LINDBERG・渡瀬マキが機能性発声障害を公表、病気の原因や症状は? 精神的な問題も要因? フランプール山村隆太も発症

渡瀬マキ

2014年に活動再開したロックバンド『LINDBERG(リンドバーグ)』のボーカルで、歌手・タレントの渡瀬マキさん(本名=渡瀬麻紀 49歳)が、「機能性発声障害」を患っていることがバンドの公式サイト上で11日に発表されました。

発表によると、渡瀬マキさんはかねてから体調不良を訴えており、病院での診察を重ねた結果「機能性発声障害」と診断されたとのことです。

『LINDBERG』が来年4月にデビュー30周年を迎えることもあり、渡瀬マキさんはなるべくファンに心配させたくないと思い、これまで公表せず治療に専念してきたそうです。

しかし、SNSや手紙などを通じて心配する声が多数寄せられ、このまま公表しないことによって、ファンにさらに心配を掛けてしまうと判断したことから、このタイミングで「機能性発声障害」を発症していることを発表したとしています。

「機能性発声障害」の症状は徐々に回復しているそうなのですが、現時点ではまだ歌唱することはできず、『LINDBERG』のボーカルとして十分なパフォーマンスを披露することは難しいと判断しているとのことです。

ですが、メンバー全員が今後のライブツアーや新たな楽曲制作に前向きな気持を持っており、今後もメンバー同士で助け合っていき、ファンに少しでも喜んでもらえるようなことを出来る範囲で少しずつ形にしていきたいといい、今後の活動に関しては公式サイトやSNSなどで随時報告していくとしています。

<↓の画像は、『LINDBERG』のメンバー写真>
LINDBERGのメンバー
(左からドラム・小柳”cherry”昌法さん、ギター・平川達也さん[渡瀬さんの夫]、渡瀬マキさん、ベース・川添智久さん)

公式サイトには渡瀬マキさんのメッセージも掲載されており、「いつも応援していただきありがとうございます。そしてご心配をおかけして、ごめんなさい。関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけして、申し訳ありません。」と謝罪した上で、「スタッフよりお知らせがありましたように、昨年より体調を崩しておりました。この不調はなんだろう?と思いながらも仕事をしておりましたが、段々と身体が弱っていき、いつも苦しくて、何も楽しめなくなってしまい、眠れない食べれない頭痛、吐き気の日々が続きました。そして喉に違和感を感じ始め、ふとした何気無い会話も苦痛になってしまいました。その後も喋ろうとすればするほど声が出ない事が続き、色んな病院で色んな診察をうけて『機能性発声障害』と診断されました。」と経緯を説明しています。

現在の状態については、「今は病院の先生と試行錯誤しながら治療をしています。『日に日に』とは言えないけど、昨年から比べたらとても良くなってきています。最近は散歩の距離も長くなり、家で軽い筋トレも始めました。何よりこんなに長い文章を書けることがすごい進歩です(苦笑)」と綴った上で、「『早く治せるように頑張ります』と書くことはやめておきますね。とにかく、焦らずに頑張らずに、きちんと治療をすることが、今、私に出来る最善の事だと考えるようにしています。」「次にみんなと会える時は、心から笑顔で会いたいです。待ってくれてる人がいる事が、私には希望です。」としています。

この発表を受けてネット上では、

  • 心因性なのかなー。
  • 更年期の年代。何かと体調不良に陥り辛いので心配
  • 夜中の3時からのオールナイトニッポンを眠い目をこすりながら聞いてました。焼き物へのこだわりとか面白かった。いくら感謝しても足りないくらい元気もらってました。頑張らなくていいから、ゆっくりしてて。もし、復活して歌いたくなったら、また勇気もらいます。
  • 声帯がどうこうではなく、精神的なものからくる失語症のようなものかな?30代後半から50代の間で体質の変化からくる精神の不調を訴える人はたくさんいるのでその一つかもしれない。無理せず休んでいただきたい。
  • わりと頻繁だったSNSの更新がピタリと止まったから、何かあったのかなと思っていたけど、やっぱり体調不良だったか…不安になるし焦ってしまうだろうけど、ゆっくりゆっくりきちんと治療をしてほしい

などのコメントが寄せられています。

「機能性発声障害」は、声がかすれたり、声が突然出なくなるなどの症状がみられる病気で、原因は呼吸器官や発生器官の疾患のほかにも、精神的な問題が多少なりとも関係しているというのが特徴とされています。

女性の場合は「心因性発生障害」が多くみられ、小さく囁く程度の会話であれば可能ではあるものの、症状が重い時には声が出ない状態になるといい、昨年12月には人気ロックバンド『flumpool(フランプール)』のボーカル・山村隆太さん(やまむら・りゅうた 33歳)が、「歌唱時機能性発声障害」を発症したことを公表しています。

<↓の画像は、flumpoolのボーカル・山村隆太さんの写真>
flumpool山村隆太

また、アイドルグループ『Juice=Juice』のメンバー・宮本佳林さん(みやもと・かりん 19歳)も昨年7月、「機能性発声障害」と診断されたことを発表し、それから約1ヶ月後に復帰しました。

渡瀬マキさんが綴ったコメントを見る限り、精神的な問題が大きく関わっている可能性があり、ステージに復帰できるまでにはしばらく時間が掛かるのかもしれませんが、焦ることなく治療を続け、またいつかファンの前で以前のようなパフォーマンスを披露してほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について