大石剛社長&原田亜弥子アナW不倫問題、静岡放送・静岡新聞が謝罪コメント。パワハラ疑惑も処分無しか…画像あり

静岡放送・大石剛社長と不倫相手の女子アナ原田亜弥子

5日発売の週刊誌『フライデー』によって、『静岡放送(SBS)』と『静岡新聞』の大石剛社長(おおいし・ごう 51歳)と原田亜弥子アナウンサー(はらだ・あやこ 40歳)のW不倫スキャンダルがスクープされ、公式サイト上で謝罪コメントが発表されました。

謝罪コメントは『静岡放送』と『静岡新聞』の公式サイトトップに掲載され、【読者、視聴者、聴取者、関係者の皆様へ】と題して、写真週刊誌の報道に関しまして、読者、視聴者、聴取者、関係者の皆様に、ご心配やご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございませんでした。社としてのコンプライアンスへの取り組みが不十分であったことを 厳粛に受け止め、今後このようなことが二度と発生しないよう、一丸となって取り組んでまいります。と謝罪しています。

<↓の画像が、静岡放送・静岡新聞のお詫びコメント写真>
静岡放送・静岡新聞のお詫びコメント、大石剛社長・原田亜弥子アナ不倫問題

この謝罪コメントを受けてネット上では、

  • 社長の不倫で、どの立場の誰が謝罪してるんだろう
  • 社長って新聞社オーナーのボンでしょ?誰が首に鈴付けるのさって話になるから、その座に居残ってる限り誰も信用せんだろ
  • 誰も逆らえない感じなんでコンプライアンス取り組みなんか出来ないでしょうね
  • 具体的にどうやって取り組むわけ?形式的に謝罪コメントを出しただけ。当事者のオーナー社長は、記者会見しないのかなぁ。
    しかるべき企業の経営者として、まずは陳謝すべきでしょう。
  • あのコメントを読む限り無理だな。権力と金を持ってる限り不可能だろう。全く悪びれてないじゃん。
  • オーナー社長だとクビってわけにもいかんだろうし、「二度と発生しないように」取り組むったって、バンバン社員が辞めて会社潰すしかないだろうな
  • スポンサー企業の収益で成り立っている様な放送局なのに主婦層が一番嫌う不倫を社長と看板アナがするとはね。
    スポンサー離れで傾く前に解任しないと駄目だろうが、創業者の孫らしいから、自浄作用が機能するのか心配ですね。
  • 不倫もさることながら、いくら週刊誌の直撃取材にテンパってたとしても、あの大石社長の発言は絶対にダメだと思う。公器たる新聞社、放送会社のトップに居座るべきじゃない。
  • 社を挙げて国家プロジェクトをストップさせるキャンペーンを絶賛展開中のくせに、自分の不祥事のみ「田舎にまでちょっかい出してくるなよ」はないだろう。田舎なら悪いことをしてもいいとでもいうのか?
    これだけコンプラだのジェンダーだの言われている最中に、マスコミの経営者ともあろう人間が「いろんな女をとっかえひっかえしている」なんて前時代的な発言までぶっちゃけているし、それだけ見てもこの男が自分の権力に任せて「田舎の閉ざされた小さな組織」で今日までどんな振舞いをしてきたのか、手に取るようにわかるじゃないか。
  • あんな恥ずかしい発言してる世襲社長が居座る限り無理だろ。静岡放送は過去にも色々問題報道される問題起こしてるし。報道、メディア扱う局なのにモラルや倫理観皆無だよねこの局
  • 複数の女性と関係があって自局の当該アナもその内の一人だと公言しているこの人が社長じゃ、コンプライアンスも虚しく聞こえるだけ。
    権力の座と金が続く限り治まらないよ。ま、今回の場合は、どっちもどっちだけどね。
  • 今頃過去の女性たち現在進行形も含めて躍起になって隠蔽中だわね。社長直々に手土産という何かを持って今回ってる最中かしらね。
    奥様は自分の妻の座を崩したくないからダンマリかな。そして子供が傷つき犠牲者になる。

などの声が上がっています。

2人のW不倫スキャンダルをスクープした『フライデー』の記事では静岡放送の社員が、「社長と原田アナは昨年から“W不倫”関係にあるんですよ。局内では有名な話です。2人がフレンチレストランの個室から出てくるところや、仲睦まじい様子で歩いているところが何度も目撃されており、密会用のマンションで逢っていると噂されています」と証言しています。

『フライデー』がハリコミ取材をしたところ、仕事を終えて車に乗り込んだ原田亜弥子アナが、テレビ局の目の前にあるゴルフショップへ向かい、大石剛社長と合流したといい、大石社長は当たり前のように自分の荷物を車に詰め込むと、原田アナと一緒にゴルフクラブを選び、その後2人で個室の完全予約制「米ぬか酵素風呂」へと向かったといいます。

<↓の画像が、『フライデー』撮影の大石剛社長と原田亜弥子アナの密会現場写真>
フライデーの大石剛社長と原田亜弥子アナの浮気現場画像

また、車内では大石剛社長が原田亜弥子アナの頭を撫でたり、頬を触るなどイチャついたり、社長と社員という間柄ながらも、原田アナは大石社長にタメ口をきいていたとのことです。

<↓の画像は、車内でイチャつく大石剛社長と原田亜弥子アナの写真>
フライデーの大石剛社長と原田亜弥子アナの不倫現場画像

2人はその後、中華料理店で食事をした後に密会用マンションへと向かい、原田亜弥子アナは日付が変わっても出てこなかったそうで、それから5日後には、新幹線で関東までゴルフ旅行に出かけたといいます。

