ALIのドラムKAHADIOが不祥事案で逮捕…アニメ『すばらしきこのせかい』OP曲変更へ。事件内容や今後の対応は…

すばらしきこのせかい

7人組の多国籍バンド『ALI(アリ)』のドラム・KAHADIO容疑者(本名=白井カディオ)が、「不祥事案」で逮捕されていたことが発表されました。

バンドの公式サイトや、所属レコード会社『ソニー・ミュージックレーベルズ』の公式サイト上で、ALIのドラムス担当Kahadio(本名・白井カディオ)が不祥事案で逮捕されました。ファンの皆様、関係各所の皆様へ多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。(中略)本人の処遇につきまして厳正に対処させていただく所存であります。と発表しています。

なお、KAHADIO容疑者はどのような事件で逮捕されたのか、逮捕容疑など詳細は一切明らかにされていません。

<↓の画像が、KAHADIOこと白井カディオ容疑者の写真>
ALIドラムKAHADIO(白井カディオ)

『ソニー・ミュージックレーベルズ』はさらに、9日深夜スタートのアニメ『すばらしきこのせかい The Animation』(TBS系 金曜25時25分)のオープニングテーマに、バンドの新曲『TEENAGE CITY RIOT』が使用される予定だったものの、アニメの製作委員会に対して停止要請を行ったことを発表しています。

『すばらしきこのせかい The Animation』の公式サイトでも、所属事務所やレコード会社の発表を受けて、オープニング曲を変更することを発表しており、曲を使用したプロモーションビデオがYouTubeで公開されていたものの、すでに非公開になっています。

そして、この発表を受けてネット上では、

  • どんな罪を犯したのか?
  • 逮捕されたのはわかったけど、何して捕まったんだい?
  • お薬やDVか?
  • 不祥事案???未成年に手を出したとか条例違反のことかな?
  • 逮捕って……ボーカルも浮気で話題になったし、このバンドヤバくね
  • いい曲だったらもったいないなあ。曲に罪はないって思ってしまう。
    こういうのってその曲を流すことによる厳密な意味の善悪よりも、クレームを恐れての対応では?
  • 放送前日に主題歌楽曲差し替えなんてアニメに限らずあらゆる番組においても前代未聞じゃない?

などの声が上がっています。

KAHADIO容疑者がドラムを担当する『ALI』は、2016年に結成された多国籍バンドで、メンバーはそれぞれ日本、アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカなどにルーツを持ち、様々なジャンルの音楽をミックスした曲で人気を得ています。

<↓の画像は、『ALI』のメンバー写真>
ALIメンバー画像(今村怜央やKAHADIOら)

ボーカルのLEOさん(本名=今村怜央 34歳)は、元『E-girls』の藤井萩花さん(26)と今年1月に結婚し、大きな話題になりました。

バンドは昨年メジャーデビューを果たし、メジャーデビュー曲『LOST IN PARADICE feat.AKLO』は、人気アニメ『呪術廻戦』のエンディングテーマに使用され、一躍注目を集めることになりました。

ちなみに、メジャーリーガーの大谷翔平選手が今シーズンから、同曲を打席に立つ際の音楽として使用しています。

『LOST IN PARADISE feat. AKLO』ミュージックビデオ

この他にも、メジャーデビュー前にリリースしたシングル『Wild Side』は、アニメ『BEASTARS』のオープニング曲として使用され、メジャー1stミニ・アルバム収録曲『FIGHT DUB CLUB feat. J-REXXX, RUEED』は、バスケットボールのプロリーグ『B.LEAGUE』の公式テーマソングにも使用されています。

『Wild Side』ミュージックビデオ

バンドの曲がアニメなどに使用され、人気・知名度が上昇していた中で、不祥事によって逮捕されたKAHADIO容疑者は東京都調布市出身で、日本・オランダ・スペインにルーツを持ち、以前は総合格闘技団体『キングダムエルガイツ』に所属し、格闘家としても活動していました。

『ALI』の前に所属していた『QUATTRO』というバンドでは、大型野外ロックフェス『フジロック・フェスティバル』などにも出演し、モデル活動なども行っていたようです。

<↓の画像は、逮捕されたKAHADIO容疑者の写真>
逮捕されたALIのドラム白井カディオ

週刊誌『フライデー』のWeb版『フライデーデジタル』によれば、KAHADIO容疑者は既婚者だったそうで、記事では音楽関係者が、「彼は結婚し、お子さんもいたはずですよ。バンド活動だけではなく、総合格闘技の選手としてリングに立ったこともありましたよ。そんなことを自慢げに話していたこともありましたね…」と明かしています。

また、芸能プロダクション関係者は、今回の事件は大きな波紋を広げているとし、「大手企業のCMソングや大物ミュージシャンとのコラボなども決まっており、今回の逮捕でそれらがご破算になってしまう可能性も出てきました。(中略)彼がクビになることは間違いないでしょうが、今回の件でバンド自体にもしものことがあったら、本当にもったいないです」と語っています。

KAHADIO容疑者はどのような事件を起こし、何の容疑で逮捕されたのかも不明なことから、現時点では何とも言えないのですが、『すばらしきこのせかい The Animation』がスタートする前日にオープニング曲が変更されるほどなので、かなり悪質な犯罪行為で逮捕されたのかもしれません。

バンドの人気・知名度が上昇していた中で、KAHADIO容疑者が不祥事で逮捕されてしまったのは非常に残念ですし、『フライデーデジタル』が報じているように、KAHADIO容疑者はこのままバンド脱退となる可能性がありますが、果たしてどのような事件で逮捕されたのか、今後の報道に注目したいところです。

参照元
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/173494
  • https://www.sonymusic.co.jp/artist/ali/info/528329
  • https://www.sonymusic.co.jp/artist/ali/info/528330
  • https://subarashiki-anime.jp/news/551
  • https://web.archive.org/web/20200804163900/https://www.casting-voice.jp/Casts/detail/114
コメントを残す