西内まりやが番宣で不機嫌態度?『とんねるずのみなさんのおかげでした』番宣出演も無表情で批判の声! 月9の視聴率大コケの影響?

西内まりや

女優・歌手の西内まりやさん(23)が主演の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系 月曜21時)の視聴率が大コケしており、第4話から第6話にかけて3週連続で月9史上最低の視聴率を更新するなど、散々な状態となっています。

視聴率が低い原因は、脚本や演出はもちろんのこと、メインキャストに魅力が感じられないことも大きな要因として挙げられており、特に主演の西内さんに対してネット上では、厳しいコメントが多く寄せられています。

そうした中で、9日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(木曜21時)に、番宣でゲスト出演した西内さんに対して、ヤル気が感じられないという批判の声が上がっていたことをニュースサイト『サイゾーウーマン』は報じています。

この日の番組では、とんねるずの石橋貴明さん(55)とお笑いコンビ『ANZEN漫才』のみやぞんさん(本名=宮園大耕 みやぞの・だいこう 31歳)が、「タカを地元に連れてって~みやぞんと行く、石橋貴明 足立区の旅~」というロケ企画を行い、このVTRを見ていた出演者たちは、画面端のワイプに自身が映った際に様々なリアクションを取っていたものの、西内さんだけ控えめで無表情で映ることが多かったようです。

そうしたことから、ネット上では「態度悪すぎ」「テンション低いね」「つまらなそうに見える」という声が上がっていたほか、「やっぱドラマも大コケしてるし、番宣もやる気ないんじゃない?」という指摘もあったとのこと。

『突然ですが、明日結婚します』の第1話は、月9史上最低の初回平均視聴率となる8.5%で、第2話は6.9%、第3話は7.6%、第4話は月9史上最低の6.6%を記録し、第5話は6.2%、第6話は5.0%にまでダウン。

6日放送の第7話で6.4%にまで回復したものの、相変わらずの低視聴率となっています。

フジテレビはこの状態にかなり焦っている様子で、4月から月9で放送の嵐・相葉雅紀さん主演『貴族探偵』では豪華キャストを揃えているほか、10日には早くも、7月期放送の山下智久さん主演『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~ season3』の放送を発表しました。

こうした発表から『突然ですが、明日結婚します』は、フジテレビ内でも黒歴史的な扱いになっているのではないかと言われており、西内さんがヤル気を無くすのは無理もないかもしれないですね。

また、7日発売の週刊誌『女性自身』によれば、西内さんは急遽月9主演が決定し、予定していたアメリカ留学を一旦中止することになったものの、芸能関係者は「西内さんはドラマで延期になったアメリカ留学を諦めていません。撮影が終わったらすぐ“海外逃避”できるよう、今から準備をしているそうです」と証言しており、心ここにあらずといった状態なのかもしれません。

しかし、主演ドラマの記録的な大コケに加えて、自身のイメージも悪化せさてしまうと今後の仕事に悪影響を及ぼす可能性が大きいため、視聴者に悪いイメージを持たれないように全力で仕事に望んでほしいものですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    貴に乳揉まれたり、出たところで視聴率上がらないから仕方ない
    なんでもかんでも叩いちゃかわいそう
    ボイトレ留学をして歌手一本に絞るべき

  2. 2
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    ほんとになんでもかんでも叩くなよって感じ。
    たかさんなんて、どんなセクハラしてるかわからんし、ほんとに気の毒。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について