フマキラー・ベープ新CMにTOKIO出演、山口達也抜きでも契約継続(画像あり) 起用理由説明しメンバーを激励

TOKIO

女子高生に対する強制わいせつ事件で山口達也さんが4月に書類送検(後に起訴猶予処分)されるという大きな事件が発生し、TOKIOが出演していたCMの放送が一時中止となり、打ち切りも囁かれる事態となっていましたが、『フマキラー』の殺虫剤「ベープシリーズ」の新CMに出演することが23日に正式発表されました。

殺虫剤などの製品を販売する業界大手の『フマキラー』は、1997年3月から同社の人気商品「ベープ」シリーズのCMなどにTOKIOのメンバーを起用しており、これまでに様々なCMに出演してきました。

しかし、山口達也さんが『Rの法則』(NHK Eテレ)で共演していた女子高生を自宅に呼び出した上で、無理やりキスをするなどの強制わいせつ行為で書類送検されたことが4月25日に明らかとなり、これを受けてCM放送中止の対応を取った『フマキラー』は、今後の対応について「協議中」とコメントしていました。

そして、山口達也さんの事件発覚から約1ヶ月後の23日に『フマキラー』は公式サイトを更新し、今後4人が出演する新CMを制作、放映することを決定したと発表しており、「1997年から21年間にわたり、TOKIOと共に歩みを進めてきた当社としましては、これからも引き続き彼らを応援してまいります。」としています。

<↓の画像が、『フマキラー』の公式サイト掲載のコメント写真>
フマキラーがTOKIOのCM起用継続を発表

なお、4人が出演する新CMは山口達也さんが書類送検されてからちょうど1ヶ月後の25日から放送開始となり、まずは「おすだけベープ」の新CM「金のリーダー篇」を放送するとのことです。

さらに、今後は「天使のスキンベーププレミアム」、「どこでもベープ未来」、「スキンベープ」を近日公開予定と発表しています。

<↓の画像が、今後新たに放送されるTOKIOのメンバー4人出演のフマキラーCMの写真>
フマキラーTOKIO新CM

フマキラーTOKIO新CM2枚目

『フマキラー』は4人を継続して起用することを決めた理由について、「21年間共に歩んで、共にフマキラーブランドの向上に貢献してくれたこと、『今後もTOKIOを起用してほしい』というお客様からの声も多数寄せられたこと、何よりもメンバー4人の人柄が継続を決定した最大の要因です」と説明しており、再出発を図っているTOKIOに対しては「前向きに活動して欲しい。私たちフマキラーはTOKIOへの支援を継続し、共に成長していきたいと考えております」とコメントしています。

これに対してネット上では、

  • いいね、フマキラー。お互いに良い結果になると思う。4人の好感度は高いし、企業イメージもアップする。
  • 今年もフマキラー買うよ。なによりも人柄の良さで、っとこが胸に来ました。今は風当たり強いかもしれないけど4人はなにも悪くないんだからこれでいいんだと思う。逆風も一時的なものだし、新生TOKIO、この一年踏ん張ってください!
  • 4人が悪い訳ではないのでフマキラー側の判断としてはなんら問題ないと思う
  • TOKIOもテレビ局もジャニーズも広告会社もほっと一安心というところか。山口がまだグループにいたらこうはならなかった可能性がある。人気商売はいつ暗転するかわからない。
  • この四人嫌いじゃないんだけど、山口の酒癖の悪さはやっぱり知ってたはずと思うと、素直な気持ちで100%応援できるかというと、まだちょっと引っ掛かかるのが正直なところ。
  • これでTOKIOを切ったらフマキラーのイメージが悪くなる可能性がある、継続が妥当なのかも。
  • 4人は悪くないとしても、嵐の櫻井の父親が電通にいて、ジャニーズとべったりな関係でCM枠だって牛耳れるから、結局ジャニーズには逆らえないから契約継続、ってのが真実なんじゃないの?
  • 経営トップが会見に出て謝罪もしないような企業、残ったタレントに非はなくとも、例えば外国とかならもう起用しないだろう。ジャニーズに甘すぎると思う。再発防止策とか打ち出してないから、また別のタレントがしでかす可能性がある。

などのコメントが寄せられています。

TOKIOが出演していたCMはこの他にも、『ヤマト運輸』、『スズキ ソリオ・ソリオバンディット』、『福島県 研鑽農林水産部PR事業』があり、福島県も引き続きTOKIOのメンバーをイメージキャラクターとして起用していくと発表しているほか、2020年の東京五輪フラッグツアーのスペシャルアンバサダーも継続することが決定しています。

その一方で『ヤマト運輸』と『スズキ』は対応を明らかにしていないのですが、週刊誌『週刊女性』によると『ヤマト運輸』は今回の事件に「遺憾の意」を示していたといい、その理由は2011年に山口達也さんが無免許運転で書類送検された際に、特に対応することなくスルーをしたものの、再びとんでもない不祥事を起こしたことにあるようです。

<↓の画像は、『ヤマト運輸』CMイメージキャラクターを務めていたTOKIOの写真>
ヤマト運輸CM出演のTOKIO

しかし、大手広告代理店側は全力で懐柔に動いているという話があるそうで、『ヤマト運輸』は4人のギャラを大幅に引いてCM撮り直しを行う形にするようだと伝えています。

一方の『スズキ』は、TOKIOが出演の「ソリオ」は小型ながら軽自動車ではなく、5人乗り可能を売りにしていることから、メンバーが4人になったことでTOKIOは降板となり、別のジャニーズ5人組グループが引き継ぐ形になるのではないかとも囁かれています。

<↓の画像が、スズキ・ソリオ、スズキ・ソリオバンディットのCMイメージキャラクターを務めていたTOKIOの写真>
スズキ・ソリオのCM出演のTOKIO

山口達也さんが起こした事件によって、関係各所に多大な悪影響を及ぼしてしまっており、今もなお今後どうなっていくのか不透明な部分が残されていますが、これからまたCMなどでTOKIOらしい明るく元気な姿を見せてほしいなと思います。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について