岡本圭人の脱退理由は素行不良と海外志向? Hey! Say! JUMP辞めて海外留学? 山田涼介と関係悪化も要因?

岡本圭人

昨年デビュー10周年を迎えた『Hey! Say! JUMP』のメンバーで、俳優・歌手の岡本健一さんの長男としても知られる岡本圭人さん(おかもと・けいと 25歳)が、グループを脱退することが6月末に発表される予定だと21日発売の週刊誌『週刊文春』がスクープし、あまりにも突然の報道にファンからは悲鳴が上がっています。

『週刊文春』の報道によれば、6月末をめどにHey! Say! JUMPからの脱退を発表し、その後は海外留学を視野に入れているといいます。

このタイミングで突然脱退する理由について民放関係者は、「本人の素行不良と海外志向が理由だと聞いています。最近の岡本といえば、私生活では飲み歩く様子が伝えられ、学業優先をうたいながら大学は留年を繰り返し、昨年夏に中退してしまいました。グループの中でも浮いた存在になっていて、特に中心メンバーの山田涼介とは折り合いが悪かったようです。」と語り、メンバーとの不仲についても明かしています。

<↓の画像は、山田涼介さんと岡本圭人さんのツーショット写真>
山田涼介&岡本圭人

岡本圭人さんは昨年6月と8月に『週刊文春』と『週刊女性』によって、バーで知り合った女性と男女の関係になっていたことなどが報じられ、証拠のベッド写真も掲載されていたことで話題になりました。

さらに、『週刊女性』は今年4月にもキャバクラ豪遊を報じられるなどしており、プライベートでの行動がここ最近特に問題視されていたメンバーでした。

今回『週刊文春』が報じている記事には、過去に一緒にお酒を飲んだことがあるという知人女性の証言が掲載されており、「女性に優しく丁寧で、周囲の友人が騒いでいても『うるさくてごめんね。何飲む?』と気遣いが出来るタイプ。他の有名人は“オレ様”な人が多いですが、岡本くんは正反対でした。」と明かした上で、「ただ、『俺は暇だから(笑)』と結構な頻度で飲み歩いていました。学業を優先していたイメージはないですね……。モデル崩れみたいな人たちとよくつるんでいました。」と、プライベートの様子を明かしていました。

そんな岡本圭人さんの気になる今後についてですが、前出の民放関係者によれば、岡本圭人さんは海外留学を理由にグループを脱退するものの、ジャニーズ事務所には残る方向だと聞いているとのことです。

なお、『週刊文春』がジャニーズ事務所に岡本圭人さんの脱退について質問をしたものの、締切までに回答を得られなかったとしています。

そして、岡本圭人さんの脱退パターンについてニュースサイト『サイゾーウーマン』は、元KAT-TUN・赤西仁さんのような形になる可能性があると推測しています。

赤西仁さんの場合は、KAT-TUNがデビューしてから4年後の2010年7月に脱退を発表し、同年9月以降はソロ活動を本格的に行っていきました。

その後は2012年2月に女優・黒木メイサさんとの結婚が判明し、これが事務所に事後報告だったことで開催予定だった全国ツアーの中止、さらに主演に内定していたドラマ『GTO』(フジテレビ系)からの降板という重い処分を受けました。

<↓の画像は、赤西仁さんと黒木メイサさんの結婚報道>
赤西仁と黒木メイサの結婚報道

これによって1年半にわたって表舞台から姿を消し、2013年6月には復帰を果たして新曲発表なども行いましたが、2014年2月をもって事務所を退所することが決まりました。

<↓の画像は、赤西仁さんのジャニーズ事務所退所報道>
ジャニーズ事務所退所の赤西仁

過去にこうした例もあるため岡本圭人さんが脱退についても、素行不良が問題視されていたとすると、赤西仁さんと同様にジャニーズ事務所からも退所する可能性はあるといいます。

また、岡本圭人さんのHey! Say! JUMP脱退発表時期は今後延期される可能性があるようで、テレビ局関係者によれば、岡本圭人さんが脱退するという話はまだ関係者らにもしておらず、関係各所に事前説明を全くしていない状態で脱退するという可能性は無く、現時点ではまだ「“内々定”の段階」だと指摘しています。

今年4月には関ジャニ∞・渋谷すばるさんの脱退を『フライデー』がスクープし、ファンらの間では大騒ぎになっていましたが、この時もジャニーズ事務所は深い関係にあるマスコミに対しては事前に情報を伝えていたそうです。

しかし、今回の岡本圭人さんがHey! Say! JUMPを脱退するという話はその前の段階にあるとし、最近では未成年飲酒スキャンダルなど、ジャニーズタレントのスキャンダル記事をスクープしている『週刊文春』の報道を誤報扱いにするために、脱退発表を延期する可能性はあるといいます。

『週刊文春』の報道内容もどこか釈然としない部分があり、岡本圭人さんは小学校4年生から5年間はイギリス留学し、そこから高い英語力を活かし、「英語を第1言語として授業を行う、日本でも数少ない学部だから」という理由で「上智大学国際教養学部(FLA)」を受験し、見事一般入試で合格することができたのですが、授業態度などは良くなかったと同級生らが証言し、結局2留した末に退学(中退)しています。

こうしたことがあったにも関わらず、Hey! Say! JUMPを脱退して海外留学したいというのは少々信じ難いものがあり、これから海外留学して今後は何をしたいのか、Hey! Say! JUMPを出てソロ活動するにしても一体何を武器に勝負していくのか全く分からないですね。

さらに、昨年11月放送の音楽特番『ベストアーティスト2017』(日本テレビ系)で行われたグループの結束力を確かめるドッキリ企画で、ドッキリを仕掛けられた山田涼介さんが自身の思いを明かす場面があり、その発言内容から岡本圭人さんが脱退するなんて信じられないという反応も多くみられます。

<↓の画像は、Hey! Say! JUMPのメンバー写真>
Hey! Say! JUMP

そのドッキリ企画はメンバーの中島裕翔さんが突然楽屋で、グループを辞めたいと切り出したらどうするかというドッキリで、山田涼介さんは脱退したいという中島さんに対して、「やっぱり辞めてほしくないし、言ってしまえばオレらは家族みたいなもんだから……1人が抜けたらHey! Say! JUMPじゃなくなるし、このメンバーだからHey! Say! JUMPなワケで、9人で1つなんだなって思ってるし。夢は多分、1人で追うより9人で追ったほうが楽しいんじゃないかなって思う」などと語っていました。

あくまでもドッキリ企画ではあるものの、山田涼介さんがこうした発言をしていたので、ファンからは岡本圭人さんが抜けるなんてあり得ない、信じられないといった声が相次いでいます。

『週刊文春』の報道によれば、岡本さんの脱退は6月末をめどに発表予定しているとのことなので、とりあえずこれからあと1週間ちょっとの間に発表はあるのか、もう少し具体的な情報は出てくるのかどうか引き続き注目していきたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について