土屋太鳳が日本女子体育大学卒業できない理由…留年続き現在は6年生、事務所のゴリ押しに問題あり?

土屋太鳳

昨年も映画3本、連続ドラマ2本に出演し、CM契約本数も約10本を記録していた人気女優・土屋太鳳さん(つちや・たお 23歳)が、2013年4月に入学した「日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻」を留年し続け、今もなお卒業ができていないことを週刊誌『週刊新潮』が報じています。

土屋太鳳さんは現在、日本女子体育大学の「6年生(3度目の4年生)」になっているといい、同大学の学生は土屋さんについて、「太鳳ちゃん、授業態度がめっちゃいいって聞きました。座学の授業中、絶対寝ないんだって。“ピ逃げ”(出席証明のため学生証を読み取り機にピッとかざすものの、授業には出ないこと)もしないし。でも、彼女を学校で見たことない」と語っており、幻の学生となっているようです。

この学生によると、2、3ヶ月ほど前に1度大学に来たそうなのですが、その時は他の学生が土屋太鳳さんを囲み大騒動になっていたといい、それほど学校に来る頻度が少ないそうです。

別の学生によれば、土屋太鳳さんが2年も留年している理由は、実技だと半年間に3回までしか欠席することはできないそうで、それによって実技の単位を落とし続けているのではないかと推測しています。

なお、日本女子体育大学の在学年限は「8年」となっており、まだ大学を除籍となることはないようです。

日本女子体育大学の講師を務めるダンサー・石川浩子さんは土屋太鳳さんについて、「2年生まではとても真面目に学校に来ていました。仕事が忙しいなかで、30分でも時間があればキャンパスに足を運んでいたし、テストを受けられなければ自ら教員のところに行って『違う日に受けられないか』と相談する。芸能人とは思えない律儀な学生ですから、卒業したい気持ちは強いと思いますね。」と明かしています。

しかし、3年生以降は学校に来ることがなかなか難しくなっていたといい、今後卒業するためには、まず仕事量をセーブすることが必要だと語っています。

『週刊新潮』は土屋太鳳さんの担当マネージャーに取材を行っているのですが、「卒業できるのか、本人からは何も聞いていない」と答え、一方の父親は現在の状況について、「大学には行ける時に行っています。仕事との両立が難しいのは、まあ仕方ないですよね。今度(19年3月に)卒業できるかは分かりませんが、娘の中には、感覚として途中で投げ出して中退とか、そういうものはない。同期の子たちはみんな卒業していますが、彼女は学校生活に淡々と向き合っていくと思います」と話しています。

そして、この報道に対してネット上では、

  • 視聴者の需要じゃなくてごり押しなんだからまず専念して卒業すれば。今後の彼女の為にもその方がいいと思う。
  • 4月~翌年1月の実質10ヶ月くらい事務所も休ませてあげても良いのでは?
    その間に約2ヶ月の夏休みもあるわけだし、夏休みの間だけ単発ドラマなり少しだけ仕事をさせて、あとは活動を休止させれば良いと思う。
    卒業のことで悶々とするより早く卒業してスッキリさせてあげた方が本人の為にも良いと思うけどな。
  • 事務所は大学の事を把握しないで仕事ばかり入れてるの?それって事務所としてはどうなのかな。
    6年ともなると取れてない単位が残り少ないないから 集中して大学通って卒業させてあげれば良い。
  • 6年も在籍しているのなら卒業目指すべきだと思うけど。仕事が順調である今難しい選択ではあると思うけど。なぜ6年も在籍していたのかは卒業したいという意思もあるからなんだと思う。
    事務所とも話し合ってスケジュール的に学校に通えるようにしてあげても良いのでは?もちろん本人が卒業したいという意思があることが前提ではあるけど。

などのコメントが寄せられています。

土屋太鳳さんは3年生以降に出席頻度が減ったとのことですが、2015年4月~9月にかけてはNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』でヒロインを務め、その他にも『下町ロケット』(TBS系)、映画『図書館戦争-THE LAST MISSION-』や『orange』に出演しており、学校に行けなくなるのも無理はありません。

土屋太鳳さんは2年前の2017年1月の時点で、大学をストレートで卒業できないことを自身のインスタグラムなどで明かしており、「私が通う大学は実技の大学でもあり、出席日数の足りない私は今年卒業するのではなく、たくさんの方々に支えていただきながら、時間をかけて卒業を目指してます。」と綴っていました。

土屋太鳳さんは真面目な性格をしているそうなので、事務所が取ってきた仕事もなかなか断れない部分もあるのではないかと思います。

しかし、このままのペースで仕事をした場合、在学年限を超えてしまう可能性が十分あることから、仕事よりも大学卒業を最優先にしてあげてほしいとは思いますね。

ちなみに、昨年結婚した女優・桐谷美玲さんは2008年4月に「フェリス女学院大学コミュニケーション学科」へ入学し、4年生になった時に2年間休学、2014年に復学し、2015年3月に大学を卒業しています。

一方でHey! Say! JUMP・岡本圭人さんは、2012年に「上智大学国際教養学部」へ入学し4年生まで進級したのですが、卒業することなく2017年に自主退学してしまっています。

また、二階堂ふみさんは2014年に一浪して「慶應義塾大学総合政策学部」へ入学し、本来であれば2018年春には卒業予定だったのですが、仕事が忙しいこともあってか昨年4月の時点では、まだ3年生であることを明かしています。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01100559/
  • https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/41647
  • https://www.news-postseven.com/archives/20180418_667970.html
  • https://www.cinematoday.jp/news/N0089237
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について