<↓の画像は、マンションに入る大石剛社長と原田亜弥子アナの写真>
フライデーの大石剛社長と原田亜弥子アナの密会用マンション画像

こうした現場をキャッチした『フライデー』の取材班が大石剛社長に直撃取材を敢行し、原田亜弥子アナとの関係を聞くと、「俺、田舎の人間だぞ!田舎の人間追っかけて何が楽しいんだよ」と語り、別宅での密会理由については、「僕の仮の仕事場ですよ。仕事の相談をしていただけですよ」「彼女が仕事で悩んでいることがあるから、少し話をしますかって。」と説明しています。

女性社員と手を繋いだり、腰に手を回して歩くのもコミュニケーション?と追及されると、「そうでしょうね」と答えています。

さらに、男女関係を疑われるような行動なのではないかと指摘されると、あのさぁ、女性と2人で歩いてて、腰に手を回すとか手を繋ぐとかぐらいあるでしょ?セクハラって、嫌な人にされるからセクハラになるんであって、僕が他の女性社員の腰に手を回しても、嫌じゃない人もいるわけですよ。そんなもんでしょ?セクハラって個人的な感情の問題じゃない。俺は何書かれてもいいけど、“特定の女”って書かれるのはモテないみたいだから好きじゃない!他の女性もいるんだけど。残念だな。他にも見てくれる?と語っています。

続けて、「撮るんなら1ヶ月ぐらい見てくんない?原田以外にいっぱい女がいるからね。俺そこそこモテるのよ」とモテ自慢をしています。

また、『フライデー』の取材に対して静岡放送の社員が大石剛社長について、「シリコンバレーでの海外研修制度を設けてやり手経営者として知られていますが、リーダーシップが強すぎるため、ワンマン社長と言う人もいます。社員に『てめえトバしてやる』と言い放ったのは有名な話。社長のパワハラのため、ここ数年どんどん社員が会社を辞めています。」と、パワハラ行為を告発しています。

これについて大石剛社長は、社員に『おまえ』って言ったことはあると思うよ。でも『てめえ』って言ったことはないね!仕事をやる上で厳しいことは言いますよ。でも僕がパワハラしたから辞めた人間なんかいませんよと、社員へのパワハラ行為を否定しています。

そんな大石剛社長は、原田亜弥子アナとの不倫交際を否定するために「毎週違う女と遊んでるんだから!」と、何度もモテ自慢を繰り返していたそうです。

大石剛社長と原田亜弥子アナのW不倫やパワハラ問題については『東京スポーツ』(東スポ)も報じており、記事では静岡放送の関係者が、「原田アナは元気印の静岡では有名な女子アナ。結婚して夫と6歳の娘がいる。大石社長も妻子持ちで、静岡放送と静岡新聞を束ねるグループの初代社長の孫。それゆえ誰も頭が上がらず、記事にあるようにパワハラも少なからずあり、昨秋に給与の一部返納もしている。2人の関係は昨年から噂になっていて、今回報じられたのは誰かが当てつけにリークしたと言われている」と証言しています。

そして、東スポの取材に対して静岡放送は、「社長の仮の仕事場であるマンションに2人が行ったことは事実だが、不倫関係ではない。ただ、誤解を招いたことは社長も反省している」と説明し、2人に対する処分も考えていないことを明かしたとしています。

今回のスキャンダルで原田亜弥子アナに処分を下す場合には、当然ながら大石剛社長にも相応の処分を下す必要があります。

しかし、大石剛社長は静岡放送と静岡新聞のオーナー一族であるため、今回のスキャンダルは不問とし、それぞれのサイト上でお詫びコメントを掲載するだけで済まそうとしているのでしょうね。

ネット上では、企業のトップとしてしっかり会見を開いてスキャンダルについての説明、謝罪をしろといった声も多く上がっており、原田亜弥子アナのツイッターにも多くの批判コメントが書き込まれています。

原田亜弥子アナは静岡放送を代表する人気アナの1人だそうで、大石剛社長がしっかりと対応をすることも必要なのではないかと思いますが、このまま騒動の沈静化を待つつもりなのでしょうかね…。

『静岡放送』と『静岡新聞』の公式サイトが再度更新され、【静岡放送よりお詫びです】と題して大石剛社長の謝罪コメントを発表するとともに、『静岡放送』の社長を辞任する意向を示しました。

大石剛社長は今回の件に対して、「私の軽率な行動でお騒がせをし、申し訳ございません。報道されたような不適切な関係は一切ありませんでしたが、今後は誤解を与えないような行動をとるように留意してまいります。」と謝罪しています。

最後に、「大石は社長を辞任する意向です」としています。

<↓の画像が、大石剛社長の謝罪コメント写真>
静岡放送・大石剛社長の謝罪コメントと辞任発表

参照元
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/166890
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2844849/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTQyNzg3

    このご時世に沈静化までだんまりは通用しない。まして、放送局と新聞社でしょ?他人の不正は報道します、自分の不正は隠しますって言ってるようなもの。そんな所にスポンサーも顧客(一般人)も金払いたくない。

  2. 2
    匿名
    ID:MTg4ODEzNzE1

    毎週何人かの女と遊んでる、と言ってるが僕のファンの内山絵梨花も遊び相手なのか?内山絵梨花が可哀想ですね。嫁に行けるかどうか?スポンサーも考え方を変えように❗️

コメントを残す