『テラスハウス』が打ち切りになった理由は!?低視聴率によるスポンサー離れ!?ヤラセ疑惑をフジテレビが必死に否定!?

テラスハウスメンバーの集合写真

フジテレビ系で1999年から2009年まで放送されていた恋愛バラエティ番組『あいのり』と似た雰囲気を持つ番組として、若い世代の男女から人気を博していたリアリティバラエティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)。

この番組は複数人の若い男女が、番組から提供された一軒家で共同生活を送るというもので、これまでに数人の番組出演者が芸能界デビューを果たすなど、影響力の高い番組となっていましたが、8月11日の放送回の最後に「テラスハウスは2014年の9月をもって終了します」とのテロップが表示され、ネット上では番組終了を悲しむファンのツイートが相次ぎました。

そしてこの突然の番組終了に対して、ネット上では、「視聴率の伸び悩み」や「フジテレビ内の人事異動の影響」「スポンサー離れ」など様々な憶測が飛び交う事態となっていますが、特に「やらせ疑惑」による影響を指摘する声が多くあがっていました。

以前から同番組のヤラセについてウワサれていましたが、14年3月に週刊誌「フラッシュ」が「”恋愛シーン”の真実―キスや告白には『特別手当』があった!」と題し、スタッフがおおまかなストーリーを考え指示や打ち合わせをしていたこと、告白した場合は5万円、キスした場合は10万円といった『手当』が支払われていると報じ、さらに6月には「週間文春」も制作スタッフによるヤラセ強要や、現場でのセクハラやパワハラが横行していることを報じました、

なお、「ヤラセ疑惑」や「スポンサー契約との関連性」についてフジテレビ広報部は「そのような事実はございませんし、番組終了の理由ではございません」と疑惑を否定。

番組終了については「2012年10月から2年のあいだ放送してきて、視聴者の皆様から好意的な評価をたくさん頂戴してきましたが、ここでまた新たにフレッシュな番組をお届けするという判断に至りましたので、終了させて頂く運びとなりました」とコメントしています。

これにネットでは、

  • グローバル企業の世界のトップランナーであるトヨタがヤラセ番組のスポンサーなんて何時までも続けると思えんけどね。疑いが出ただけでアウトだろ。
  • もしあの番組がやらせではないのだとしたら出演者は全員、めちゃくちゃ痛い人間の集まりってことですね
  • 筋書があるのに無いように放送するのはヤラセ以外の何物でもない
  • 不都合な「何か」が発覚する前に、番組自体を消してしまえ!ということだと思う。
  • あれに共感・感動できるのってよっぽどやっすい人間なんだろうな…

などのコメントがありました。

『テラスハウス』は2012年10月の番組スタートからトヨタの1社提供により放送されていましたが、今年3月に週刊誌『フラッシュ』によってヤラセがあったことを報じられた事が影響してか、4月より複数社提供により放送されるようになりました。

その後5月には週刊誌『週刊文春』が、同番組の製作を担っている制作会社「イースト・エンタテインメント」の岡野耕太さんが、出演者達に対して威圧的な態度をとっていること、また以前テラスハウスに出演していたグラビアアイドルの筧美和子さんに対してセクハラをしていたことを報じました。

そしてこれを受けて、フジテレビの社長である亀山さんは必死にヤラセ疑惑を否定していたものの、この報道内容は番組に対して大きな影響をもたらし、今年7月に放送された回では3.6%まで視聴率を落としており、これらのことからスポンサーからあまりよく思われていなかった可能性は高く、打ち切りになった大きな要因であることは確かなことだと思われます。

フジテレビは今年6月に人事異動を行い、これから大改革をしていくものと見られていますが、今後はもっとクリーンな番組作りを心掛けていってもらいたいものですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について