『ブラックペアン』第1話視聴率発表。二宮和也が天才外科医役に挑戦、初回のあらすじ・視聴者の反応は…

ブラックペアン

嵐・二宮和也さん(にのみや・かずなり 34歳)の主演ドラマ『ブラックペアン』(TBS系 日曜21時)の第1話が22日に放送され、初回平均視聴率が13.7%(関東地区)だったことが明らかになりました。

ちなみに、関西地区は初回19.8%を記録しており、初回19%超えは2013年7月期放送の堺雅人さん主演『半沢直樹』が20.6%を記録して以来5年ぶりとのことです。

『ブラックペアン』は、伊藤淳史さん主演でドラマ・映画化された『チーム・バチスタ』シリーズなどで知られる医師・作家の海堂尊さんの小説『ブラックペアン1988』を原作で、二宮和也さん演じる実写版の主人公・渡海征司郎(とかい・せいしろう)は、天才的な手技を持ち手術成功率100%という天才外科医である一方、傲慢な性格や言動によって周囲から良く思われておらず、「患者を生かし、医者を殺す」と同僚から評されており、“オペ室の悪魔”という異名を持つ人物となっています。

そんな渡海征司郎が勤務する大学病院に、「外科医の腕を全く必要としない」という心臓手術用の最新医療器具が持ち込まれて導入されようとしたことがきっかけで、渡海はこの技術導入に何か裏はないのか、手術工程の一部を本当に機会に任せることができるのかなどの疑問を抱き、この最新技術の導入を反対することによって、病院、研究室や製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省との癒着問題、不正や病院内の権力抗争など様々な闇に立ち向かっていく姿を描いています。

<↓の画像は、『ブラックペアン』出演者と原作者・海堂尊さんの写真>
ブラックペアン出演者と原作者の海堂尊
(左から葵わかなさん、竹内涼真さん、海堂尊さん、二宮和也さん、小泉孝太郎さん)

二宮和也さんの他には、竹内涼真さん、葵わかなさん、岡田浩暉さん、森田甘路さん、岡崎紗絵さん、趣里さん、小泉孝太郎さん、内野聖陽さん、倍賞美津子さん、極楽とんぼ・加藤浩次さん、市川猿之助さん、元キングオブコメディ・今野浩喜さん、元フジテレビでフリーの加藤綾子アナウンサーらが出演しており、第1話には山村紅葉さんが患者役でゲスト出演していました。

<22日からスタートした日曜劇場『ブラックペアン』>
TBSドラマ『ブラックペアン』

22日に放送された『ブラックペアン』第1話のあらすじは、3ヶ月後に『日本外科学会』の理事長選が控える中で、東海地方の東城大医学部付属病院に勤務する“神の手”を持つ心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)が、様々な関係者らが見守る中で難しい手術を行っていたところ、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変してしまう。

他の医師たちが対応するものの状態は悪化する一方で、研修医・世良雅志(竹内涼真さん)や新人看護師・花房美和(葵わかなさん)らに為す術がない中、天才的な手技を持つ渡海征司郎が登場し、鮮やかな手術を行うのだが…というストーリー展開となっていました。

そんな『ブラックペアン』第1話の放送を受けてネット上では、

  • 面白い。次がもう楽しみ。ニノ、竹内くん上手い。葵さんはそんなに出番なかったからよくわからないけど、趣里さん演じる猫田いい味出してる!
  • 『プラチナデータ』でもそうだったが、童顔なのは仕方ないかな。普通であれば、あれだけの手術をこなすキャリアならば、相当場数を踏んでいるはず。竹内君と同年代に見えて違和感はあるが、ドラマ自体は面白かった。
  • 迫力があって、面白かった。けど、もう少し原作に忠実でも良かったかな?ニノは演技は上手いけど、童顔のせいで、なんか子供に見えちゃう。
  • ドクターX、ブラックジャック、振り返ればやつがいる…。いろんなのが混じった感じ。ニノの演技は迫力あったけど、童顔なせいか天才外科医みたいなのには見えないかな…。
  • カトパンがいらん!!ちゃんとした女優さんに出て欲しかった
  • 内野聖陽と市川猿之助以外が、全く医者には見えない頭の悪そうな感じがした。最悪は、加藤綾子で要らない役を無理やりねじ込んだようにしか見えない。
  • ドクターXの男版だね。二宮が天才で、口が悪く、病院で浮いてて、金の亡者。でも腕がいいから、頼るしかない。そっくり

などのコメントが寄せられています。

『ブラックペアン』はキャストが豪華でドラマの宣伝も非常に多く行われていたこともあり、初回平均視聴率は15%超えは固いかなと思っていたのですが、残念ながらリアルタイム視聴率はそこまで伸びなかったようですね。

第1話終了時点では面白いドラマだったという反応が上がる一方で、二宮和也さん演じる主人公の見た目に対する不満も多く見受けられ、レビューサイトなどで平均点数を見ると5点満点中3点以下と厳しい評価となっているため今後どうなるか少し心配です。

ちなみに、今年1月期に同枠で放送の嵐・松本潤さん主演の『99.9 -刑事専門弁護士-シーズン2』は、初回15.1%、最終回で21.0%にまで上昇し、全9話の期間平均視聴率は17.6%、昨年10月期放送の役所広司さん主演『陸王』は、初回14.7%、最終回20.5%、全10話の期間平均16.0%と高い数字を記録しています。

また、SMAP解散後初の作品となった木村拓哉さん主演『A LIFE~愛しき人~』は、初回14.2%、最終回16.0%、全10話の期間平均14.5%を記録しているのですが、『ブラックペアン』は同じ医療ドラマということから、今後『A LIFE』の数字を超えていけるのかに注目していきたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について