松本人志が後輩芸人救済に動く。最高1人100万円を無利子貸付、今田耕司も吉本坂46メンバーに支援活動。

ダウンタウン松本人志

ダウンタウンの“松ちゃん”こと松本人志さん(まつもと・ひとし 56歳)が、新型コロナウイルスの影響で仕事が激減し、生活が困窮している芸人たちの救済に立ち上がり、「1人上限100万円を無利子・無担保で貸し付ける」という救済プランがお笑い界で話題になっているといいます。

『スポーツニッポン』(スポニチ)によれば、松本人志さんは公にはしていないものの、ポケットマネーで後輩芸人1人あたり最高100万円を無利子・無担保で貸付け、返済期間は5年という救済プランを立ち上げたそうで、4月中旬にスタッフを通じて親交がある後輩芸人に緊急メールを送ったといいます。

その内容は「コロナで収入が減った芸人に松本人志が金貸します。条件。オモロイやつ」というもので、吉本興業では新型コロナウイルスの影響で3月から全ての劇場が休館、無観客ライブ配信もストップし、多くの芸人たちから悲鳴が上がる中、松本人志さんは後輩芸人の救済に動き出したようです。

松本人志さんは以前から、自然災害が起こった際には水面下で寄付を行うなどしていたといい、今回の救済プランについても周囲は、「後輩の将来が閉ざされるのは悲しいので貸し付けを決めた。返済を催促することもないでしょう。何かできることはないかとすぐに動いたようです」と語っているといいます。

吉本興業には6000人以上のタレントが所属し、そのうち松本人志さんと面識がある後輩の人数は1000人にも上るとみられることから、最大で10億円の貸付を行う可能性もあるそうですが、「松本さんは数億円単位になることも覚悟している。それこそ10億円ということも考えているのでは」と放送作家が証言しています。

元『デイリースポーツ』の記者で、『上方漫才大賞』など様々な賞レースで審査員も務めた経歴を持つ芸能記者・中西正男さんによると、松本人志さんは実際に後輩芸人に対して「無利子。無担保。上限100万円。返済期間5年。条件・おもろい奴」というメッセージを送っているといいます。

松本人志さんは中堅芸人に“松本ファイナンス”の概要を伝え、その芸人を通じて若手芸人たちにも情報が伝達されているそうで、直接交流が無い芸人たちからの声も届くような連絡網を作成しているとのことです。

そして、松本人志さんの後輩芸人救済プランに対してネット上では、

  • 凄くいい事や。でも、なかなかここまでは出来ないよ。
  • 本来なら松ちゃんがやる事じゃなく吉本がやるべき事
  • 凄いわ。この人は本当のお金の使い方を知ってはると思う。驚きやわ。条件は「面白いやつ」というのもいいね。この投資は必ず何倍も生きて返ってくるはず。
  • 何十年後かに人気芸人が「売れてない若手の頃コロナが流行って松本さんに…」とかを想像したら すごく良いことだと思った
  • ただお金を配るのでなく、無利子貸し付けというのがいい。くださいとは言えなくても、貸してもらうなら多少言いやすい。
    お笑い芸人という性質上返せない人も出てくるかもしれないが、ここで受け取った人が松本さんに恩を返したいと、お笑いの世界に留まるきっかけにも今後頑張るモチベーションにもなる。
  • 国に補償をと言っていた俳優の先人達は芸人達のこういう動きをどう見るかな。
    俳優界より芸人界のほうがはるかに人情味もあるし互助精神あると思うが。

などのコメントが寄せられています。

松本人志さんは昨年の闇営業騒動時にはツイッター上で「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます」と宣言し、その後具体的にどのようなことをしたのか昨年末放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で聞かれた際に、「(第三者を通じて)謹慎芸人にお金を渡しました。生活費が大変なのよ。」と明かしています。

<↓の画像が、謹慎芸人への金銭援助を告白したシーンの写真>
松本人志のタイガーマスク姿

松本人志さんはこの他にも、「ノーギャラで僕ができることがあったら、テレビに出ます」と宣言し、闇営業問題で各テレビ局にも大きな迷惑を掛けてしまったことから、吉本興業を代表して誠意を見せるために、雨上がり決死隊・宮迫博之さんの代わりに『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)など、複数の番組にノーギャラで出演していました。

そんな松本人志さんが新たに“松本ファイナンス”を立ち上げ、新型コロナウイルスの影響で仕事が激減した後輩芸人の救済に動き出しているとのことですが、この話は4月中旬に『東京スポーツ』(東スポ)も報じており、同じ頃には今田耕司さんも後輩芸人の救済に動いていたことが明らかになっています。

<↓の画像は、今田耕司さんの写真>
今田耕司

今田耕司さんの場合は、吉本興業のアイドルグループ『吉本坂46』に所属する妻子持ちのメンバーに対して、「休業見舞い」という名目でイオン系列で使用可能な数万円分の商品券をプレゼントしており、はんにゃ・川島章良さんは4月16日更新のブログで商品券が届いたことを報告しています。

<↓の画像は、はんにゃ・川島章良さんが投稿の写真>
今田耕司が後輩芸人に贈った商品券

5月2日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で後輩たちに商品券をプレゼントした理由について、昨年4月から深夜番組『吉本坂46が売れるまでの全記録 シーズン2』(テレビ東京系)でMCを務め、メンバーたちの密着映像を見て涙しそうになったとし、商品券を贈った理由は「奥さんと子どもに、食費の足しにしてという意味で。(ショッピングモールだったら)食材とか買い物できるやん」と説明していました。

このように松本人志さんや今田耕司さんら、コロナ禍でもある程度の余裕がある先輩芸人たちが後輩芸人の支援に動いている様子で、本来であればまず事務所側がこうした支援をするべきかと思いますが、何れにせよこうした支援活動は素晴らしいことだと感じ、事務所側もこれから積極的にサポートを行っていってほしいですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/04/kiji/20200504s00041000117000c.html
  • https://news.yahoo.co.jp/profile/author/nakanishimasao/comments/posts/15885517671338.0fb5.08909
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/03/kiji/20200503s00041000155000c.html
  • https://ameblo.jp/akiyoshikawashima/entry-12590078709.html
  • https://news.mynavi.jp/article/20191228-947938/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    余裕がある人がどんどんやると良い。

  2. 2
    匿名
    ID:MTk5OTYyMzA3

    すげ、

  3. 3
    松本人志
    ID:MzY4MTc4MTMw

    祝え!松本人志写真集「人志」がワニブックスより発売する瞬間を!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について