RENAの彼氏は森谷吉博? 熱愛同棲スキャンダル週刊誌フラッシュ報道。減量失敗しRIZIN欠場、現役引退の声も…

RENA

シュートボクシングの世界女子フライ級王者・RENA選手(レーナ 本名=久保田玲奈 くぼた・れな 27歳)の熱愛スキャンダルを、5日発売の週刊誌『フラッシュ』がスクープしており、お相手の男性は元スーパーバンタム級王者で、シュートボクシング協会統括本部長・森谷吉博さん(もりや・よしひろ 46歳)だと伝えています。

RENA選手は小学6年のころからシュートボクシング(キックボクシングの技に加え、投げ技や関節技が認められている立ち技格闘技)を始め、2007年に16歳でプロデビューを果たし、これまでにシュートボクシングの女子トーナメント『Girls S-cup』で4度の優勝をしており、2015年に初代シュートボクシング女子世界フライ級王者となりました。

2015年には総合格闘技『RIZIN』に初参戦し、これまで9試合で7勝2敗の成績で、2016年と2017年の大晦日特番ではRENA選手の試合が瞬間最高視聴率を記録するなど、女子格闘家の中ではトップクラスの注目を集めています。

そんなRENA選手のプライベートを『フラッシュ』が伝えており、1月31日午前に、東京下町にある自宅マンションからRENA選手と森谷吉博さんが姿を現し、2人はピッタリと寄り添いながら親密な雰囲気で歩いていたといいます。

<↓の画像が、『フラッシュ』が撮影のRENA選手と森谷吉博さんの写真>
シュートボクシングRENAと森谷吉博

お相手の森谷吉博さんは、RENA選手が2015年6月から所属しているシュートボクシングジム『シーザージム』の先輩で、1996年にプロデビューを果たし、2001年にシュートボクシング日本スーパーバンタム級王者となり、2006年9月の試合を最後に現役引退しました。

森谷吉博さんは現役当時から「闘う広報」として活動しており、引退後はシュートボクシング協会の統括本部長として広報活動に専念しています。

<↓の画像が、森谷吉博さんの写真>
森谷吉博シュートボクシング協会統括本部長

そして、シュートボクシングの看板選手であるRENA選手は、美人格闘家として人気が高く、様々なテレビ番組に出演するなどメディア露出が多いのですが、広報活動を行っている森谷吉博さんはRENA選手の仕事現場にも同行しており、仕事上だけでなくプライベートでも2人は親密な関係にあるといい、2人が交際し同棲もしていることは格闘技界では周知の事実になっているとのことです。

実際に『フラッシュ』の取材班は1月30日にも、RENA選手の自宅から外へ出てくる森谷吉博さんの姿を確認しており、森谷さんは近所の店に買い物へ行き、程なくしてRENA選手が待つマンションへと帰っていったといいます。

こうした現場をキャッチした『フラッシュ』は1月31日の夕方に、帰宅したRENA選手に直撃取材を敢行したそうなのですが、RENA選手は問いかけに対して「すみません」と言って質問には応じず、所属事務所『レプロエンタテインメント』に2人の交際や同棲について確認すると、「プライベートなことなので、今回の件について弊社としてコメントの予定はございません」という回答だったとしています。

一方でジム関係者は、「2人がつき合っているのは間違いありません。森谷氏は、SBの創始者であるシーザー武志氏も、全幅の信頼を寄せる人物。そんなカレの、穏やかな人柄に、RENAは惹かれた。3年以上前から交際しているようです」と明かしており、2人が交際しているのは間違いないようです。

