吉田栄作が内山理名と再婚報道、母親死去で結婚は来年? 平子理沙と離婚し6年、父親が週刊女性に2人の交際語る。

吉田栄作&内山理名

俳優・吉田栄作さん(よしだ・えいさく 52歳)が、女優・内山理名さん(うちやま・りな 39歳)と再婚するとの情報を14日発売の週刊誌『週刊女性』が報じています。

記事では芸能プロダクション関係者が、「かねて交際していた内山理名さんと結婚することを決めたんです。吉田さんは1997年にモデルの平子理沙さんと結婚しましたが、2015年に離婚。内山さんとは再婚になります」と明かしています。

吉田栄作さんと内山理名さんの熱愛交際は2018年6月にスポーツ紙によって報じられ、2人は2017年11月放送の2時間ドラマ『月曜名作劇場 今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課』(TBS系)で初共演し、これがきっかけで2018年4月から交際をスタートさせたとのことでした。

<↓の画像が、吉田栄作さんと内山理名さんがドラマ初共演時の写真>
ドラマ共演の内山理名・吉田栄作

熱愛報道時点で結婚の話などは出ていないとのことでしたが、その後も順調に交際を続け、結婚間近との情報が流れているといいます。

『週刊女性』の取材に対して内山理名さんの知人は、「彼女には吉田さんの前に付き合っていた男性がいたのですが、その人は結婚に対して消極的だったので、別れてしまったんです。吉田さんと付き合ってからも、周囲には『40歳までに結婚したい。もしそれができないなら、関係を考え直したい』と話していた。」「内山さんは子ども好きなんです。30歳を過ぎてからは、『これから付き合う人とは早く結婚して、子どもを生みたい』と話していたそうです。出産となると、年齢のこともあるので、ますます思いを強めていったのでしょう」と語っています。

一方の吉田栄作さんの知人は、「吉田さんが“恋人関係”に居心地のよさを感じ、次のステップに踏み切れなかった。彼は、周囲に『この関係が理想的かもしれない』と漏らしていました。一度、結婚を経験しているだけに、慎重になっていたのかもしれません」と語っています。

しかし、内山理名さんが今年11月で40歳になることや、強い出産願望から吉田栄作さんも再婚を決意したようで、「昨年から入籍することも視野に入れていたといいます。2人ともいい年齢ですし、周囲も反対することはありませんでしたからね。特に、内山さんは所属事務所の『スウィートパワー』を成長させた功労者なので、事務所のスタッフからも“そろそろ幸せになって欲しい”という声が上がっていました」と、前出の芸能プロ関係者が明かしています。

こうした情報をキャッチした『週刊女性』は真相を確かめるため9月上旬に、神奈川県内で洋服店を営む吉田栄作さんの実家へ行き、父親に再婚についての話を聞いたそうです。

すると、……大切な話だから、喪が明けるまで話したくはなかったんだよね」「実は、今年の4月初めに妻が亡くなってね……と話し、2019年に同誌の直撃取材に応じた吉田栄作さんの母親が亡くなられていたことが判明したとのことです。

そして、吉田栄作さんと内山理名さんの結婚については、この前のお盆に、栄作が理名さんを連れてきたよ。彼女はすごくいい子で、2人とも仲良さそうだった。一緒に食事をして、お酒も飲みながら色んな話をしたなあ……。栄作は泊まっていったけど、理名さんは気を遣ったのか、先に1人で帰ったよと、揃って実家を訪れていたことを明かしたそうです。

結婚については、「結婚の話は前々から聞いていたから、1年間喪に服して来年には結婚すると思うよ」と明かし、このお店は、妻が経営していたんだけど、急に任されて大変だよ。服のことなんてこれっぽっちもわからないからね。でも死ぬ前に、あいつは“お店は残してほしい”と言ったから、俺もがんばりたい。最近、車に乗るのをやめて自転車を買ったんだけど、1日20分も走ってたら足の調子もよくなってこの通り元気なんだよ。酒も飯もうまいしな。早く栄作の孫の顔を見たいから、まだまだ死ねないよ(笑)と語り、笑顔を見せていたとのことです。

『週刊女性』はさらに、双方の所属事務所に結婚について取材したところ、それぞれ「プライベートのことは本人に任せております」との回答で、結婚を否定しなかったとのことですが、吉田栄作さんと内山理名さんの結婚秒読み報道に対してネット上では、

  • 落ち着いた雰囲気の2人でお似合い
  • 元妻の平子理沙よりも良い、家庭的で優しそうだね
  • 吉田栄作と内山理名って13歳しか離れてなかったの?もっと年齢差あるイメージだったわ
  • 内山さんって結構歳が離れた人が好きなんだなぁってイメージ
  • 2人が付き合ってたことすら知らなかった。意外なカップル誕生だね!どちらも好きな役者さんです。どうぞ 末長くお幸せに!
  • 喪中であってもなくても、そういうことで人の親兄弟に会いに行くなよ。週刊女性は他人のコロナ対応は批判するくせに、自分たちは何でもありなんだな。
  • 相手が結婚を望んでいるのなら、ましてや子供が欲しい女性なら、結婚するか別れるかちゃんとハッキリするべきだと思う。今の関係がベストなんて一方的。
  • もし子供を…と考えていて、4年も付き合っていたのが事実だったら、内山さんの年齢考えても、もう少し早く結婚したら良かったのに…と思ってしまった。
    タイミングも有るし、事情は分からないので周りがあれこれ言う事では無いですが…でもお似合いだと思います!おめでとうございます!
  • お父さん、喪中と言いながらここまで話してくれるってことは、よほどお二人の結婚が嬉しいんだろうなあ。お二人には幸せになってほしいです。

などの声が上がっています。

吉田栄作さんは6年前の2015年12月に、1997年に結婚したモデル・平子理沙さん(ひらこ・りさ 50歳)との離婚成立を発表し、離婚理由については「ここ数年、お互いの仕事や生活環境に変化が起こり、少しずつ生活にズレが生じていると感じていました」と説明していました。

<↓の画像が、吉田栄作さんの元妻・平子理沙さんの写真>
吉田栄作の元嫁・平子理沙

実際のところは長年2人は別居状態にあり、それぞれ何度か不倫交際疑惑を週刊誌にスクープされているため、“仮面夫婦”だったのではとも囁かれています。

そして、離婚から約2年後に出会った内山理名さんと交際に発展し、内山さんは過去に15歳年上の東山紀之さん(54)、16歳年上の上川隆也さん(56)など、一回り以上離れた年上男性との熱愛交際が報じられ話題になりましたが、結婚には至りませんでした。

内山理名さんはかねてから結婚願望を明かしており、かつては35歳までに結婚との目標を掲げていましたが、7月放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演した際には、人気占い師・星ひとみさんが内山さんの結婚時期について「もし結婚するとしたら、42から43の年」と占っていました。

吉田栄作さんの父親曰く、現在は喪中とのことから結婚は早くても来年とみられるそうですが、このまま無事ゴールインとなるのか引き続き見守っていきたいですね。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/21913
  • https://www.jprime.jp/articles/-/15622
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzAwOTQ4

    おめでとうございます
    落ち着いた年齢同士で良かったと思う
    最近流行りの、凄く年下自慢じゃないのもいいですね

コメントを残す