ゲス不倫のKANA-BOON・飯田祐馬が謝罪! 結婚1年で清水富美加と浮気、ベッキーと川谷絵音のスキャンダル後に破局…

飯田祐馬と清水富美加

ロックバンド『KANA-BOON』のベーシスト・飯田祐馬さん(めしだ・ゆうま 26歳)が21日、バンドの公式サイト上でコメントを発表し、女優・清水富美加さん(22)と過去に不倫関係にあったことを認め、今回の件に対して謝罪しています。

宗教法人『幸福の科学』に出家した清水さんが、17日に出した告発本『全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。』の中で、出家に際して「悩みの種だった好きな人も忘れました」と告白し、これを受けて19日付の『スポーツニッポン』(スポニチ)が元交際相手について、「若者を中心に支持を広げている人気ロックバンドのメンバーA」「交際後にAが既婚者であることに気づき、思い悩んでいた」と報道。

さらに、21日にはスポニチなどが元交際相手が飯田さんだったことを報じ、所属事務所『Hip Land Music』は同紙の取材に対して、「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」と回答したと伝えていました。

そして、飯田さん本人がコメントを発表し、まず「一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。」と、清水さんと不倫関係にあったことを認めています。

続けて、「私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。」と説明。

その上で、「清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。」といい、「清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。」と明かし、最後に「私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。」と謝罪しています。

これに対してネットでは、

  • 本当は、これが出家の一番の原因でしょ。
  • 川谷もそうやけど、なんでこーいう人らがモテるんやろ。中身も最低最悪やのにな。。。
  • イケメンじゃないヤツの方が、安易に不倫とかしちゃうんだなぁ…
  • 結婚して約1年で浮気をする夫を妻は許せるのか…。飯田さんて、見た感じあんまりモテる感じもなければ、ガツガツ系にも見えないけど、浮気しちゃうんだー。
  • どう考えても、死にたい原因は、仕事じゃなくて、不倫の悩みからだよね。全部投げ出したかったんだろうけど、それで、会社のせいだって理由つけるのは、如何なものか???

などのコメントが寄せられています。

KANA-BOONは2014年8月に、清水さんが当時MC務めていた音楽番組『スペシャエリア』(スペースシャワーTV)にゲスト出演し、ロック好きだった清水さんと意気投合して2015年6月から交際に発展。

その後、2015年9月放送の音楽番組『HEY!HEY!NEO!』(フジテレビ系)にKANA-BOONがゲスト出演した際、同バンドの大ファンだという清水さんがVTR出演し、KANA-BOONの魅力については「スピードが早いものだったり盛り上がってる時のカナブーンさん全体の無邪気さによるエロさ」と熱弁。

<↓の画像は、KANA-BOONのメンバー写真>
KANA-BOONのメンバー(左から古賀隼斗、小泉貴裕、谷口鮪、飯田祐馬)
(左からギター・古賀隼斗さん、ドラム・小泉貴裕さん、ボーカル&ギター・谷口鮪さん、ベース・飯田祐馬さん)

ちなみに、清水さんが司会を務めていた生放送の音楽トーク番組『シブヤノオト』(原則月1回 日曜17時05分)の12日放送分には、KANA-BOONがゲストとして出演していたのですが、清水さんは体調不良を理由に番組を欠席、同日に幸福の科学への出家が発表されました。

所属事務所側は週刊誌『週刊文春』の取材に対して、飯田さんと清水さんの交際期間について「一昨年の9月に別れて以来、清水さんとは一度も会っていないし、連絡も取っていないんです。これは事実なんですよ」と説明していたものの、今回のコメントによって、実際には2016年1月まで交際していたことが明らかになったのですが、再び事務所に取材を行ったところ「本人が嘘を突きとおせないと考え直し、真実を話したようです。2016年1月のベッキーさんの不倫休業騒動を見て、ちゃんと別れようということになったそうです」と回答したとのことです。

ベッキーさんと『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音さんの不倫スキャンダルを受けて、別れを決意したとのことなのですが、清水さんは昨年4月からベッキーさんの後任として、情報バラエティ番組『にじいろジーン』(フジテレビ系 土曜午前8時30分)のMCを担当するなど、清水さんとベッキーさんに共通点が多いことでもネット上では話題になっています。

2人はバンドマンと不倫し、交際がスタートした当初は相手が既婚者であることを隠していました。

また、川谷さんと飯田さんの髪型は同じようなキノコカットだということ、ゲスの極み乙女。とKANA-BOONがブレークしたのが2014~2015年頃といった共通点などがあり、偶然にしては重なる部分が多々ありますね。

<↓の画像は、飯田祐馬さんと川谷絵音さんの写真>
飯田祐馬と川谷絵音

そして、2人の不倫関係が発覚したことによって、清水さんの出家と関係しているのではないかという憶測も飛び交っているものの、清水さん側は現時点で飯田さんとの不倫についてコメントを発表していません。

そのため、出家を決意した要因になっているのかどうかは不明なのですが、今後言及する可能性もあることから引き続き注目したいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA4OTg1MzA0

    キノコにロクなのいないな

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    不倫してまで不細工を選んだフミカスとベッキー気持ち悪い

  3. 3
    匿名
    ID:MTk4NjkxNDQ1

    上の写真だけ見たら、女かと思った。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について