交通事故で高次脳機能障害を抱える「D-BOYS」柳浩太郎が長期休業することを発表!

柳浩太郎

芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」に所属する若手俳優によって構成されている「D-BOYS」のメンバーで、「ミュージカル テニスの王子様」で主人公の越前リョーマ役を務めた事もある俳優の柳浩太郎さん(28)が、自身のブログにて長期休業することを発表しました。

柳さんは、2003年12月14日に舞台稽古から帰宅途中に乗用車と接触して頭部を強打し、脳挫傷、くも膜下出血によって意識不明の重体となり、死の危険性もあったものの、その後奇跡的な回復を見せて意識が回復したのですが、右半身の麻痺、記憶障害、高次脳機能障害、声帯損傷などの後遺症が残ることとなり、そして最近になって体調を崩したことから医者や家族と相談した結果、休業するという決断に至ったとのことです。

柳さんは今回ブログで、「最近、体調を崩し、担当医や家族、周りの方々と相談した結果、一度、長めに休業した方がいいということになり、このような決断をしました」と、長期休業を決断した経緯について説明。

また、「あ、べつに『引退します』とのことではなく、長期休業です。」と、芸能界引退については否定し、「僕が休んでいる間は他のメンツの応援をよろしくお願い致します」と綴っています。

なお、柳さんgな所属する芸能事務所『ワタナベエンターテインメント』は公式サイトで、「皆様には、ご心配をおかけすることとなり、大変申し訳ございませんが、快復に努めて参りますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします」と呼びかけています。

そして、この発表に対してネット上では、

  • 表立って出て来ない症状があったり、自分はこんなにつらいのにわかってもらえなかったり、反対に他人を傷つけてしまったり大変だと思いますが、ゆっくり療養してください。
  • 健康な人が事故でそんな風になってしまうんですね。怖いな。車を運転する人、歩行者共に気をつけなきゃいけないですね。必ず復活する事を祈ってます
  • 心と体をゆっくりと思う存分休めて、また戻ってきてほしいね
  • 復帰直後のミュージカルでの柳くんソロパートは本当に感動しました。今はゆっくり休んでくださいね。
  • 羽生選手の時もそうだけど、頭部や首などへの強い衝撃は本当に怖い。脳や神経へのダメージは見た目では分からないし、後遺症も残りやすいから気を付けないとな

などのコメントがありました。

くも膜下出血が再発したことにより、6日に亡くなられていたことが分かった田宮二郎さんの次男で俳優の田宮五郎さんも、くも膜下出血によって高次脳機能障害となり、感情の抑制が利かなくなるなどの症状に悩んでいたと言われていますが、柳さんは事故から11年が経とうとしているものの、現在でも後遺症に悩まされており、脳を損傷した事による後遺症というのは恐ろしいものだとつくづく感じます。

柳さんは事故に遭うも奇跡的に復活し、その後舞台に復帰出来るまでに回復を見せた方ですから、これからしばらくはリハビリ等に専念して、またいつか奇跡的な復活をしてくれることに期待したいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん
    ID:MjA4OTk4Nzk3

    D-BOYSは、三十路手前で辞めるのが常らしい。

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTkwMjEy

    長期休業とか言って、ホントか引退したりして‥

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について