島崎遥香が高額ファンクラブ旅行で異変? 塩対応から神対応、仕事減少で危機感抱く? ファンから絶賛の声

ぱるる島崎遥香(しまざきはるか)

元AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香さん(しまざき・はるか 24歳)が今年デビュー9周年を迎え、10月12~14日まで2泊3日のファンクラブ旅行『島崎遥香Presents 九周年九州旅行!』を行ったのですが、この旅行の模様を週刊誌『週刊新潮』が伝えています。

このファンクラブ旅行は福岡に到着後、福岡、大分、鹿児島の観光名所などを巡りながら、途中途中に島崎遥香さんがサプライズ登場するという形になっており、交通費、移動費、宿泊費、食事代、記念のお土産、記念写真など全て込みで、東京発着プランで4人相部屋の場合は税込み15万円、1人部屋の場合は19万円などとなっていました。

<↓の画像は、2泊3日のファンクラブ旅行日程の写真>
島崎遥香(ぱるる)ファンクラブ旅行2泊3日の日程

この旅行参加者の募集は8月20日~26日にウェブ上で抽選申込が行われたのですが、『週刊新潮』によればこの旅行には約130人のファンが参加しており、島崎遥香さんが1日目の昼食会場に姿を現した際には、「うおおおおおお~っ!」と地鳴りのようなどよめきが上がっていたそうです。

島崎遥香さんと言えば、ファンに対して冷たく素っ気無い態度を取ることで注目を集め、この「塩対応」によってAKB48時代には多くのファンを獲得していたのですが、ファンクラブ旅行での島崎さんはこれまでとは違い、ファンたちにちゃんと愛嬌を振りまいていたそうで、旅行に参加していた20代の女性ファンは、「握手会では実質1人6秒くらいしか彼女と話せなかったのに、今日は4分もぱるるを至近距離で見られた!」と大興奮していたそうです。

今回のファンクラブ旅行の目玉はやはり島崎遥香さんの生登場で、初日の夕方に長さ約400メートルの大吊橋を渡った先に、スタンプラリーのスタンプを持った島崎さんが待ち構えているというサプライズがあり、参加者130人全員のスタンプを押していたといいます。

また、1日目の夜に宿泊先で夕食を終えた後に、ピンク地の浴衣に衣装チェンジした島崎遥香さんが一人ひとりと写真撮影するというサービスタイムがあり、この撮影会後に行われたグッズ販売会では、100円ショップで売っているような1500円のオリジナル歯ブラシセットなどが、飛ぶように売れていたとのことです。

<↓の画像は、ツイッターに上がっているファンクラブ旅行の宿泊ホテル、料理の写真>
島崎遥香(ぱるる)ファンクラブ旅行、ホテル食事

島崎遥香(ぱるる)ファンクラブ旅行ホテル部屋

その後も、2日目夜にホテルで夕食を取った後に宴会場へカラオケセットが運ばれてきて、島崎遥香さんがファンとデュエットするというサービスがあり、合計6曲もファンと一緒に歌い、知らないデュエット曲でも嫌な顔見せず、笑顔で必死に合いの手を入れるなど、ファンたちを盛り上げようと頑張っていたそうです。

さらに、島崎遥香さんから宿泊部屋に生電話が掛かってきた人も中にはいたそうで、参加者の1人は「3日間で私は“生ぱるる”を10回近くも見られた。その度に、ぱるるは歌ったり、笑いを取ろうとしたり頑張っていました。彼女も大人になったってことでしょうね~」と語っており、いい値段のファンクラブ旅行だったものの、価格に見合った大満足の内容だったようです。

実際にツイッターにはそうした声が多く上がっており、

  • 九州旅行から帰って4日経つのにまだ心がふわふわとしている ぱるるの超絶神対応とぱる友さんたちとの交遊が心地好くって夢のような3日間 またこんなイベントやって欲しいなぁ
  • 言いたいことはひとつ『最高のツアーでした』に尽きます。これが人生最大のぱるちゃんとの思い出…なんて言わず、もっともっと沢山ぱるちゃんと皆さんと思い出を作っていきたい
  • 可愛い笑顔のぱるるを間近で見れて、貴重な生歌🎤🎶聞けて一生の思い出に…。そして何よりぱるるが、自分のファンがこれほど盛り上がって、これほど喜んでる笑顔というのは初めて?(久々に)見たんじゃないかと思います。ぱるるのFCがより楽しい物に、ぱるるの応援をこれからも楽しく頑張って行けるような気がした旅行イベントでした。
  • 今回の旅行で一番良かった事ってなんだろう?って思い返すと…いくつも浮かんできて一位を決めるのが難しい まずは初日、福岡の昼食会場にてファーストぱるる!生誕祭以来、久々に見た生のぱるるが相変わらず白くて、細くて、可愛いくて、元気で、笑顔だった事。
  • ぱるるの旅行決まった時はこのツアーで15万は高いだとかつまんないとか流れてたけど、行った人なら分かるけどめっちゃ楽しめたし!めっちゃ神対応だったし!全然15万高くないから!それぐらい価値あった!ほんとに最高の2泊3日すぎたw

などのコメントが寄せられており、塩対応で知られる島崎遥香さんがファンに対して3日間、素晴らしい神対応を見せていたようで、最高のファンクラブ旅行だったという反応が多く見受けられます。

そして、この旅行の模様を伝えている『週刊新潮』やニュースサイト『リアルライブ』は、島崎遥香さんが突然態度を変えてファンを大事にし始めた背景には、AKB48卒業後の仕事減少が大きく関係しているのではないか、本人も危機感を抱いているのではないかと推測しています。

島崎遥香さんは2016年末をもってAKB48を卒業し、卒業してからはNHK連続テレビ小説『ひよっこ』、『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)、『今からあなたを脅迫します』(同)といったドラマ、『ドリームジャンボ宝くじ』のCMに出演するなどしていました。

しかし、卒業1年目と比較するとメディア露出は減少しているのですが、今年1月放送の貫地谷しほりさん主演の深夜ドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』(日本テレビ系)、7日からスタートした鈴木保奈美さん主演『主婦カツ!』(NHK BSプレミアム 日曜22時)、12月21日公開の実写映画『ニセコイ』に出演しています。

昨年に比べると減ってはいるものの、AKB48のOGの中では露出が多い方なので、まだそこまで危機感は抱いていないんじゃないかなと思う部分があり、ただ単にソロになってファンの有り難みに気づいたり、考え方が大人になっただけという気もしますが真相は一体何なのでしょうかね。

真意は不明ですが、島崎遥香さんが愛想よく笑顔を見せているだけで感動しているファンも多く、またファンクラブ旅行などのイベントを開催してほしいと思っている方も多いようなので、引き続きファンを大事にしながら、今後さらに女優として活躍する姿を見せていってほしいなと思います。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について