柔道アテネ五輪銀・泉浩が朝青龍と相撲対決、AbemaTV『押し出したら1000万円』出演! ボブ・サップに続く挑戦者発表

泉浩

モンゴル出身の元横綱・朝青龍さん(本名=ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ 37歳)が出演の大晦日特番『朝青龍を押し出したら1000万円』(AbemaTV 12月31日20時00分~24時30分)に、アテネ五輪・柔道男子90キロ級の銀メダリスト・泉浩さん(いずみ・ひろし 35歳)が対戦相手として登場することが明らかになりました。

大晦日にネットテレビ局・AbemaTVで生放送される『朝青龍を押し出したら1000万円』は、1000万円の賞金をかけて元横綱の朝青龍さんと相撲対決を行うという内容の番組で、対戦ルールは「張り手」や「変化」などが禁じ手とされ、「押し出し」のみを勝ちとする番組独自のルールとなっています

対戦する両者はまわしを着用し、土俵内で足裏以外の体の一部、土俵外に足や体の一部が触れた時点で勝敗が決まり、挑戦者たちは朝青龍さんに勝てばその都度1000万円獲得となります。

朝青龍さんの対戦相手は、一般チャレンジャー5人(12月15日に募集締切)とVIPチャレンジャー3人の合計8人となっており、今回発表された泉浩さんのほか、格闘家のボブ・サップさん(44)もVIPチャレンジャーとして登場することが発表されています。

<大晦日特番『朝青龍を押し出したら1000万円』>
『朝青龍を押し出したら1000万円』出演の泉浩

泉浩さんは中学生時代に全国大会に出場し、高校3年生の時にインターハイ優勝、明治大学に在籍中の2004年のアテネ五輪で銀メダルを獲得しました。

その後2005年には世界選手権で優勝を果たしましたが、2008年の北京五輪では2回戦敗退という結果に終わり、2009年に総合格闘家に転身しました。

その後は『Dynamite!!』などの総合格闘技イベントに出場したほか、2012年のロンドン五輪レスリング代表入りを目指してトレーニングを積んでいましたが、残念ながら日本代表入りは逃し、現役引退後は『NPO法人ヴィレッジ・スポーツ』の副理事長として、柔道教室などを開いたり、講演活動などを行っています。

一方のプライベートでは、2014年2月にかねてから交際していた女優・モデルの末永遥さん(すえなが・はるか 31歳)と結婚し、今年12月3日に第1子となる長男が誕生しています。

<↓の画像は、泉浩さんと末永遥さんのツーショット写真>
末永遥&泉浩

そんな泉浩さんが朝青龍さんと対決することが発表されネット上では、

  • 普通に面白そう(笑)紅白も好きな歌手しか見ないしこっち見るかな
  • 曙やプロのラグビー選手に声をかけて欲しい!朝青龍を負かせたい!
  • この人たちなら朝青龍に勝てる可能性あるかもな。いや、相撲ルールなら厳しいかな?
  • 柔道は引く力は強いけど、押す力はないからさすがに厳しそう。ボブサップは面白そう
  • 曙なら可能性あるかな。サップでもムリだと思うよ。柔道家は押しより引きが強い。多分相手にならない。ラグビーの一流FWでも幕下相手に勝負にならんって聞いたことあるしね。まあでも楽しみだね。

などのコメントが寄せられています。

朝青龍さんは身長184センチ、現役時代の体重は154キロ、泉浩さんは身長173センチ、現役時代の体重は93キロ、ボブ・サップさんは身長200センチ、体重145キロとなっており、体格だけで見るとボブ・サップさんがいい勝負を見せてくれそうなのですが、泉さんは柔道とレスリングによって強い足腰を持っているため、どのような勝負をするのか非常に楽しみですね。

AbemaTVでは今年5月に、元プロボクサー・亀田興毅さんと一般人4人がボクシング対決を行う『亀田興毅に勝ったら1000万』が放送され、5時間の生中継で累計視聴者数が当時AbemaTV史上最高の1420万超えを記録し、予想を上回る視聴アクセスだったことから、サイトのサーバーが一時ダウンするというトラブルも発生するほどでした。

『朝青龍を押し出したら1000万円』は挑戦者が豪華で、朝青龍さんが約8年ぶりに土俵復帰することから注目度がかなり高く、年末の大晦日に放送されることもあって、亀田興毅さんの企画以上の視聴者数を記録するかもしれないですね。

ちなみに、来年の元日には『AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』が放送され、亀田興毅さんの弟で、元WBA世界フライ級&元IBF世界スーパーフライ級の二階級制覇王者・亀田大毅さんが、5人の挑戦者と対決する「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」に挑戦することが発表されており、年末年始は地上波だけでなくAbemaTVの番組も大きな話題になりそうです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について