ピーター休養で芸能活動休止、芸名を池畑慎之介で統一発表。名前変更の理由は何? コメント全文画像あり

ピーター

歌手・俳優でタレントとしても活動していたピーターさん(別名・本名=池畑慎之介 65歳)が21日、「今年2018年いっぱいで、『ピーター』の名前を卒業して来年以降は『池畑慎之介』1つに統一したいと思います。」とブログで宣言すると同時に、来年から1~2年休養することを発表しました。

ピーターさんは1969年に映画『薔薇の葬列』で俳優デビューし初主演を努め、その年には歌手デビューも果たし、今年秋で芸能生活50周年を迎えます。

芸名として使用している「ピーター」の由来は、高校生の時に働いていたゴーゴークラブ(バンド演奏に合わせて踊るクラブ)で、男の子か女の子か分からない美少年だったことから「ピーター・パン」と呼ばれていたといい、それがきっかけで「ピーター」という愛称で呼ばれるようになり、それをそのまま芸名に使用してデビューを果たしました。

そして、1985年ごろからタレント・歌手としての活動は「ピーター」、役者としての活動時は「池畑慎之介」を使用するになりました。

そんなピーターさんは今回マスコミ各社に送付したFAXで、「この50周年を期に、2018年いっぱいで『ピーター』のぬいぐるみを脱がせていただく事にしました。」と発表しています。

その理由については、60歳を過ぎた頃から様々な断捨離を行っているそうで、「死ぬまでにやりたい事100」というものを自ら作成して実行しているといい、「ピーター」という芸名の使用を止めるのもその1つのようです。

今後については、「来年から1~2年休養させてもらいパワー充電をしたいと思っております。ゆっくりヨーロッパをレンタカーでまわったり、英語をもう一度ちゃんと勉強しなおしたり、自由な時間を好きに過ごしてみたいと、わがままを承知の御報告です。」としています。

ピーターさんは現在、『水前寺清子情報館』(BSフジ 土曜13時)や『報道ランナー』(カンテレ 平日16時47分)など、隔週や月イチを含めてレギュラー番組を4本持っているのですが、これまで身体の衰えを無視しながらがむしゃらに走り続け、そろそろ「ピーターを休ませてあげなよ!!」と囁くもう一人の自分がおり、このタイミングで「ピーター」という名前から卒業し、1~2年休業する決意も固めたとのことです。

2019年以降は本名でもある「池畑慎之介」として活動していくそうで、発表したコメントの最後では、「これからは(2019年以降)は『池畑慎之介』として…。たぶん…!いやいや絶対に無理だと思いますが…。『普通のオジサンに戻りたい!?』(爆)」と綴っています。

ちなみに、ピーターさんは21日放送の情報・ワイドショー番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系 13時55分)に生出演し、今回発表した事について言及するそうです。

<↓の画像は、ピーターさんのコメント全文の写真>
ピーター(池畑慎之介)の直筆コメント

そして、この発表に対してネット上では、

  • ピーターでええやん
  • 池畑慎之介を卒業するのかと思った
  • 慎之介よりピーターのイメージ強かったのになー。まぁ、どうでもいいか。
  • ピーターさんもうこの時点まで来たら普通のオッサンには後戻りできないと思う・・・
  • お金もあるだろうし友達もたくさんいらっしゃるようだから、ゆっくり過ごされるのもいいでしょうね。
  • ピーターとして活躍しないってことね。1年ピーターとして休業とあるけど、池畑慎之介としては、通常業務するのかな?それとも池畑慎之介としても休業?
  • 過去にもピーターやめて池畑で通してたことあったね
  • 性別を超えて、しなやかに生きるピーターさんは、人としてとても素敵な方だと思う。これからの人生、さらに殻を破る池畑慎之介さんを楽しみ
  • LGBT芸人の先駆者と言うイメージ。今後は男として生きると言うことか。

などのコメントが寄せられています。

俳優としての活動時には池畑慎之介を使用し、2015年10月期放送の『下町ロケット』(TBS系)など様々な作品に出演してはいるのですが、やはりタレント活動がメインでピーターという名前が定着していたと思うので、この名前での活動は今後も続けていった方が良いんじゃないかなと個人的に感じます。

<↓の画像は、『下町ロケット』出演時のピーターさんの写真>
下町ロケット出演時のピーター(池畑慎之介)

今回発表されたコメントを見ても、なぜわざわざこのタイミングで名前を変えようと思ったのか、詳しい理由については明らかにしていないので分かりませんが、「死ぬまでにやりたい事100」の中の1つとしてピーターとしての活動終了も挙げていたようで、今後も芸能活動を続けていく上ではもったいないような気もしますが、来年以降は池畑慎之介としてどういった変化があるのか、見た目などにも変化はみられるのか注目したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について