月9ドラマ『あすなろ白書』同窓会・あすなろ会に木村拓哉も参加! 西島秀俊とキムタク共演で実現、ネットでは続編を望む声

木村拓哉

女優・鈴木杏樹さん(47)が7月30日放送のバラエティ番組『ウチくる!?』(フジテレビ系 日曜午後12時)にゲスト出演し、1993年10月期放送の大ヒット月9ドラマ『あすなろ白書』の出演者たちが集まり、「あすなろ会」が行われたことを明かし大きな話題になっています。

『あすなろ白書』は、人気漫画家・柴門ふみさん原作の漫画を実写ドラマ化したもので、人気脚本家・北川悦吏子さんが脚本を手掛け、初回平均視聴率は24.7%、最終回で最高視聴率31.9%という高視聴率を記録し、主題歌に使用された藤井フミヤさんの『TRUE LOVE』は、売り上げ枚数が200万枚を超える大ヒットとなりました。

主演は女優・石田ひかりさん(45)と俳優・筒井道隆さん(46)の2人で、鈴木杏樹さんの他に、元SMAPの木村拓哉さん(44)、西島秀俊さん(46)らも出演していました。

<↓の画像は、『あすなろ白書』出演者の写真>
フジテレビの月9ドラマ『あすなろ白書』

7月30日放送の『ウチくる!?』に鈴木杏樹さんがゲスト出演し、途中から石田ひかりさんも合流すると『あすなろ白書』の話題になり、鈴木さんが「去年だったか一昨年だったかあれなんですけど…」と語ると、石田さんも「そう、みんなで久しぶりのあすなろ会をね!」と、出演者らで同窓会をしたことを告白しました。

この同窓会にはメインキャスト5人が奇跡的に揃ったといい、鈴木杏樹さんは「ピカちゃん(石田)と私とニッシー(西島秀俊)、タックン(木村拓哉)、ミッチー(筒井道隆)」と愛称で呼び、「あすなろ会」開催のきっかけとなったのは、西島秀俊さんが『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で木村拓哉さんと再会した事だったといい、その後については「にっしーから連絡があって私がぴかちゃんに連絡して、向こうはみっちーに連絡してにっしーを中心にスケジュール出して」と連絡を取り合ったと明かしています。

<↓の画像は、『あすなろ白書』出演者たちの現在と出演当時の写真>
木村拓哉の昔と現在
(木村拓哉さん)

筒井道隆のの昔と現在
(筒井道隆さん)

石田ひかりの昔と現在
(石田ひかりさん)

西島秀俊の昔と現在
(西島秀俊さん)

鈴木杏樹の昔と現在
(鈴木杏樹さん)

ちなみに、西島秀俊さんは2015年4月27日放送分の「ビストロスマップ」にゲスト出演し、木村拓哉さんとはドラマ終了以来22年ぶりに再会を果たしました。

番組では西島秀俊さんが当時を振り返り、「演技に真剣で、よく話もしていた。木村くんの家に行ってみんなで飲んだりしていた」と明かすなどし、西島さんが木村拓哉さんに「今度、筒井くんと連絡取り合って会おうとしてるので、会う?」「(鈴木)杏樹とひかりちゃんも」と聞くと、木村さんは「みんなで、集合する?」と嬉しそうに話していました。

<↓の画像は、西島秀俊さんがビストロスマップ出演時の写真>
西島秀俊がビストロスマップで『あすなろ白書』の当時を振り返っていたシーン

また、木村拓哉さんは「杏樹が『ミュージックフェア』の司会をやっている時に、スマスマの収録に行くことがある」といい、鈴木杏樹さんから局内の廊下で「タッくーん」と呼び掛けられたというエピソードを明かした上で、「タッくんとか呼んでくれるのは、その時のメンバーくらい」だと語っていました。

この放送から5ヶ月が経った2015年10月5日放送分に、再び西島秀俊さんがゲスト出演し、「あすなろ会やったんですよ」「すぐ集まって。そしたらみんな全然変わってなくてものすごく楽しくて」と、あの放送後に「あすなろ会」を開いたことを明かしており、鈴木杏樹さんと石田ひかりさんが『ウチくる!?』で明かしたあすなろ会も、恐らくこの時のことについて語っているものとみられます。

会の当日はドラマの撮影が入っていた木村拓哉さんが、一番最初にお店に到着していたと石田ひかりさんは語り、「俺、巻いたんだ 今日」と木村さんのモノマネを披露していました。

<↓の画像は、『あすなろ白書』で話題になった“あすなろ抱き”のシーン>
『あすなろ白書』のワンシーン2枚目(あすなろ抱き)

また、この会には当時プロデューサーを務めていた現BSフジの亀山千広社長も飛び入り参加したことも明かし、唯一連絡先を知っていた木村拓哉さんが「こんなことやってます」と、集合写真を送ったところ駆け付けたそうで、鈴木杏樹さんと石田ひかりさんは「20数年経ってこうやって集まれてすごくうれしかったです」「それぞれのことをテレビで見るとうれしくなる」と話していました。

そして、この「あすなろ会」に対してネット上では、

  • その時の主要メンバーが全員現役ってすごいね。
  • たっくん呼びなんて、あすなろメンバーとSMAPファンぐらいしかいないよね(笑) 時間が経っても変わらない距離感で、いいメンバーだなぁ。
  • いいドラマだった。この頃のフジテレビは番組も良かった。木村がモテない役に無理があったけど
  • この頃が懐かしい 時を経たあすなろ白書が見たいな
  • 続編『あすなろ白書』面白そうだけどなぁ。社長替わって実現無理かしら
  • 亀山千広さんが最も輝いていた。フジテレビドラマ全盛時のよき日々を振り返る一時ですかね。北川悦吏子さんの脚本で時を経た続編もおもしろいかも。

などのコメントが寄せられています。

『あすなろ白書』は放送から間もなく25年となるものの、今もなお度々話題に上がる大ヒットドラマで、メインキャスト5人の代表作の1つでもあることから、とても思い入れ深い作品なのだろうと思います。

5人共に、現在もドラマや映画などに出演し活躍しており、今後続編の制作を実現させることはなかなか難しいかと思いますし、ドラマでは西島秀俊さんが演じた松岡純一郎は事故死してしまっているのですが、また5人が揃った姿をテレビなどで見てみたいものですね。

ちなみに、『あすなろ白書』と同様に柴門ふみさん原作の『東京ラブストーリー』は昨年25年ぶりに、『東京ラブストーリーAfter25years』として連載され、今年1月に単行本が発売され大きな話題になりました。

現時点で『あすなろ白書』の続編に関する話は出ていませんが、『東京ラブストーリー』同様に『あすなろ白書』の続編が今後出ることにも期待したいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0NTA0

    キムタク、若い頃はオーラがあったけど、今や黒い肌のしわしわの老け顔でオーラが無くなった。試練の時が来たでしょうけど・・・黒い肌とは美白とかを使って卒業、老け顔はコロコロとかでマッサージして若返り、黒くて汚いヤニ歯を白い歯の歯磨き粉を使って磨くか、歯医者さんに通院して歯をきれいにしてもらって、あの頃のオーラを取り戻せるようになって欲しい(^ε^)-☆Chu!!

  2. 2
    匿名
    ID:MzcxMzE5NDY3

    1はさ
    自分が歳取らないとでも思っているんだろうか
    心が醜い女ほど顔もブ、ブ、ブサイクなんだよね~

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について