鈴木砂羽の土下座強要疑惑の真相、舞台降板トラブルの経緯を主宰・江頭美智留が説明。鳳恵弥側の主張を完全否定し泥沼化?

鈴木砂羽

13~18日に上演される劇団クロックガールズの舞台『結婚の条件』に出演予定だった女優・鳳恵弥さん(おおとり・えみ 36歳)、牧野美千子さん(52)の2人が、同舞台の主演・初演出を手掛ける女優・鈴木砂羽さん(44)から「人道にもとる数々の行為」を受けたとして、舞台を降板するというトラブルが発生していることが明らかになったのですが、これについて劇団の主宰で舞台の脚本・プロデュースを務める江頭美智留さん(54)が降板の経緯を説明しています。

鳳恵弥さんと牧野美千子さんの2人が舞台を降板することが判明したのは11日夜のことで、2人が所属する芸能事務所『しぃぼるとぷろだくしょん』が公式フェイスブック上で降板を発表し、降板理由は「演出鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこれ以上の稽古及び舞台への出演をお受けすることは出来ないと判断し出演をお断りする運びとなりました。」と説明。

12日には、鳳恵弥さんと牧野美千子さんもそれぞれのブログで舞台降板を報告し、鳳さんは降板に至った経緯を綴り、通し稽古が終わった後にダメ出しを受ける中で、鈴木砂羽さんからは罵倒され、鳳さんは「床に額を擦り付けて謝ることになりました。」と明かし、さらに他の共演者たちにも土下座するよう促されたと綴っています。

<↓の画像左が牧野美千子さん、右が鳳恵弥さん>
牧野美千子&鳳恵弥

また、『しぃぼるとぷろだくしょん』もニュースサイト『J-CAST』の取材に対して、鳳恵弥さんがブログに綴った内容について「すべて事実だと認識している」「鈴木さんが2人に土下座をさせたことは紛れもない事実です。(鈴木さん側が)どのように主張するかは分かりませんが、言い訳はできないと思います」と回答しています。

しかし、江頭美智留さんは12日にコメントを発表し、「鳳恵弥さんのブ口グに記載のある事柄については事実とは違いますので、訂正をさせていただきたいと思います。」として、事の経緯を説明をしています。

<↓の画像が、江頭美智留さんの写真>
脚本家・江頭美智留

鳳恵弥さんはブログで、「江頭美智留先生に頭を下げさせている姿、余りにも常軌を逸していて、言葉がありませんでした」「その姿に『私たちだけじゃなくてあちらにも』と他の共演者の方にも土下座をするように砂羽さんから促され、頭を下げました」と綴っているものの、江頭美智留さんは頭を下げるよう強要されたわけではないと否定し、「私のスケジュール確認のミスにより、二回目の通し稽古ができなくなったことが原因ですので、私が自ら、キャスト、ス夕ッフに謝罪しました。」としています。

そして、鳳恵弥さんは床に額を擦り付けて土下座謝罪したと綴っているものの、ダメ出しを受けていた出演者たちは全員床に座っており、鳳さんも正座した状態で頭を下げたことから見た目が土下座という形になったとし、「その場にいた私が断言できるのは、鈴木さんから土下座をするようにとは決して言っておりません。」と、鈴木砂羽さんの土下座強要も否定しています。

<↓の画像が、土下座強要疑惑が浮上している鈴木砂羽さんの写真>
鈴木砂羽

また、鈴木砂羽さんが罵声を浴びせたという事実は全くないと完全否定し、鈴木砂羽さんが所属する『ホリプロ』も『日刊スポーツ』の取材に「土下座の強要も罵倒もない。鈴木は初日を成功させることに集中している」と回答しており、両者の話が食い違っています。

『日刊ゲンダイ』や『スポーツ報知』の報道によると、トラブルがあったのは9日午後に行われた稽古で、鳳恵弥さんと牧野美千子さんは同日夜から生放送のネット番組に出演するため、事前に2回目の稽古は欠席するという話を江頭美智留さんら主催者側に伝えていたそうです。

しかし、鈴木砂羽さんにはその話が伝わっていなかったのか、稽古に出演しないことが気に食わなかったのか、鈴木さんは1回目の稽古が終わった後のダメ出しで、「本当は通し(稽古)を2回やりたかったのだけど、トラブルがあり、できなくなりました」と嫌味を言ったとのこと。

現場に居たという劇団関係者の証言によると、主宰である江頭美智留さんは鈴木砂羽さんに「私が時間の確認をしなかったのがいけなかった」と謝罪していたそうなのですが、「この日の早上がりについては8月の時点ですでに砂羽さんに通知済みでした。本来なら江頭さんは謝らなくてもいいはずですが、どういうわけかアッサリ謝罪してしまって、牧野さんも頭を下げ、鳳さんは涙を浮かべながら床に頭をつけていました」と語っています。

さらに、『しぃぼるとぷろだくしょん』は13日未明に再びフェイスブックを更新し、舞台降板に至った経緯を明らかにしています。

9月9日夜に、江頭美智留さんからの依頼で舞台への出演継続を受けたそうで、その後に江頭さんは許可なく代役探しをしていた鈴木砂羽さんに対して、「皆さんが揃わない形での公演は本意ではなく、公演中止をするつもりです。」と伝えたという話を聞き、事務所側はその後の報告を待っていたといいます。

