NMB48須藤凛々花が号泣謝罪も茶番劇と批判殺到! 彼氏と結婚発言もドイツ留学し博士号取得宣言、ファン裏切り非難の声やまず

須藤凜々花

NMB48の“りりぽん”こと須藤凜々花さん(すとう・りりか 20歳)が6日、『NMB48 LIVE 2017 in Summer ~サササ サイコー』(神戸ワールド記念ホール)に出演し、今年6月の結婚宣言について号泣しながら謝罪し話題になっています。

須藤凜々花さんが結婚宣言後にNMB48の全メンバー、ファンの前で謝罪するのは初めてで、アンコールに入った時にNMB48のキャプテン・山本彩さんが「こうやってコンサート会場で一緒にできるのは最後だと思うので、お話を聞かせてください」と須藤さんに話を振り、涙ながらにあいさつを始めたといいます。

須藤凜々花さんは「私はすごいことをしてしまい、そのせいで、あの場をフォローしてくれたNMBのみんなが叩かれたり、NMBはそういうグループなんだとか、一番私が大切にしていた、大好きなものを全部傷つけました」と謝罪しました。

<↓の画像が、号泣謝罪した須藤凜々花さんらの写真>
号泣謝罪した須藤凜々花

また、「私は自分のケツもふけない非力な人間ですが、NMB48でいられてよかった。今までのNMB人生に一個もウソはない。卒業した後の生き方で、NMBは最高だったということを証明していきたい。これからも夢をあきらめず生きていきたい。NMBのみんなは世界で一番報われてほしい人たち。私が言えた立場じゃないですが、これからもNMBをよろしくお願いいたします」と語って深く頭を下げ、会場からは拍手が送られました。

そんな須藤凜々花さんに対して、同い年の木下百花さん(20)は「ごめんなさいではなくて、須藤さんがNMBのことを好きかどうかが聞きたかった」と絶叫し、「分かりやすく言うと、私たち、振られた気分なわけだったんですよ!」「みんなが聴きたかったのは、あなたが本当にNMBのことを好きかどうか。その気持ちを聞けた気がして、本当に嬉しかった。須藤さんにも後悔して欲しくない」「幸せになれよ!」と号泣しながら思いをぶつけていました。

『NMB48 LIVE 2017 in Summer ~サササ サイコー』のステージ上で、号泣しながら結婚宣言を謝罪した須藤凜々花

そして、最後に山本彩さんと須藤凜々花さんがステージ上に残り、須藤さんは「ドラフトで、くじを引いてくれてありがとうございました」と山本さんに感謝し、一方の山本さんは「NMBに来てくれてありがとう。でも、もう辞める気でいるかもしれへんけど、卒業までまだあるから。最後までよろしく」と言って抱擁していたのですが、これに対してネット上では、

  • なんかプロレスの茶番劇みたいw
  • なんやねん これ。。いかにも秋元の考えそーなシナリオやなぁ。。
  • 結婚します NMBやめても芸能活動は続けます ドイツ留学します 次は何を言い出すんだろうか
  • ちゃんと結婚しろ そうすればケツは拭いたことになる
  • 百花も大人になったなぁ。こんなプロレスに参加させられて演じる事ができるようになるとわ。
  • メンバーやファンはもちろん 協賛企業にも迷惑かけて損害賠償がすごいんだからあれだわな 見城と秋元に請求しとけよ 先のスポンサーも失っただろうし アホやで仕掛けさせた幹部
  • こいつの言うこと、何がホントなんだろう 薄気味悪すぎる
  • そらオタクは乃木や欅に流れるわな AKBにダメージを与えた功労者としてアンチの人気者
  • 結局は文春砲にビビってやっちゃったんでしょ あの場でやったにしてはその後が中途半端すぎるんだよ
  • 一応、まだアイドルなんだから ケツを拭くとか言うなよ

などのコメントが寄せられています。

須藤凜々花さんは、週刊誌『週刊文春』に20代の一般男性との熱愛交際をキャッチされたことを受けて、6月に開催された『第9回AKB48選抜総選挙』のステージ上で先手を打って結婚宣言したものの、その後の会見では彼氏と婚約すらしていないことを明かしています。

先日さらに、ドイツの大学に留学して博士号を取得することを新たに宣言しており、今回ファンやメンバーに謝罪の言葉を述べてはいるものの、本当にそのような気持ちがあるのかは定かではなく、とりあえず謝罪しただけのようにも感じられます。

ネット上の反応を見る限り騒動は沈静化しておらず、今後も須藤凛々花さんに対するバッシングは続くでしょうし、グループ全体のファン離れが今後も続いていきそうですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTk2NDU4

    世の中甘く見過ぎ‼️

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について