坂口杏里(ANRI)容疑者が新宿・歌舞伎町ホストで豪遊、借金でブラックリスト入りし出禁? 奇行目撃、加藤紗里とのトラブルの真相

坂口杏里(ANRI)

タレントからセクシー女優に転身した“ANRI”こと坂口杏里容疑者(26)が19日、30代のホストから現金3万円を脅しとろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕され、20日午前8時前に拘留先の東京・原宿署から送検されました。
なお、警視庁は現時点(20日午前11時)で認否を明らかにしていません。

各報道によると、坂口容疑者は18日に、交際のあった東京・新宿歌舞伎町のホストクラブ勤務のホストから金を借りようとしたが断られ、SNSサイトを通じて「ホテルで撮影した写真をばらまく」という内容のメッセージを送信。

同日の夜に新宿区内で待ち合わせ、21時過ぎにホストが「さっきのメッセージは恐喝にあたる」と言って路上で坂口容疑者を取り押さえ、「逮捕しています。来てください」と110番通報。

坂口容疑者がバラ撒くと言っていた写真には2人の姿は写ってはいないものの、ホテルの室内で撮影されたとみられるその写真にはホストの私物が写り込んでおり、2人の関係を疑わせるようなものだったとのこと。

坂口容疑者は以前よりこのホストから借金を繰り返していたといい、捜査関係者によると坂口容疑者は、小遣いをせびるような形でホストに3万円を要求したそうです。

坂口容疑者は歌舞伎町にある同系列のホストクラブ3店舗に通い詰めており、今回通報したホストはその中の1店舗に勤務していたホストとみられ、『サンケイスポーツ』の取材に対して別の店で働くホスト(33)は、「昨年夏、有名店の人気上位ホストと交際していると聞いた」といい、坂口容疑者は高級シャンパンを入れるなど豪遊ぶりは有名だったことから、今回の逮捕に対して「3万円をせびって逮捕されるなんてビックリ」と語っています。

『スポーツ報知』の記事では、坂口容疑者に近い関係者が「(坂口容疑者は)ホストクラブ通いがやめられず、金遣いも荒かった。いつも金に困っていた」と証言しています。

さらに、ニュースサイト『日刊SPA!』は坂口容疑者のホスト狂い、奇行の目撃情報などが多数出ていることを報じており、歌舞伎町の飲食店関係者からは「歌舞伎町で彼女の姿を目にしない日はない」「2日に1回は街中ですれ違った」という話が多数上がっているとしています。

芸能記者によると、坂口容疑者は昨年末から年初にかけて「ほぼ無休」で歌舞伎町を訪れていたといい、頻繁に利用していた店は「歌舞伎町の大手ホストグループの『A』系列」

過去に3000万円近くを使った女優M(真木よう子さん?)、お気に入りホストにマンションを買った女優I(飯島直子さん?)ほど豪快にお金を使っている印象は無く、1回で5万円程度だったとのこと。

当初はきっちりとお金を払い、乱れることも無かったようなのですが、次第に「次からツケでいい?」といって店に飲食代が溜まっていったようで、現在はA系列のホストクラブへの出入りを禁止されているといいます。

<↓の画像は、2014年12月『フライデー』に掲載された新宿・歌舞伎町のホストとのツーショット写真など>
『フライデー』撮影のホストと坂口杏里のツーショット写真

『フライデー』掲載のホストクラブから朝帰りする坂口杏里

A系列を出禁になった坂口容疑者は、別系列のホストクラブに行こうとするとものの“ブラックリスト”入りしていたことから門前払いだったようで、ホストクラブは系列店以外でも裏で連携し売掛金の情報が伝わっており、坂口容疑者については、プロダクションとホストクラブが連携してセクシー女優デビューに至ったという経緯から、収入なども見定められているのではないかとのこと。

この芸能記者はさらに、「金銭的に破綻すればするほど、どんどん深みにハマってしまうのがホストクラブの世界。彼女の場合、褒めておだてられてチヤホヤされて『いるだけで気持ちいい』という第一段階、ホストに嫉妬したり、恋心を揺さぶられる第二段階は通り過ぎて、『破綻しててもカネを遣えば遣うほど気持ちが高揚する』第三段階まで到達しています。抜け出すのは容易ではないでしょうね」と語っています。

そんな坂口容疑者は今年2月、番組共演がきっかけで飲みに行くようになったというタレント・加藤紗里さんに借金を申し込んだものの、断られていたことを週刊誌『週刊新潮』に報じられ話題になりましたが、その現場に居合わせたというキャバクラ嬢は、「お店の売り掛けがずいぶんたまっていたみたいで、担当のホストから『もうツケはきかない』と会計時にモメていたんです。そのとき、坂口さんが頼ったのが親友の加藤さんだったと思います。電話で『会計できないから、お店にきて払ってほしい』という旨を伝えていたみたいですが、体よく断られたみたいで。おそらく、これが『借金の無心』話として伝わったんだと思います」と証言しています。

また、坂口容疑者の奇行について歌舞伎町のホストは、「朝方の歌舞伎町の路地を、ウォォーンって泣きながら徘徊していたんです。化粧は崩れまくって、服装もグッチャグチャ。たまに『ウワァァン、火ィつけてやる~』的なことを大声で口にしていました」と明かしています。

そして、一連の報道に対してネットでは、

  • バイきんぐ小峠英二は、この女と別れて正解だったね
  • ダメだこの女は…本当に堕ちたな…マンガの闇金ウシジマくんに出てきそうな転落っぷり…
  • 次はクスリで逮捕されても驚かない。
  • 不起訴か起訴猶予で釈放されるだろうけど、逮捕されたという事実は変わらないからな。セクシー女優デビューした時点で堕ちるとこまで堕ちたと思ったが、さらに下に堕ちて行くのか…
  • 次から次へと亡くなったお母さんの顔に泥を塗る様なことばっかりして恥ずかしくないのかな…?これまでの報道を見てると周りの人の忠告や助言を全く聞き入れようとしない子みたいだから、このままどん底まで落ちて覚醒剤で逮捕なんてことにならなきゃいいけど…。

などのコメントが寄せられています。

坂口容疑者は加藤紗里さんに借金を申込んだという報道を完全否定し、その後も情報・トークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演した際にも否定し、番組の取材に対して坂口さんの所属事務所も「この報道は事実ではありません」と否定していたと伝えています。

しかし、坂口容疑者が歌舞伎町のホストクラブで豪遊しているという話は、セクシー女優に転身する数年前から様々な週刊誌などによって報じられており、以前所属していた事務所の先輩・重盛さと美さんも、坂口容疑者が多額の借金を背負っているという話をマネージャーらから聞き、借金の取り立てが事務所にも来ていたということも暴露しています。

こうした話も坂口容疑者は否定し、借金トラブルは起きていないと強く訴えていたのですが、セクシー女優としてのデビュー作品で約2,000~3,000万円の出演料を得たとみられているものの、今回ホストから3万円を脅し取ろうとしたとして逮捕されており、稼いだお金のほとんどをホストに使用していたというのは、ほぼ間違いないのかもしれません。

今回の事件については不起訴処分になる可能性が高いとみられているのですが、今回の事件をきっかけに少しずつ心を入れ替えていってほしいものですね…。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について