映画『台風家族』公開決定に歓喜の声。新井浩文逮捕で中止危機も期間限定上映へ。草彅剛は今後フジテレビドラマ出演も?

草彅剛&新井浩文

俳優・新井浩文被告が強制性交事件で逮捕、起訴されたことにより、公開が延期になっていた草彅剛さん主演映画『台風家族』(市井昌秀監督)の公開が正式発表され、ネット上では歓喜の声が上がっています。

『台風家族』プロデューサーで、映画製作・配給会社『キノフィルムズ』の武部由実子社長が公式サイトで発表したコメントによると、当初は6月公開予定でしたが新井浩文被告の事件で公開延期が決定し、これに対して業界関係者や役者たちからは公開を望む声が多く寄せられた一方、「公開などすべきではない」など厳しい声が多く寄せられていたといいます。

その後、5月下旬に原作小説が出版されたあたりから、ツイッターなどのSNSに公開を希望する投稿や賛同の声が上がり始めたほか、イラストも書き添えられたハガキや手紙など具体的な形で上映を望む声が数多く寄せられ、「製作者である自分が何もアクションを起こさなくていいものなのか。 仮に本作品が今回の事件を想起させるものであれば検討の余地もありませんが、そうでないならば公開するという判断もあり得るのではないか。」などと自問自答を繰り返した末、批判されるのは承知の上で「事件と作品は別」という観点から、公開に踏み切ることを決定したと説明しています。

<↓の画像は、公開が決定した映画『台風家族』の写真>
草彅剛の主演映画『台風家族』公開日決定

劇場公開は「9月6日~26日までの3週間限定」とし、新井浩文被告の出演シーンについては、「スタッフとキャストが積み上げフィルムに焼き付けた“一瞬、一瞬という時間”を大切にしたい、そして、それは二度と取り戻せない時間でもある、という想いから、本編の再編集は行わず、そのまま上映をさせて頂く事に致しました。」と、カット無しで公開することも明らかにしています。

なお、公開時期に関して2日付の『スポーツ報知』は、「新井被告の初公判は、映画公開と同時期の9月初旬に開かれる方向で調整されている。」と伝えているものの、「今回の公開時期・期間につきましては、一部で報道されております新井氏の公判日程とは一切関係がなく決められたものであることを念のため付言させて頂きます。」としています。

こうしてついに公開が決まった『台風家族』は、市井昌秀監督が12年にわたって構想を練り、完成させたというオリジナル作品で、草彅剛さん、新井浩文被告の他に、尾野真千子さん、MEGUMIさん、中村倫也さん、甲田まひるさん、榊原るみさん、藤竜也さん、長内映里香さん、若葉竜也さん、相島一之さん、斉藤暁さんが出演しています。

<↓の画像は、映画『台風家族』人物相関図の写真>
映画『台風家族』出演者・人物相関図

そして、3週間限定ではあるものの、『台風家族』の公開が決定したことに対してネット上では、

  • これは英断と言っていい
  • 映画はお金出して、観に行くので行く人の自由
  • お蔵入りにならなくて良かった。草なぎさんの新作久しぶりだなぁ。楽しみ。
  • 久しぶりにスクリーンで草彅さんを見れると思うと今から楽しみです。ありがとうございます。
  • 3週間限定とはいえ公開本当に良かったです!役者草剪剛が大好きです。絶対に観に行きます!
  • 「台風家族」3ヶ月遅れて公開とてもとても嬉しいです。実力ある魅力的な役者さんが多く大変よい作品だと思う。
    剛くんの演技楽しみで堪らないです。やった~
  • 難しい判断だったと思います。公式HPにある「公開決定について」で述べられていることがすべて。納得されない方は観に行かなければいい。私は観に行きます
  • ほんと、心待ちにしていました。俳優草彅剛が見れて嬉しいです。正直、お蔵入りなのかなと心配してました。楽しみにしています。
  • 良かった、楽しみにしていた映画なので。テレビだと犯罪をおかした人が出たままでは問題だけど、映画は映画館でやるものだから無理に変えなくていいと思う。

などと歓喜の声が上がっており、公開決定に対しては肯定的な反応が多く見受けられます。

新井浩文被告の事件は様々な作品に影響を与えており、年内公開予定だった林遣都さんとのW主演映画『善悪の屑』(白石晃士監督)は、逮捕から間もなく公開中止が発表され、新井被告がワンシーンのみ登場したドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)のDVD・Blu-ray化にあたっては、やべきょうすけさんを代役に立てて撮り直しました。

様々な作品でこうした対応が取られていたことに加えて、新井浩文被告が強制性交事件で逮捕・起訴され、被害者の女性と示談が成立せずに、裁判で実刑判決が下される可能性も浮上していたため、新井被告がメインキャストを務めている『台風家族』も公開中止になるのではと囁かれていました。

しかし、草彅剛さんのファン等が公開を強く希望し、SNSで声を上げるだけでなく、手紙やハガキを送るなどしたことで製作サイドも公開に向けて動き出した様子で、草彅剛さんも公開決定後にはツイッターを更新し、「皆さんの気持ち、ありがとうございます。宜しくお願いします。」と感謝の言葉を投稿しており、この投稿にも約3500件ものコメントが寄せられています。

<↓の画像が、草彅剛さんのツイート写真>
草彅剛のツイート画像

草彅剛さんはSMAP解散、ジャニーズ事務所から独立後も、オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』の「光へ、航る」で主演、14歳の新人・山﨑光さんが主演の『まく子』で父親役を演じるなど、引き続き俳優としても活躍しており、草彅さんの演技力には定評があることから、『台風家族』の公開決定には歓喜の声が殺到し、映画だけでなくドラマ出演に期待する声も上がっています。

7月には、ジャニーズ事務所からの圧力疑惑を調査していた国の行政機関『公正取引委員会』が、独占禁止法違反(不公正な取引方法)に繋がりかねない状況にあったとして注意を行い、これをNHKが速報で報じたことなどで大きな話題になったことから、今後はテレビ番組への登場機会が増えていくのではと予想されています。

先日、稲垣吾郎さんが主演舞台の公開前トークイベントを行った際には、民放各局が翌日の情報・ワイドショー番組などでその時の模様を取り上げており、ジャニーズ事務所への忖度を控える動きが見られます。

ニュースサイト『日刊サイゾー』によると、公取委が動いたことで草彅剛さんのドラマ出演が実現する可能性が高かまっているとしており、強い関心を寄せているのがフジテレビ系の関西テレビ(カンテレ)とのことです。

カンテレは過去に、草彅剛さん主演の『僕シリーズ3部作』、『いいひと。』、『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』、『銭の戦争』、『嘘の戦争』などの制作を手掛けており、高い視聴率を記録した作品も多いことから、草彅さんをまた主演に起用する可能性は十分あるようで、まだ具体的な話は出てきていないものの今後に期待したいですね。

参照元
  • http://taifu-kazoku.com/
  • https://www.cyzo.com/2019/07/post_211800_entry.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTY0Nzg5

    新井は自分がやったことを反省したかな?
    今度はつよぽんをまたも裏切ることをやったら、許さないよ?
    とにかくつよぽん、良かったね♡

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について