翌日の10日には「やはり中止に出来ないので戻って欲しい」という連絡を受け承諾し、11日に『ホリプロ』側からも謝罪があるという報告も受け、事務所側は「ホリプロさんのご謝罪を受ける必要を感じていない」と断っていたものの、最終的には挨拶をと受け入れたそうです。

しかし、10日夜に江頭美智留さんから「やはりホリプロさんは謝罪しないことになりました。」という報告と、「皆さんが揃わないと公演はしません。ご出演頂けますか」という依頼を受けて、再び承諾をしたそうなのですが、11日になると「代役での公演をしなければならなくなりました。」という話を受けて、最終的に本番2日前に急遽舞台を降板するという形になったとしています。

なお、『スポーツ報知』の記事では江頭美智留さんのマネージャーが、11日19時ごろに『しぃぼるとぷろだくしょん』の責任者と電話で話し合い、江頭さんの意向によって、舞台を降板した2人に報酬を満額支払うことで円満に合意したものの、直後に鳳恵弥さんらがブログで鈴木砂羽さんを非難し始めたことから「困惑した」とし、メールを送ったものの返信がないと明かしています。

また、『J-CASTニュース』の取材に対しては、鈴木砂羽さんが江頭美智留さんの承諾を得ずに独断で代役を立てていたという話、それに江頭さんが抗議していたという話について「全く事実ではありません」と完全否定しています。

両者が事の経緯を説明しているものの、結局はどちらの話が正しいのか分からないのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • 本当だとしたら、あまりにもひどいしお粗末。いい女優さんと思っていたのに鈴木砂羽にもガッカリ。
  • 鈴木砂羽さむいわ〜。そんなに演技も上手くないし。年下旦那を切り捨てた辺りから何となく感じてたけど。だって稼ぎがない旦那って解って結婚した筈なのにあっさり離婚だもんね。サバサバ系かと思ったけど、実際はネチネチなのね。
  • 鈴木砂羽って大した女優でもないのに、何でワガママし放題が今だに許されるのかが謎。
  • 姉御肌はカッコいいけど、パワハラはガッカリ。事実なら…
  • 見た目はきつそうだけど、中身は面白い人かと思ってた。バラエティーとか見ていてね。でも、本当の話ならがっかりだ。
  • 本当の話なら今後誰もついて行かないだろうし、大した女優でも無いし潰れていくだけの事

などと、鈴木砂羽さんの言動に対して批判の声が上がっている一方で、

  • 報酬満額貰っといて、ブログでむちゃくちゃ言うとは…ちょっとマナーがないというかなんと言うか。鈴木さんにも直接稽古に出られない旨を伝えるべきやけどな。
  • 事実がどうであれ、これだけブログで悪口言いまくるのはどうかと思う。ここまで舞台裏を明かす必要はないし、ブログは恨みを晴らす道具ではない。
  • 土下座させられる方にも問題があるしなぁ…鈴木さんもキツいのはわかるけど、2人の女優もこんなことしてたら仕事無くなりそうだ。
  • 鈴木さんの行為は行き過ぎてるのかもしれない。ただ、それを差し引いても、舞台直前で降板するというのはいかがなものか。女優という職業とか関係なく、一社会人としての信用は無くなりますよ。
  • この女優2人にはギャラを満額支払うという事で円満解決したのに、ブログで告発する神経が分からない。演出家にどやされたり、灰皿がとんできたりするのは、どの舞台でもあると聞く。この女優がただ甘っちょろいだけ。稽古休むなら演出家にも一報いれるのが筋じゃない?

などと、舞台を降板した2人に対しても多くの批判が寄せられており、今回のトラブルに対しては賛否両論となっています。

鳳恵弥さんらが主張する土下座強要や、話がまとまっていないうちに代役を立てたという話がもし本当であれば、今回のトラブルでは鈴木砂羽さんに非があることは間違いないのですが、主宰の牧野美千子さんらが完全否定しているので何とも言えないものがあります。

しかし、両者の間で話し合いがキッチリと行われ円満に解決したにも関わらず、鳳恵弥さんがブログで鈴木砂羽さんのことを批判する内容を綴ったり、事務所が「人道にもとる数々の行為」を受けたということを報告したのはどうなのかと感じ、もしそれが事実だったしても、表に出すのは控えるべきだったのではないかと思います。

結果的にこうした騒動に発展し、舞台を楽しみにしているお客や周囲の関係者たちを困惑させ、鈴木砂羽さんだけでなく鳳恵弥さんらもイメージダウンしてしまっており、どちらが悪いのかは定かではありませんが、今回の件については当事者の間で解決し表沙汰にすることではなかったと思うので、鳳さん側も大きな騒ぎを起こしてしまったことを反省してほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTkyMTQ5

    どんな仕事であろう、人間関係は大変。でももうガキじゃないんだから、我慢も必要。。
    女性は人間関係が本当に大変。。
    嫌なことされたらいやになるけど、、もし、砂羽さんが本当に嫌だったのなら、少し我慢して舞台がおわるまではきちんと仕事しないとね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について