の藤井ひと美さん、四女・八菜子役の山田飛美さん

『天までとどけ』は高い人気を得ていた作品でしたが、ドラマ終了から現在まで芸能活動を続けている方は意外にも少なく、ほとんどの方はドラマ終了後に芸能界を離れています。

そして、ドラマ終了から早18年となり『爆報! THE フライデー』では、『天までとどけ』の子供たちが現在どのような状態になっているのか確かめるため、長男・正平役を演じていた俳優・マジシャン・演出家の高尾晃市さん(旧芸名=佐藤晃市 44歳)と接触。

1999年以来18年ぶりにテレビで出演者たちが顔を合わせる事になったのですが、13人の子供たち全員が集まることはできませんでした。

その理由は2008年3月に、三男・公平役を演じていた当時俳優の金杉太朗さんが泥酔状態で東京メトロ有楽町線池袋駅ホームから線路に転落、同8月に「脳挫傷」のため33歳の若さで亡くなってしまったためなのですが、今回集まった共演者たちから金杉さんへの思いも明かされるとのことです。

<↓の画像が、三男・公平役を演じた元俳優・金杉太朗さんの写真>
元俳優の金杉太朗

このニュースに対してネット上では、

  • 見たい!我聞君がかわいかったな~
  • あーー懐かしい。 学生時代の夏やすみは天までとどけだった!憧れたりもしたな~(笑)
  • 涙くんさよならは名曲
  • 長女役の若林志穂さんも来てくれたのかな?
  • 懐かしいー。全部ビデオに撮ってたな。再放送やらないかなー
  • 天までとどけは松田美由紀バージョンもあったが、やっぱり岡江久美子バージョンのほうが印象深い。
  • 『爆報! THE フライデー』の再会シリーズ、『ぽっかぽか』『天までとどけ』と来て、次は『大好き!五つ子』でお願いします。
  • 全シリーズ見てる!竹内力がさわやかな先生役でさ…。なぜ、ああなった(泣)。

などのコメントが寄せられています。

『天までとどけ』終了後も芸能活動を続け、現在でも活動しているのは高尾晃市さんのほか、次男・信平役を演じた河相我聞さん(41)、四男・五郎役の須藤公一さん(39)だけとなっているため、放送が楽しみなところですね。

ちなみに、長女・待子役を演じていた若林志穂さん(45)は、『天までとどけ』終了後も芸能活動を続けていましたが、トラブルが重なったことにより芸能界を引退しています。

若林志穂さんは2001年に、舞台稽古へ向かう途中に殺人事件(路上で警察官が刺殺された事件)を目撃し、精神的ショックを受けて「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」となり芸能活動を休止。

その後復帰を果たしましたが、2008年に金杉太朗さんが不慮の事故が原因で亡くなったことにより、再び体調を崩して芸能界を引退を決意し、引退後は化粧品ブランド『S』のプロデュースを行っていましたが、現在はプロデュースを行ってない様子で、今はどのような活動をしているのか不明です。

<↓の画像が、長女・待子役を演じた元女優・若林志穂さんの写真>
元女優の若林志穂

ドラマ終了後に様々なことがあり、芸能界を引退している人も多くいるのですが、現在でも『天までとどけ』の出演者たちがプライベートで会っていることをブログ、ツイッター上などで報告しています。

今年2月21日には、河相我聞さんがツイッター上で「今日は『天までとどけ』の家族で食事でした。ドラマが終わって17年経ってもこうやって定期的に集まれているのが嬉しい。これは五郎のお陰。そして、会うと未だに役名で呼び合うのです。」と報告し、出演者たちと撮影者写真を公開していました。

<↓の画像が、河相我聞さんのツイート、投稿した写真>
河相我聞のツイート

河相我聞が投稿した『天までとどけ』出演者たちの写真

また、2010年8月には『天までとどけ』の出演者たちが20周年を記念し、パーティーを行ったことを高尾晃市さんがブログで報告するとともに、その時に撮影した動画をYouTube上にアップし話題になりました。

<↓の画像が、2010年に行われた『天までとどけ』20周年記念パーティー時の写真>
『天までとどけ』20周年記念パーティー時の写真

この20周年パーティーからすでに7年が経っており、あれから現在までにどのような変化があったのかはもちろんのこと、亡くなった金杉太朗さんに対してどのような思いを持ち、何を語るのか注目したいですね。

