観月ありさが安室奈美恵の引退に言及、憧れてくれた発言で批判殺到…インスタグラムの投稿が物議

観月ありさ&安室奈美恵

人気歌手の安室奈美恵さん(40)が20日、来年9月16日をもって引退することを電撃発表し、これに対して様々な有名人らもブログやSNSなどで反応していますが、かつて同じ事務所に所属していた1つ上の先輩で女優・歌手の観月ありささん(40)が22日にインスタグラムを更新し、安室さんの引退について言及したのですが、ネット上では批判的な声が多く上がっています。

観月ありささんは頬が腫れている写真を投稿し、「安室奈美恵ちゃんが引退を発表した日。私の親知らずも潔く引退しました!笑」と、親知らず(歯)を抜いたことを報告した上で、安室奈美恵さんの引退に対する思いを綴っています。

<↓の画像は、観月ありささんが投稿した写真>
観月ありさがインスタグラムに投稿した写真

安室奈美恵さんはデビュー前、「私に憧れてくれて同じ事務所に所属し私の背中を追いかけてくれていました。」と明かし、「私が黒髪だったから奈美恵ちゃんは茶髪にしデビューした。私のライブや舞台は必ず見に来てくれた後輩。お互いの曲をカラオケで歌いあったり。思い出たくさん。」と振り返っています。

また、「今思うと。奈美恵ちゃんが同じ事務所に居たから私は歌も女優もトークもマルチで頑張ろうと思えたのかもしれない。」と自身のこれまでの活動を振り返り、最後に「引退してしまうのは残念で寂しいけど。。。あと1年。これでもかっ!ってぐらい輝いて最高の幕引きを期待していますぞ」と綴っています。

<↓の画像が、インスタグラムに綴ったコメントの写真>
観月ありさがインスタグラムに投稿したコメント

そして、この投稿に対してファンからは「このエピソードが聞けてよかったです!」といったコメントが寄せられているのですが、ファン以外の反応を見てみると、

  • 普通に考えて、安室ちゃんが私に憧れてくれてなんて恥ずかしくて口が裂けても言えないと思うんだけど…
  • にわかに信じられない
  • 憧れていてくれてw それ自分で言うんだw
  • 安室ちゃんが憧れてたのって 大黒摩季じゃなかった?
  • 安室奈美恵と親不知を同列に語るな
  • こんなに人気に差が出てしまうと、私の背中見て…とかは口が裂けても言えない。
  • 観月ありさも人気はあるだろうが、安室奈美恵は日本を代表するアーティスト。仮に観月ありさに憧れて芸能界の入ったとしても、それをいちいち言うなよって感じ。何となく観月ありさの株が下がったな。
  • 高校教師の主役も自分にオファーがあったけど、父親と性的な関係を持つという内容がイメージダウンになると思って断ったから、ヒットした時にやっとけばよかったと思ったとか言って、桜井幸子に失礼な発言をしていた。本当は自分が主役だったんだと言いたいだけで、自分の代わりにやってくれた人に対して敬意が無いなと思った。
  • 憧れの対象だったかもしれないけど、憧れられてた方がそれについて何か語るのは、白々しいものしか感じない。小柳ルミ子さんとか、観月ありささんとか、安室ちゃんを語ることで、自分のことを評価してほしい気持ちがミエミエで、浅はかだなあと思う。
  • ちょっとズレてる人だな。はじめてインスタ見たけど、SNSやらないほうがイメージ良かった気がする。普通の40おばさんて感じだった。

などの批判的なコメントが殺到しています。

来年引退することを発表した安室奈美恵さんは、中学3年生だった1992年から観月ありささんらが所属する芸能事務所『ライジングプロダクション』に所属して芸能活動をスタートさせ、同9月にメジャーデビュー、1993年にはドラマやCMにも出演していました。

そして、1994年から『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)に出演し注目を集め、1995年に音楽プロデューサーで、エイベックスの社長・松浦勝人さんプロデュースのもと『TRY ME 〜私を信じて〜』をリリースし、これが70万枚以上を売り上げる大ヒットとなり、その後さらに小室哲哉さんが楽曲をプロデュースしたことで、ミリオンセラーを出す大人気アーティストとなりました。

一方の観月ありささんは、4歳ころから子役モデルとして活動し、1990年ごろに『ライジングプロダクション』へ移籍、1991年には映画『超少女REIKO』で初主演し、1992年には『24時間テレビ』(日本テレビ系)でダウンタウンや楠田枝里子さんらとメインパーソナリティーを務め、同年から2017年現在まで26年連続で、連続ドラマの主演を務めています。

また、1991年には歌手デビューを果たしており、同年のレコード大賞で新人賞を獲得し、安室奈美恵さん同様に小室哲哉さんのプロデュースのもと、様々な楽曲をリリースしていました。

安室奈美恵さんと観月ありささんは年齢が1つしか離れていないのですが、観月さんの方が圧倒的に芸歴が長く、子供の頃から様々なテレビ番組やCMに出演し活躍していただけに、安室さんにとって観月さんは憧れの存在だったという話は盛ったわけではなく、本当の話という可能性は十分あると思います。

しかし、自ら安室奈美恵さんの憧れの存在だったと話すというのは違うのではないかと思いますし、今では明らかに安室さんの方が人気が高く、観月ありささんは人気の低迷で微妙な状況にあるため、今回の告白は痛々しいものがあり、残念な人だなと感じてしまう部分がありますね…。

5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    この人も、結婚してからの金自慢とか、なーんかおかしくなったよね。。
    ずれてきちゃってるよね。前はそんなことなかったし、好きな女優さんだけに残念。ドラマおひとり様、よかったのに。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    芸歴40年の大御所
    安室ちゃんとのエピソードもっとうまくいえば観月ありさもイメージ下がらなかったのにもったいない

  3. 3
    匿名
    ID:MzA2OTk0MDI3

    昔の栄光にまだ しがみついてる感じですね…(*_*)もうとっくに 立場は逆転してるのだから安室奈美恵を称賛するコメントだけしたら好感が持てたのに…残念な人になりましたね…

  4. 4
    匿名
    ID:MTk4NjgyOTc5

    悪気はないんだろうけどインスタで自分の価値を一気に下げるって悲しすぎるや~ん

  5. 5
    匿名
    ID:MTAxMzIzNzA4

    言葉選びが下手くそすぎる
    長いこと芸能界にいるから世間知らずなんだろうな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について