YouTuberヒロシが肺炎で急死、新型コロナ感染疑い。風邪症状で自宅療養、動画投稿継続も自宅で死亡確認…

YouTuberヒロシのTwitterアカウント

YouTubeで様々な時事ニュースなどを紹介していたYouTuber・ヒロシさん(年齢不詳)が、25日に肺炎で急死していたことや、新型コロナウイルスに感染していた疑いがあることが分かりました。

YouTuberのヒロシさんは、メインチャンネル『ヒロシの時事ニュースチャンネル』(登録者数:17.4万人)、サブチャンネル『ヒロシのプライベートチャンネル』(同13万人)を運営していたYouTuberで、2019年から活動をスタートさせ、これまで毎日のように動画投稿を行っていましたが、メインチャンネルは9月22日、サブチャンネルやツイッターは23日の投稿を最後に更新が停止していました。

<↓の画像は、YouTuber・ヒロシさんの生前最後のツイート写真>
YouTuberヒロシ亡くなる前のツイート

そして、28日にはサブチャンネルに『リスナーの皆様にお知らせします。』と題した音声動画がアップされ、アシスタントを務めていた方が視聴者に向けて、「今月9月25日夕方ごろに、ヒロシは肺炎でこの世を去りました。今の段階では肺炎との結果ですが、簡易PCR検査ではコロナの陽性反応が出ており、今回、ほぼコロナに感染してこの世を去ったと思います」と、新型コロナ感染で亡くなった可能性があることを報告しています。

アシスタントの説明によれば、ヒロシさんは数日前から風邪の症状を訴え、寝込んでいたそうなのですが、その間も動画投稿を続けていたそうで、23日にアップした動画は若干鼻声でした。

YouTuber・ヒロシさんが最後に投稿した動画

そして、25日に複数の知り合いからヒロシさんと連絡が取れないとの知らせを受けたため、警察などに通報した結果、ヒロシさんが自宅で亡くなっていたことが判明したといい、「体調を崩して寝込んでいる時に、僕がヒロシに今のご時世、コロナの可能性もあるから病院に行って検査しろと言ったのですが、多分ヒロシは軽く考えていたのだと思います。あの時にもう少し、強く厳しく言っておけばよかったなと、後悔しております」と無念の思いを明かしています。

YouTuber・ヒロシさんの訃報を伝えた動画

そして、YouTuber・ヒロシさんの訃報を受けて動画視聴者等からは、

  • え?嘘でしょ?っと今でも信じられない気持ちです…ヒロシさんどうか安らかに…
  • 体調が悪いから暫く休むのかな?と思ったら最悪な結果に…長い間ありがとうございました。ゆっくり休んでください。
  • 顔も知らないのに、なんだか泣けてくる。今までその笑い声に救われてきたことが今わかりました。ありがとうございました。安らかにお休みください。
  • 本当に居心地の良いチャンネルでした。ひねくれ者が集まってやんややんや言い合ってる感じが安心感があって…。本当に残念でなりません…。
  • 令和納豆、撮り鉄、転売ヤー、へずま…胸糞悪いニュースはヒロシのおかげで笑い話の感覚で聞けてたわ。
    今後、負のニュースはただの負のニュース以外何者でもなくなるんか…ヒロシ、お前すごい奴だったよ。マイナスを+にしてくれてありがとうな。ゆっくり休んでくれよ。
  • コロナ患者が減ってる今なら病院に行ってれば助かったかもしれないのに。。
  • この事を誕生会やらコンビニやらで群れてたYouTuberはどう思うのかね。
  • コロナウィルス感染症は、やはり「ただの風邪」ではありません。「自宅療養」は危険であり、できるだけ「入院療養」を選択すべきです。
    仕事を休まなければならないとしても、通常はせいぜい2週間です。その2週間を惜しんで永久に生命を失うことは、決して「賢明な選択」とは言えません。
  • ついこの前動画を見た方だったので驚いた。声を聞いた限り結構若くて20~30代くらいのはず。
    ホントに他人事ではないなと思った。健康への意識をしっかり持って日々過ごしたい

などの声が上がっています。

YouTuber・ヒロシさんは自身のYouTubeチャンネルでも、頻繁に新型コロナ関連のニュースを取り上げていました。

様々な報道を見て新型コロナがどのような病気で、症状が悪化した場合には非常に危険なことなどは把握していたと思いますし、数日間寝込むほど体調不良が続き、周囲から病院へ行くように促されていたにも関わらず、なぜすぐに病院へ行かなかったのか疑問です。

病院へ行かなかった理由は定かではないものの、自宅療養を続けるのではなく、すぐに病院へ行っていれば助かった可能性があったかもしれないので、非常に悔やまれます。

ヒロシさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す