【追記 5/19 22時10分】
『天までとどけ』で子供役を演じた出演者が18年ぶりに、テレビ番組で再会を果たしたものの、長女・待子役の若林志穂さん、五男・九役の湯澤真伍さん、三女・七穂子役の一瀬奈織さんは欠席し、番組に出演したのは9人でした。

<↓の画像が、『爆報! THE フライデー』で再会した『天までとどけ』出演者9人の写真>
『爆報! THE フライデー』出演の『天までとどけ』出演者
前列左から五女・十実子役の藤井ひと美さん、四女・八菜子役の山田飛美さん、長男・正平役の高尾晃市さん、次女・六都子役の滝沢幸代さん
後列左から次男・信平役の河相我聞さん、六男・十郎役の日吉孝明さん、七男・士郎役の蛭田順也さん、八男・十次郎役の中村端樹さん、四男・五郎役の須藤公一さん

番組に出演した方々の現在の活動についてですが、長男・正平役の高尾晃市さん(44)は26歳でプロマジシャンに転身し、現在もマジシャンとして活躍

<↓の画像が、長男・正平役の高尾晃市さんの昔と今の写真>
『天までとどけ』長男・正平役の高尾晃市の現在

次男・信平役の河相我聞さん、四男・五郎役の須藤公一さんは、現在も俳優として活躍しています。

<↓の画像が、次男・信平役の河相我聞さんの昔と今の写真>
『天までとどけ』次男・信平役の河相我聞の現在

<↓の画像が、四男・五郎役の須藤公一さんの昔と今の写真>
『天までとどけ』四男・五郎役の須藤公一の現在

六男・十郎役の日吉孝明さん(33)は芸能界を離れ、現在は電気配線会社に勤務し、3児の父親になっています。

<↓の画像が、六男・十郎役の日吉孝明さんの昔と今の写真>
『天までとどけ』六男・十郎役の日吉孝明の現在

七男・士郎役の蛭田順也さん(31)は大手企業に勤務

<↓の画像が、七男・士郎役の蛭田順也さんの昔と今の写真>
『天までとどけ』七男・士郎役の蛭田順也の現在

八男・十次郎役の中村端樹さん(31)は製造会社に勤務していて2児の父親

<↓の画像が、八男・十次郎役の中村端樹さんの昔と今の写真>
『天までとどけ』八男・十次郎役の中村端樹の現在

次女・六都子役の滝沢幸代さん(39)は主婦になっています。

<↓の画像が、次女・六都子役の滝沢幸代さんの昔と今の写真>
『天までとどけ』次女・六都子役の滝沢幸代の現在

四女・八菜子役の山田飛美さん(35)は、芸能界引退後に大学へ進学し、卒業後は大手人材派遣会社に就職。

その後独立をして現在は、企業から2年で年商5億円を見込む人材派遣会社の経営者になっているとのことです。

<↓の画像が、四女・八菜子役の山田飛美さんの昔と今の写真>
『天までとどけ』四女・八菜子役の山田飛美の現在

五女(末っ子)・十実子役の藤井ひと美さん(28)は、芸能界の裏方に転身をしており、現在はテレビ番組の放送時間を管理する「タイムキーパー」を務めており、TBS社内で働いているそうです。

<↓の画像が、五女(末っ子)・十実子役の藤井ひと美さんの昔と今の写真>
『天までとどけ』五女(末っ子)・十実子役の藤井ひと美

番組では集まった出演者の現在について語ったほか、2008年に泥酔状態で電車のホームから線路に転落し、亡くなった金杉太朗さんについても語り、金杉さんが亡くなる直前の病室でドラマ終了後初めて13人の兄弟たちが集合したそうです。

河相我聞さんは当時を振り返り、金杉太朗さんの妻から事故の知らせを受けたことを明かした上で、「(金杉さんが)役者を続けるか悩んでいたときで。でも仕事も決まったりしてこれからっていう時に…。何とも言えない気持ちになりました」と明かし、藤井ひと美さんは「全然違う姿っていうか、やせ細っちゃってて、え、ホントに公平にいちゃん?って思ってビックリして」と語っていました。

そして、金杉太朗さんが亡くなってから出演者たちの間で「公平の分まで精一杯生きる」と決め、父親役の綿引勝彦さん、母親役の岡江久美子さんを含めて“家族”全員で集まるようになったと明かしていました。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について