『フラッシュ』の報道を受けてネット上では、

  • 前回勝ち負け関係なく試合できてたら何も言われないと思うけど、減量失敗で試合もしてない上、こんな報道されたら冷ややかな視線を向けられても仕方ない。
  • なんでも中途半端な子やな。ツヨカワとやらで持ち上げてもらってエース扱いしてもらってたのに、同じ相手に2回負けたしその次は計量すらクリアできずで、応援してくれてる人を裏切ってその挽回もしてないのに今度は恋愛か。
    年頃やし恋愛したいならすればいいけど、それでもプロの格闘家として結果出すか、それが無理なら引退して恋愛すればいいのに。本当に中途半端な甘ちゃんやな。
  • 統括本部長が自分の団体に所属している売れっ子に手を出すのは良い印象は無い。最近の彼女の結果を見れば統括本部長としても、彼氏としても批判されるだろうなあ。
  • RENAに2連勝してる浅倉カンナは那須川天心と堂々交際宣言して好感度も上がりより活躍してる。RENAも独身同士だし、3年もお付き合いしてるならハッキリ交際宣言した方が印象もいいのに。
  • 恋愛禁止のアイドルじゃあるまいし、隠さなくてもいいのにね。逆に格闘家だったら正々堂々と交際宣言すればいいじゃん

などのコメントが寄せられています。

RENA選手は2017年末のRIZIN準決勝まで総合格闘技デビューから6連勝していたものの、決勝戦の相手だった6つ下の総合格闘家・浅倉カンナ選手(本名=浅倉栞南 21歳)のチョークスリーパーで1ラウンドKO負け、昨年7月のRIZINで再び浅倉選手と対戦しましたが判定負けを喫し、試合後には「1回格闘技から離れたい。普通の女性に戻りたい」と休養宣言しました。

その後、自分を見つめ直すためにハワイへ渡り、昨年大晦日のRIZINで約5ヶ月ぶりに復活戦を行う予定だったのですが、減量失敗による体調不良で欠場という結果に終わっています。

これによってRENA選手は格闘技ファンたちから猛バッシングを浴び、人気も徐々に低迷し始めている中で森谷吉博さんとの熱愛同棲がスクープされ、ネット上では厳しい声が上がっています。

RENA選手は1月2日に更新したブログで、減量失敗による体調不良で試合欠場となったことを謝罪し、今後のことについては「まだ何も考えられませんがあらためて皆さまへのお詫びの方法を考えたいと思います。」と綴っており、このまま引退するのか否かは現時点で不明です。

そんなRENA選手は以前から結婚願望を明かしており、10代のころから「23歳で引退→交際を経て23~26歳で結婚→26歳で1人目の子どもを出産」という人生計画を立てていたことを明かし、すでにその年齢を超えてしまっているのですが、昨年12月のインタビューでも今後について、「いつか結婚して子供が生まれたら、格闘家を引退して普通のお母さんとして子育てを頑張りたい」と話していました。

そのため、現在同棲中の森谷吉博さんと結婚となった場合には、格闘家引退となるのかもしれませんね。

【追記 2/15 21時25分】
RENA選手が『東京スポーツ』(東スポ)の取材に応じ、今後について、「リタイアはないです。このまま辞めるのが一番格好悪い」と格闘家引退をキッパリと否定しつつ、「復帰のメドは立てず、焦らず、ちゃんと体を整えてから復帰のタイミングは周りと相談して決めたいです」と話しています。

体調不良の原因は「ホルモンのバランスの問題ですね」と明かし、現在は通院治療しながらコンディションの回復を目指しているといい、「今は何が自分に合うのかいろいろ(治療を)試している最中です。それで少しでも楽になったら、試合のことも考えたい。実は練習はもう再開しているんですよ。あんまり長期間(格闘技から)離れると今度は戻るのも大変になるので、その辺のバランスも考えながら」と明かしています。

また、『フラッシュ』に森谷吉博さんとの熱愛交際を報じられたことについては、「デビューしちゃいましたね…」と苦笑いし、交際は事実なのかどうか聞かれると、「どうでしょう。ご想像にお任せします」と明言を避けています。

参照元
  • https://smart-flash.jp/sports/61848
  • http://news.livedoor.com/article/detail/14037074/
  • https://www.oricon.co.jp/news/2125971/full/
  • https://gbring.com/365/moriya_yoshihiro.htm
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/1281766/
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について