矢作兼が新型コロナ感染。PCR検査で陽性も治癒済みの理由説明。バイキング共演者等に感染拡大が懸念も…

おぎやはぎ矢作兼

『おぎやはぎ』の小木博明さん(おぎ・ひろあき 48歳)が「腎臓細胞ガン」の摘出手術を終え、2日に仕事復帰を果たしましたが、相方の矢作兼さん(やはぎ・けん 8歳)が新型コロナウイルスに感染していたことを公表しました。

矢作兼さんは、先週の8月27日に放送されたラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)を体調不良を理由に欠席し、3日深夜放送の番組には小木博明さんと同じくリモート出演したのですが、スタジオに行けない理由について「コロナの陽性だったのよ」と告白しました。

矢作兼さんは8月27日の昼過ぎに体調を崩し、微熱症状などがあったことで抗原検査を2回受けたところ、ともに陰性の結果が出たそうですが、PCR検査も受けたところ3日に新型コロナウイルスの陽性が判明したそうです。

ただ、「陽性なんだけど、新しいケースなんだよ。オレ、もう治っているのよ」と明かし、保健所に具合が悪くなった時期などを話したところ、「もう退院(の次期)ですね。コロナ陽性だけど、もう治った人なので即日解除です」などと告げられたといいます。

その理由については、「なんで陽性出たのかって聞いたら、PCR検査は感度が高いから、もう死骸のコロナウイルスもキャッチしちゃうことがあるんだって。俺には感染能力がないんだって。もう仕事していいって。体調はいいんだよ、治っているから」と明かしていました。

ちなみに、矢作兼さんは2日に生放送された『バイキング』(フジテレビ系)に、この日仕事復帰した小木博明さんと共に出演したほか、同日収録が行われた『有吉ゼミ』(日本テレビ系 月曜19時)にもピンで出演したそうです。

矢作兼さんはすでに新型コロナウイルスが治っているとのことですが、所属事務所『人力舎』は、これまでに共演したタレントの事務所やテレビ局に報告し、濃厚接触者の有無などの確認を進めているといいます。

『サンケイスポーツ』によると、『バイキング』は感染防止対策を徹底しているため、濃厚接触者に該当する人物はいないとのことです。

そして、おぎやはぎ矢作兼さんも新型コロナウイルスに感染していたことに対してネット上では、

  • 小木が退院したと思ったら・・・
  • 感染してて無症状で、ばらまいていた期間があるのかもな
  • まさにこれが無自覚にバラ撒いてるってことなんだろうね
  • バイキングに出演した翌日に陽性結果って…治ってるとはいえ…大丈夫なの?
  • これは良いような悪いような…。矢作さんは大丈夫だったのかもしれないが、それまでに関わった人達がどうなのか…。
  • これまでに感染広めた可能性はあるわけで、共演者とか戦々恐々でしょ。とても笑える話ではない
  • いつから陽性だったのかで問題は変わってくるよ。他のテレビやラジオの共演者やスタッフはたくさん居る。
    矢作はインフルエンザでも芸人仲間と旅行に行くような人だから周りが心配だよ。
  • 本人からの聞き取りだけで、もう感染しないから大丈夫となるなら、嘘つけば入院や隔離生活せずにすんじゃうね。
  • PCR検査の精度は70%ぐらいと言うし、2、3回は連続して検査しないと信用できないよねぇ。
    まぁほとんどが知らぬ間に感染して知らぬ間に治ってるパターンがほとんどだと思う。

などの声が上がっています。

矢作兼さんは抗原検査で陰性の結果が出た後、再び検査を受けた理由について週刊誌『週刊女性』の記事では、「9月の上旬にドラマの撮影で沖縄ロケに行くことになっていたのですが、制作サイドのスタッフが万が一のことを考えて、“念のために再検査をしてほしい”とお願いしたんだそうです。彼が気づいていなければ、沖縄にウイルスをばらまくことになっていたかもしれないと思うとゾッとしますね。」と、テレビ局関係者が語っています。

矢作兼さんが最初に受けた抗原検査は、ウイルス特有のタンパク質(抗原)を検出するもので、ウイルス量が増加している発症から2~9日目以内ならば、PCR検査の結果と一致率が高いことから、追加の検査を必須とはしないと厚生労働省がガイドラインで定めています。

ただ、陰性の結果が出たとしても感染が疑われる場合や、発症から10日目以降の可能性がある場合はPCR検査を行い、感染の有無を確かめるという流れになっています。

矢作兼さんは幸い、症状が悪化することなく新型コロナウイルスが治ったようで、ホッと一安心といったところですが、矢作さんが体調不良を訴えたのは8月27日で、その前日には『バイキング』に生出演しており、現時点で共演者から感染報告は無いものの、今後がちょっと心配になりますね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/04/kiji/20200903s00041000563000c.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2020/09/04/0013663576.shtml
  • https://www.sanspo.com/geino/news/20200904/owa20090401170002-n1.html
  • https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00132.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/18785
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    このような状態って矢作さんが悪いわけではないけれど、知らないうちに感染が広がっていたわけですよね?でも、平然とコロナでした!って言われても…なんだか複雑…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について