佐藤健&神木隆之介、ワンオクがアミューズ退所し独立。新会社名を発表、事務所のサポートは継続へ。コメント画像あり

佐藤健・神木隆之介&ワンオク

芸能事務所『アミューズ』が16日、俳優・佐藤健さん(さとう・たける 31歳)と神木隆之介さん(かみき・りゅうのすけ 27歳)が、3月末をもってアミューズを退所し、アミューズが一部出資する新会社『株式会社Co-LaVo(コラボ)』で活動を行っていくことを発表しました。

また、4人組人気ロックバンドの“ワンオク”こと『ONE OK ROCK(ワンオクロック)』も3月末にアミューズを退所、個人事務所『株式会社10969(ワンオーナインシックスナイン)』を設立し、今後さらに海外での活動に力を入れていくことを発表しています。

アミューズは公式サイト上でコメントを発表し、「この度、ONE OK ROCK、佐藤健、神木隆之介は、新時代に向かって新しいチャレンジをする為、2021年4月1日より、弊社から独立し活動していくこととなりました。彼らと一緒に歩んできた10年以上もの間、長きにわたり支えてくださっている皆様に、改めて厚く御礼申し上げます。」と、事務所を支えてきた3組の独立を報告しています。

続けて、ONE OK ROCKは、かねてよりチャレンジを続けてきました海外での活動に重心をかけ、その動きを加速させていく為に、ONE OK ROCK自身の事務所を構え、より大きなステージに挑んで参ります。佐藤健と神木隆之介は、これまでの活動・経験をもとに、弊社も資本に参加する新会社において、俳優としての活動は勿論、新たなチャレンジをしながら、更なる飛躍を目指して活動して参ります。としています。

この発表を受けて神木隆之介さんは、自身のツイッターに直筆文書を投稿し、驚かせてしまって申し訳ありません。この度、新しい場所で挑戦していくことになりました。(中略)もっと、色んな挑戦をしたいなと思い、ずっと小学生の時から導いてくださってきた信頼している人、そして信頼できる仲間達と共にこれから、そしてこれまでを大事に大切にしながら、みなさんがもっと、楽しいなと思っていただけるような挑戦をしていきたいな、と思っています。ただ、僕とみなさんとの関係性は、全く変わりません!安心してください!いつも通りです!温かい目で見守っていただけたら嬉しいです!などと綴っています。

<↓の画像は、神木隆之介さんの直筆コメント全文の写真>
神木隆之介がアミューズ独立発表コメント

ワンオクが立ち上げる『株式会社10969』は、バンドのチーフマネージャーが代表となり、佐藤健さんと神木隆之介さんが所属する『株式会社Co-LaVo』は、アミューズの千葉伸大取締役が代表、大里洋吉会長は相談役として参加し、2人の担当マネージャーも一緒に新会社へ移る形となっています。

株式会社10969では今後も、アミューズがソリューション面(ファンクラブ業務・海外ツアーアレンジ・グッズ販売など)のサポートを行い、一方の株式会社Co-LaVoではアミューズが一部出資し、アミューズは2社との協力関係を継続するとしています。

4月以降には、佐藤健さんの新たな公式サイトの立ち上げを予定し、2人の各SNSやYouTubeなどは継続されるとのことです。

アミューズは16日に取締役会を開き、組織変更や人事異動を決議し、これまで俳優部門を担当の千葉伸大取締役が3月末をもって辞任することが決まり、佐藤健さんと神木隆之介さんは千葉取締役と行動を共にするため、退所することを決断したそうです。

そして、3組のアミューズからの独立発表を受けてネット上では、

  • アミューズの息のかかった関係会社かな。なら今後も安泰だね。
  • 暖簾分けのような形での独立だから心配なさそうだね
  • アミューズ出資だから要は系列でしょ?TOKIOみたいな感じ。
  • 独立と言っても、結局はアミューズの傘下なんだし、変わんないでしょ
  • アミューズの出資会社であれば、独立ではなく新会社への移籍って感じですね
  • 佐藤健と神木隆之介は、独立ではないじゃん。子会社に移籍みたいなことでしょ
  • それぞれ専門的なアミューズの子会社を作ったようなもんだね。完全独立の退社ではない。
    活動の自由度を得てアミューズの看板も使える。事務所、タレント両者にメリットあるし芸能界も新時代の到来。
  • 一般的な独立とは違うよね。アミューズの子会社に移籍というのが一番正しいと思う。
    とは言え、今後のそれぞれの活動にとってこの形がベストという事なんだろうし、今後の二人の更なるご活躍を期待しています。

などの声が上がっています。

昨今、大手芸能事務所を辞めて独立するタレントが急増していますが、ワンオク、佐藤健さん、神木隆之介さんは3月末をもってアミューズを退所するものの、完全な独立ではなく、今後もアミューズのサポートを受けながら活動する形です。

これはジャニーズ事務所に所属する『TOKIO』の会社設立と似たようなパターンですね。

TOKIOは昨年7月に、今年3月末をもって退所する長瀬智也さんを除くメンバー3人で、新会社『株式会社TOKIO』の設立を発表しましたが、この会社はジャニーズ事務所の関連会社という位置づけで、代表取締役には藤島ジュリー景子社長が就任しています。

佐藤健さんと神木隆之介さんが所属する新事務所もアミューズが出資しているほか、相談役としてアミューズの会長が参加、取締役が代表に就任しており、アミューズは協力関係を継続するとしているので、アミューズを退所することで仕事への影響は特になさそうです。

アミューズを退所し、今後活動内容に大きな変化があるのかどうかは分かりませんが、これからまた新たな活動にも挑戦し、より活躍する姿をファンに見せていってほしいですね。

参照元
  • https://www.amuse.co.jp/info/20210316/
  • https://www.oricon.co.jp/news/2187472/
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/16/kiji/20210316s00041000206000c.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103160001024.html
  • https://www.j-cast.com/2020/07/29391046.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    独立成功者は松嶋菜々子と小栗旬
    これは結局アミューズの関連会社で独立ではない。
    家に小屋がついた感じで変わらない

コメントを残す