坂口杏里が加藤紗里に借金申し入れトラブル、セクシー女優転身後もホストに貢ぎ異常行動か? 出演料も使い果たし金欠状態?

坂口杏里(ANRI)と加藤紗里

お笑いコンビ『バイきんぐ』の小峠英二さん(40)の元彼女で、昨年10月に“ANRI”の名でセクシー女優デビューした坂口杏里さん(25)が13日、2作目の『芸能人ANRI By KING』をリリースします。

デビュー作では、約2000~3000万円ほどの出演料を得たと言われているのですが、現在も金欠状態にあり、タレント・加藤紗里さん(26)に借金の申込みをしていたことを、8日発売の週刊誌『週刊新潮』が報じています。

坂口さんと加藤さんは、昨年12月末放送の深夜バラエティ番組『オトナの事情ジャーナル』(フジテレビ系)で共演し、これがきっかけで飲みに行くような仲になったそうなのですが、テレビ局関係者は、「数十万単位の借金を何度も申し込んでいて、ああ見えて優しいところのある加藤は当初、貸してあげようか、と悩んでいた。結局、貸すのはやめたそうですが…」と証言。

また、坂口さんの知人は「泣きながら加藤に電話をかけ、彼女の自宅に押しかけたこともあるそうです」と語っているのですが、同誌の取材に対して加藤さんは「(坂口さんから借金の)相談は受けたことはありますが……」とコメント。

<↓の画像は、昨年12月に坂口さんと加藤さんが番組で共演した際の写真>
坂口杏里(ANRI)と加藤紗里

前出のテレビ局関係者によれば、坂口さんが加藤さんにしつこく借金の申し入れをしていたことから、加藤さんの所属事務所が坂口さん側に「あまり連絡してこないでください」と申し入れを行ったといいます。

同誌はさらに、坂口さんが現在もホストクラブ通いを続けていることを報じており、坂口さんの別の知人は「新宿・歌舞伎町にある店のホストに入れあげ、そのホストのことを“彼氏”だと言い張っている。ある時、“彼氏が電話に出ない。他の女と会っている”と騒ぐので、“ホストだから仕方ないんじゃない”と言ったら、泣きじゃくっていました」と証言しています。

<↓の画像は、坂口さんが入れ揚げているという噂のホスト・枢木ハルカさんの写真>
新宿歌舞伎町のホストクラブ『Club ALL BLACK』の枢木ハルカ

坂口さんは、ホストクラブ通いによって多額の借金を作り、その返済の為に芸能事務所『アヴィラ』を離れ、セクシー女優に転身したと言われています。

昨年9月に同誌が報じていた記事によれば、2013年3月に横行結腸癌と肺炎のため、57歳で亡くなった母親で女優・坂口良子さんが遺した数千万円の遺産は3年で使い果たし、昨年7月には親しい友人に「10万円貸してくれない?」と頼んでいたとのこと。

依存体質の坂口さんは、中学生時代にはジャニーズにドハマりしていたそうで、坂口さんの幼馴染は「芸能人の知り合いが多い子に“ジャニーズのタレント、紹介して”と頼んで、断られると激怒し、長文のメールを送りつけるんです。中学のとき、ジャニーズとつながれるという課金サイトに5万円振り込んで、騙し取られたことも。女性アイドルにも貢いでいました。依存体質で、誰かを気に入るとプレゼントしまくるんです。瑞恵(坂口さんの本名)の家に遊びに行ったとき、夜におかあさんが帰ってきて、財布から1万円札を10枚ぐらい抜いて、“これでピザでも取って食べてね”と言ったのには驚きました」と語っています。

また、東京・新宿歌舞伎町のホストクラブWの常連客は、坂口さんの姿を頻繁に目撃しているといい、「杏里は信じやすく、ホストから“俺の彼女な”なんて言われると、信じて貢いじゃうし、その後輩のホストにも酒を振るまうんです。支払いは100万円単位でも必ず現金。お気に入りホストK君の誕生日には、500万円のシャンパンタワーをやって、彼を独占したいからと、ほかの客に50万円渡して、店から出て行ってもらっていました」と、ホストクラブで大金を使っていたことを明かしています。

坂口さんはホストクラブで豪遊した後に、ボーイズバーに行くのが常だったといい、店のボーイは「多いときで10万円くらいかな、現金で払ってた。酔うと“酒早くもって来い”と言ったり、おしぼりを投げたりしていたけど」と語っていました。

なお、坂口さん本人は今年1月に、トークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)の独占インタビューに応じた際、ホストクラブでの豪遊によって多額の借金を作り、セクシー女優に転身したという報道について、「それはないですね。そんな高額も使わないです。もう安く」と答え、多額の借金問題については「全くないです」と完全否定していました。

しかし、今回『週刊新潮』の取材に対して加藤さんが、借金の申し入れを受けたことを認めたことから、現在もホストクラブ通いを止められずに金欠状態が続いているということなのでしょう。

坂口さんのデビュー作は大きな反響を呼び、販売サイトでは上位にランクインするほどのヒットを記録したものの、内容に対しては厳しい声が多く上がっており、2作目以降はどうなるか分からないとも言われています。

坂口さんは、芸能界よりもセクシービデオ業界の方が甘いと語り、「入ったからには、トップになりたい」と軽々しく宣言していましたが、そう簡単にトップに立てるような甘い世界ではなく、すでに期待や注目度がかなり下がっていることから、危機感を覚えた方がいいかと思いますね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    加藤なんたらって、そもそもそんなまともな事務所にも所属してなかったような。。
    また有名な人に乗っかって小金稼ぎたいのかって思ってしまう。
    しかーし、、芸能界やめたらいいのに。育ちとお里がほんとにしのばれる。

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTg5OTA0

    お金と友達の大切さを分かってない。一度、カウンセリングした方がいい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について