堀ちえみ食道ガン発症し手術へ、ステージや現在の状態公表。舌ガン手術後の検査で発見、転移は否定。

堀ちえみ

舌ガンの切除手術を受けて3月26日に退院し、現在リハビリ中のタレント・歌手の堀ちえみさん(本名=堀智栄美 52歳)が15日、食道ガン(ステージ1)も患っていることを公表しました。

堀ちえみさんは午前中にブログへ投稿した記事では、家族揃って朝食をとったことや愛犬と日向ぼっこをしたことを報告していたのですが、午後の更新では「本日また入院しました。今度は食道ガンです。」と発表しました。

食道ガンが発見された経緯も明らかにしており、舌ガンで入院中に胃カメラ検査を受けたところ、食道に腫瘍が見つかったそうで、精密検査などを受けた結果、食道ガンのステージ1だと診断されたといいます。

しかし、これは舌ガンの転移や再発ではないそうなのですが、舌ガンと同様に食道の内壁を覆っている「扁平上皮(へんぺいじょうひ)」にガンが見つかったと説明しています。

ちなみに、日本人が発症する食道ガンのうち90%以上が扁平上皮ガンで、残り数%程度が欧米人(白人)に多いとされる「腺ガン」などです。

堀ちえみさんが発症の食道ガンは幸い早期に発見できたことにより、症状がそれほど進行していない軽度のステージ1で、ガンを発見した消化器外科の医師によれば、普通なら見過ごしてしまう位置にあったといい、堀さんも特に自覚症状が無かったことから食道ガンの発見には驚いたといいます。

食道の腫瘍は前回受けた人間ドックで発見されなかったため、比較的最近発症したものとみられるそうです。

そして、診断の結果、医師からは早期に除去手術を受けた方が良いと言われたため、16日に内視鏡を使った除去手術を受けることが決まったとし、現時点ではまだ腫瘍の深さなどは分からないため、場合によっては追加の治療を受ける必要があるという説明も受けたとのことです。

今回の手術は前回の11時間にも及ぶ手術とは違い、30分~1時間程度で終わる予定で、入院期間も1週間ほどだと明かしています。

堀ちえみさんはブログの最後で、食道ガンを公表した理由について、「公表するべきか否か…大変悩みましたが、間違った情報が一人歩きして、いろいろな方々に、ご迷惑をお掛けする事になりかねないと思い、公表しました。」と説明した上で、「また癌が見つかったけど、それでも自分の身体が愛おしいです。いろいろな病気を経験してきましたが、全て無意味ではないと思っています。頑張ります!」と綴っています。

堀ちえみさんの食道ガン公表に対してネット上では、

  • 本人は辛いだろうね。。。ご家族が支えて前向きに頑張って欲しい!
  • 大変だねえ……でも、今度のはステージ1。舌ガンの時より全然マシ。快癒すると良いですね
  • 退院して落着き始めた矢先の食道ガン、、、辛いだろうけど自分と家族の為にも頑張って欲しい
  • 悲しすぎる。ここまできたら徹底的に戦って、必ずがんに勝って欲しい!頑張ってちえみさん!
  • 食道ガンでステージ1じゃ内視鏡手術で済むみたいだし、そんな深刻にならなくても大丈夫
    とっとと切っちゃえば気分的には楽だろうし、その後の検査や生活さえしっかりやれば、舌ガンのほうと違ってそれほど影響も出ずに済むだろうから、ショックというよりも早期に見つかって良かったという気持ちのほうが大きいと思う
  • このあいだ舌癌の手術したばかりで、今度は食道がん。本人は非常に辛いと思うけど、一生懸命病気と闘ってる強い人だと思う。
    がんばれという言葉より、焦らずにゆっくりという言葉の方がいいかもしれん。絶対に治ると信じている。

などのコメントが寄せられています。

堀ちえみさんが発症した食道ガン(扁平上皮ガン)の危険因子は、喫煙、飲酒、非常に熱い飲み物などが挙げられ、扁平上皮ガンは腺ガンに比べると増殖スピードが早いため、胃ガンや大腸ガンよりも一般的に進行が早いと言われています。

もし舌ガンの手術を受けた後に検査を行っていなければ、食道ガン発見も遅れて深刻な状態にまで進行していた可能性もあります。

堀ちえみさんは舌ガンの手術後に更新のブログでは、医師から「ガンは全て取りきれた」と説明を受けたと明かしており、ステージ1と言えども精神的なダメージはあるかと思いますが、不幸中の幸いと前向きに捉えて、今後の手術や治療を頑張って乗り越えてほしいですね。

参照元
  • https://ameblo.jp/horichiemi-official/entry-12454220711.html
  • https://ganjoho.jp/public/cancer/esophagus/index.html
  • https://www.osaka-med.ac.jp/deps/sur/html/service/service01.html
  • https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/clinic/esophageal_surgery/030/index.html
  • http://www.jikeisurgery.jp/diseasegroup/upper-dig/esophagus/esophageal-ca/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    ブログの更新が支えなのでしょうか?
    自分のこと、家族の事だけを考えて、ゆっくり
    のんびり療養してください。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について