華原朋美が9キロダイエット成功でクリスマスディナーショー開催。事務所と関係悪化の噂、精神不安定が心配も…画像あり

華原朋美

歌手・華原朋美さん(本名=下河原朋美 44歳)が11日、東京・目白の『ホテル椿山荘東京』でクリスマスディナーショーを開催し、8月以来4ヶ月ぶりとなるステージに向けて体重を9キロ落としたことを明かしました。

華原朋美さんは7月にツイッター、インスタグラムといったSNSからの卒業を突然発表し、公式サイトのブログも閉鎖するなどの異変があり、再び精神的に不安定な状態になっているのではないかと不安視されていました。

その後8月には週刊誌『女性自身』の直撃取材を受け、「今、事務所と話し合いを進めています。うまくいかない場合は引退も考えています」などと語り、所属事務所『プロダクション尾木』との関係もあまり良くない状態にあることが明らかになりました。

10月末には『週刊新潮』が、華原朋美さんが自堕落な生活を続け激太りし、顔がパンパンな状態であることや、クリスマスディナーショーで歌えるような状態でもないとし、チケットの売れ行きも悪いとしていました。

<↓の画像は、5月と8月に週刊誌に撮影された写真>
フライデー撮影の華原朋美

引退発言もした現在の華原朋美

しかし、キャンセルすること無く、予定通りクリスマスディナーショーを11日に開催した華原朋美さんは、集まった450人のファンに対して「こうやって皆さんがチケットを買ってきてくれることで、私は生活ができます」と感謝の言葉を述べ、さらに「(所属事務所の)社長から『痩せないと、このステージには立たせない』と言われたので、根性で1ヶ月で9キロやせました!泣きながらランニングしました!」と、『週刊新潮』の報道をネタにしながら、9キロのダイエットに成功したことを明かして笑いを誘っていたとのことです。

<↓の画像は、華原朋美さんと尾木プロ・尾木徹社長の2ショット写真>
華原朋美と尾木プロ・尾木徹社長

約70分間のステージでは、小室哲哉さんが手掛けた代表曲『I’m proud』や『I BELIEVE』など12曲を歌唱し、来年の仕事などは現時点ではまだ発表されていませんが、「今年はお休みを多くいただいてしまいましたが、来年はもっと皆さんの前で歌う機会を作っていきたい」と語り、来年以降の仕事に意欲を見せていたそうです。

<↓の画像が、11日にクリスマスディナーショーを開催した華原朋美さんの写真>
華原朋美がクリスマスディナーショー出演時の現在の顔画像

このように華原朋美さんは体重を落としてクリスマスディナーショーに臨み、ファンに元気な姿を見せていたとのことなのですが、そんな華原さんに対してネットでは、

  • 今度こそ必死に薬物や男で周り困らせないで頑張れ。
  • 無理をしないで、一度ゆっくり休養した方が良いのでは。
  • 色々あるとは思うけど、どん底から、ここまで復活出来た、華原朋美は素晴らしいと思う。いつまでも、歌い続けて欲しい。
  • 短期間痩せたり、太ったりは危険。焦らずゆっくりとしながら華原さんらしい素敵な歌を聴かせて下さい。
  • メンタルは弱いのだろうけど、同時に強さもあって、その均衡をギリギリで保っているんだろうなあ…
    頑張れるなら頑張ってほしいし、歌手として惜しい人材だけど、もう頑張るのやめていいんだよとも言ってあげたくなる。
  • 浜崎あゆみほど図太くなく、安室奈美恵ほどプロに徹するタイプでもなく、、弱い所も多く綱渡り的な人生に見えるが、それが同世代でもある自分にとっては応援したくなる所なのかも最近感じるようになってきた。
    全盛期の歌声は他の二人に決して負けない魅力があったのだから誇りを持って頑張ってもらいたい。
  • 失敗しない方が良いに決まってるけど、今の朋ちゃんも味がある。経験や年齢に合った曲も観たい。

などのコメントが寄せられています。

『週刊新潮』が10月末に、クリスマスディナーショーのチケットが売れていないと報じたことによる効果なのかは定かではありませんが、『週刊女性』が11月に会場の広報担当者に問い合わせたところ、チケットは残りわずかだと回答していたことを伝えており、ドタキャンすることなく無事に開催されたことにはホッと一安心しました。

また、体重を9キロも落としたとのことで、今回公開されたクリスマスディナーショー時の写真を見る限り、以前の姿に近付いたようなのですが、わずか1ヶ月で9キロもダイエットしたというのは気になる部分ですね。

華原朋美さんはランニングで体重を落としたとしていますが、実際のところは不明ですし、リバウンドでさらに激太りしてしまうのではないかという心配もあります。

他にも、現時点で来年以降の仕事が発表されていないため、事務所側との話し合いも良い方へ進んでいるのかが分からず、今後また一波乱起きそうな気がしないでもないのですが、今でも応援している方は多くいることから、なるべくトラブルを起こさずに来年再び歌手として活躍する姿を見せてほしいものです。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2018/11130559/
  • https://www.jprime.jp/articles/-/13873
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTk2MjQ2

    また、やったな

  2. 2
    匿名
    ID:OTk4NjExODk2

    がんばってほしい。
    馬はどうしたのかな?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について