倉木麻衣とZARD坂井泉水がMステ共演。最新映像技術でデュエット披露に批判噴出も…

倉木麻衣

2月1日19時から放送のテレビ朝日開局60周年記念『ミュージックステーション3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に歌手・倉木麻衣さん(36)が出演し、音楽ユニット『ZARD(ザード)』のボーカル・坂井泉水さん(さかい・いずみ 本名=蒲池幸子 享年40)とデュエットを披露することが発表されました。

ZARDは『負けないで』『揺れる想い』『マイ フレンド』など、数多くの大ヒット曲を生み出したものの、ボーカルの坂井泉水さんは2000年以降、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症などを患い闘病を続け、2006年には子宮頸ガンが発見され、摘出手術は無事成功しましたが、2007年には肺への転移が見つかりました。

<↓の画像が、ZARD・坂井泉水さんの写真>
ZARD・坂井泉水

その後、抗ガン剤治療を受けながら活動再開を目指していた中で、2007年5月26日午前5時40分ごろに、病院内のスロープから3メート下に転落し、同27日に脳挫傷によって40歳の若さで亡くなりました。

それから今年で早12年となるのですが、2月1日放送の『Mステ3時間SP』では、アメリカ・ハリウッドの最新技術を駆使して、坂井泉水さんが生前番組内でパフォーマンスを披露した際の姿を再現し、倉木麻衣さんが坂井泉水さんとのデュエットを披露するといいます。

坂井泉水さんは1992年8月にMステ初出演をしましたが、坂井さんは極度のあがり症で、生放送の音楽番組出演後に体調不良になったこともあったことなどから、メディアへの露出が非常に少なく、1993年2月5日放送のMステが最後の音楽番組出演(Mステには計5回出演)となっていました。

番組ではこの時の坂井泉水さんの姿を最新技術で再現するそうで、ZARDと同じレコード会社『ビーイング』に所属し、坂井さんと親交を深めていたという倉木麻衣さんが一夜限りの共演で『負けないで』を披露するとのことです。

倉木麻衣さんは2002年にZARDの横浜アリーナライブを訪問し、ライブ終了後の楽屋で坂井泉水さんと対面した時にかけられた言葉に今でも勇気づけられているといい、坂井さんの3回忌にリリースされたZARDのラストシングル『素直に言えなくて』では、倉木さんがゲストボーカルとして参加したほか、リリース当日に日本武道館で開催された追悼ライブ『What a beautiful memory 2009』にも出演していました。

そして、坂井泉水さんとのスペシャルコラボで『負けないで』を披露する倉木麻衣さんは、「学生の頃から大好きな1曲でよくカラオケでも歌っていて、元気をいただいている大好きな1曲でもあります。共演のお話をいただいた時、『まさか!』と、本当に驚きましたし、共演できることを光栄に思いました。合成で一緒に歌っているような映像になるということで、どんな風になるのか、ドキドキ楽しみです!」とコメントしています。

<↓の画像は、Mステでデュエットを披露する倉木麻衣さんと坂井泉水さんのイメージ写真>
倉木麻衣&ZARD坂井泉水コラボ

2人の共演に対してネット上では、

  • 坂井さんの歌声はセンシティブで難しいと思うけど、倉木さんならきっと素晴らしいコラボレーションが実現するはず。坂井さんも後輩とのコラボを喜んでいるはず。
  • 新旧の美人歌手の共演は華やかさがあるな、ケバいビジュアル歌手なんかが出るより余程楽しみだ
  • ZARDファンだけどやめてほしい。誰も喜ばんぞ
  • 色々とこういうコラボって見るけど…話題性はあるが不必要だと思う。
  • 美空ひばりでもやってたけど正直やめて欲しいと思った。ZARDファンに倉木麻衣が叩かれるぞ
  • 年末に岩崎宏美がCG合成で西城秀樹とデュエットしてたけどああいうやつか。アレもテレ朝だったな
  • そこまでしなくてもいいのに、昔の映像だけで十分。それにミュージックステーション出演時の負けないでは緊張して声があまり出てなかったから故人をそんなに使わないでほしい
  • ZARDは素晴らしい楽曲が沢山あるし、これから先後世にまで語り継がれるべきアーティストだと思うけど、こういうのはなんか違うんだよなぁ。
  • 坂井さんの遺影を使って遊んでるような違和感を感じるのは自分だけかな。彼女のソロ映像をより良い音にブラッシュアップしてクリアな映像に加工するだけで良いのでは?

などのコメントが寄せられており、否定的な反応が多く寄せられています。

Mステでは2015年9月放送の『MUSIC STATION ウルトラFES』で、ZARDのHDリマスター映像を放送し視聴者の間で大きな反響を呼びました。

この時にもハリウッドの技術スタッフの協力を得て映像をリマスターし、『負けないで』のパフォーマンス映像を初めて全編ノーカットでオンエアしており、視聴者からは「あかん、泣けてくる…」「食い入るように観てしまった」などの声が上がっていました。

<↓の画像は、『負けないで』リマスター映像のキャプチャー写真>
ZARD坂井泉水リマスター映像

そして、新たに倉木麻衣さんとのコラボが実現するというのですが、ネット上では死者を冒涜しているとして物議を醸しており、放送が楽しみといった声はかなり少なく、誰得な企画になりそうな雰囲気が漂っています。

番組としては過去にHDリマスター版を放送していることもあり、ビーイングの後輩・倉木麻衣さんとデュエットの形になったとみられますが、坂井泉水さんの貴重なパフォーマンス映像を放送してくれるだけで十分満足という方が多いとみられ、倉木さんが別に『負けないで』のカバーを披露するだけでも良かったのではと思いますね。

こうして番組放送前から批判的な声が上がる事態になっていますが、番組放送後にはどういった反応が上がるのかにも注目したいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAxMjIxNjY3

    でも良かったねこれ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について