福田こうへいが大量吐血し緊急入院の原因や病名は…胃と食道の接合部裂傷、今後手術予定。

福田こうへい

昨年まで『NHK紅白歌合戦』に4回出場している人気演歌歌手・福田こうへいさん(本名=福田廣平 42歳)が、胃と食道の接合部が裂傷したことにより大量吐血し、緊急入院していたことが明らかになりました。

所属事務所『ノア』などによると、福田こうへいさんは23日13時から福島県白河市でコンサートを行い、体調不良を訴えたことでアンコールや握手会を急遽中止し、その直後に楽屋で大量吐血したといい、吐いた血が床一面に広がるほどの量だったといいます。

そのため、同日17時半から予定していた夜公演も中止し、近くの病院で診察を受けたところ、胃と食道の繋ぎ目付近に亀裂が入っていることが明らかとなり、止血剤の投与や点滴を打つなどの処置を行ったものの症状は改善せず、クリップを使った止血術による応急処置をしたそうです。

24日は仕事がオフだったため静養し、大きな痛みも無く歩行も出来る状況だったことから、25日には予定通り福島・古殿町で行われた『NHKのど自慢』(NHK)に生出演し、新曲『天竜流し』を歌唱し、本番終了後にも会場の観客向けに2曲を歌うなどしていたそうで、決して顔色は良くなかったものの、普段と変わらないパフォーマンスを披露していたといいます。

<↓の画像が、25日放送『NHKのど自慢』に出演した福田こうへいさんの写真>
NHKのど自慢出演の福田こうへい

そして、収録後に拠点としている岩手県盛岡市内の病院に入院して精密検査を受け、今後手術を受ける予定だそうで、26日にも詳しい病名などが判明するとみられています。

27日と28日に福岡、長崎で予定していたコンサートは25日に中止(代替え公演は無し)を発表し、その後の日程に関しては回復具合を見て決めるとのことですが、現在も出血が続いているため貧血状態にあり、食欲も極めて少ないそうです。

福田こうへいさんは大量吐血する前の11月頭には下血するなど体調を崩していたそうなのですが、周囲を心配させないためにそれを隠して仕事を続けていたといいます。

民謡も歌う福田こうへいさんは腹式呼吸を人一倍行っていることから、診察した医師からはそれが吐血の引き金になった可能性も指摘されていたそうなのですが、『スポーツニッポン』の記事では、神奈川県横浜市の福田医院・福田伴男院長は原因について、「真っ先に疑われるのは胃潰瘍。原因はストレスや過労」「吐血と下血があるので潰瘍の面積が大きいか深いとみられますが、内服剤での治療になると思われます」と語っています。

ちなみに、福田こうへいさんは昨年10月に副鼻腔炎や咽頭炎などで緊急入院し、発症原因は過労と診断されており、それから2週間入院後に仕事復帰していました。

福田こうへいさんは特に持病なども無く、これまで内臓の病気を患ったことは無いものの、関係者によれば、少食な一方で毎晩ビールのロング缶を6本前後飲み、喫煙もすることから、周囲も健康管理を心配していたといい、最近は以前よりも痩せて顔色も悪かったとのことです。

そして、この報道を受けてネット上では、

  • まだまだ若くて先がある。まずはゆっくり静養して下さい。
  • 胃潰瘍で、そこが亀裂するのか。体が悲鳴をあげてるから、休んだほうがいい。仕事より命が大事よ。
  • ええーーっ!!大丈夫でしょうか…心配です。
    しばらく休養となると紅白に選ばれなかったのも今となっては良かったのか…良かったなんて言っちゃいけないですけど…。
    一日も早い回復をお祈りしています。どうか大きな病気ではありませんように。そして来年は紅白に返り咲きますように。
  • 大量吐血とは、話が穏やかじゃない。『のど自慢』とかは出演取り止めても良かったのに、強行出演する姿勢は素晴らしきプロ根性だと思う。
  • 食道と胃の付け根は意外と簡単に裂けるそうですね。
    嘔吐を繰り返すとそれだけで避けて吐血するみたいで自分も過去に飲み過ぎて吐血した時はびっくりしました。
    大事じゃないと良いですが、歌手なので精神的にもリハビリ必要そうですね。

などのコメントが寄せられています。

スポーツ紙によれば、福田こうへいさんのスケジュールは来年秋までビッシリと埋まっている状態とのことなのですが、無理をすることなく、とりあえずは年内いっぱいの仕事はキャンセルして静養してもらいたいです。

胃と食道の繋ぎ目に亀裂が入った詳しい原因については明らかにはなっていないものの、医師によればストレスや過労が疑われるようなのですが、今年の紅白への出場を逃したことも要因になっているのでしょうかね…。

福田こうへいさんと言えば、2014年末に当時所属していた事務所との契約トラブルを週刊誌『週刊新潮』によって報じられ、その後は前所属事務所側から約1億円の損害賠償を求められる裁判にまで発展しましたが、2016年6月には和解が成立してファンを安心させました。

しかし、それから約2年半後に大量吐血して緊急入院し、今後手術を受ける予定とのことで、またしても多くのファンを心配させてしまっているのですが、福田こうへいさんはまだ42歳と若く、これからも長く歌手活動を続けていくために、今は治療に専念し、体調を整えることを優先してもらいたいですね。

【追記 11/26 14時30分】
福田こうへいさんが公式サイト上で診断結果を発表し、「急性胃粘膜病変にともなう黒色吐物」という病状だと説明しており、治療期間は「26日から10日間」としています。

<↓の画像は、公式サイト掲載のコメント写真>
福田こうへいの病状説明とコメント

参照元
  • https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181125-OHT1T50249.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/26/kiji/20181125s00041000511000c.html
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2015/02060830/
  • https://www.oricon.co.jp/news/2075223/full/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    まじか!!歌が上手な演歌歌手で有名よね
    無理せずに、安全にお過ごしくださいませ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について