林遣都と中村ゆりが交際継続で結婚へ? 熱愛発覚から3年、週刊誌フラッシュがツーショット初撮り! 画像あり

林遣都

2007年に俳優デビューを果たし、第一線で活躍し続けている俳優・林遣都さん(はやし・けんと 26歳)が、3年前に交際が発覚した女優・中村ゆりさん(35)とデートしているところを週刊誌『フラッシュ』がキャッチし、初のツーショット写真を公開しています。

9つ年齢差がある林遣都さんと中村ゆりさんは、2010年2月公開の藤原竜也さん主演映画『パレード』で共演し、これがきっかけで2人は演技論で意気投合し、2人は仕事からプライベートまで相談し合える友人関係となり、2013年から交際がスタートしました。

<↓の画像が、林遣都さんの恋人・中村ゆりさんの写真>
中村ゆり

2人の熱愛をスクープした『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、頻繁にお互いの自宅を行き来し、東京都内のレストラン、バーなどで食事する姿、スーパーで仲睦まじく買い物する姿なども目撃されているとのことでした。

2人をよく知る友人は、「アプローチは林さんからと聞いてます。中村さんはクールに見えますが、明るくて聞き上手。年下の林さんを立てる感じで、お似合いのカップルです」と語り、結婚の可能性については「互いに役者として成長していく中で、将来についても徐々に話し合っていくのではないでしょうか」としていました。

そして、この報道から3年が経ち、『フラッシュ』は2人がデートする姿をキャッチしており、中村ゆりさんが林遣都さんを引っ張る姉さんデート風だったとし、交際期間もすでに4年ということから、寄り添う姿は自然体だったと伝えています。

<↓の画像が、『フラッシュ』撮影の林遣都さんと中村ゆりさんのツーショット写真>
林遣都&中村ゆりのツーショット

ちなみに、林遣都さんと交際中の中村ゆりさんは、父親が在日韓国人3世、母親は韓国生まれの在日韓国人、自身も韓国籍という出自の方で、通名は中村友理、本名・韓国名は成友理(せい・ゆうり、ソン・ウリ)。

女優として活動する前には歌手活動を行っており、モーニング娘。や鈴木亜美さんらを生み出したオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)で開催のオーディションに合格し、友人のMARIさんと『YURIMARI』を結成して1998年に歌手デビュー。

<↓の画像が、YURIMARI時代の中村ゆりさん(右)の写真>
YURIMARI

ロックバンド『爆風スランプ』のボーカル・サンプラザ中野くん、ギター・パッパラー河合さんから楽曲提供を受けて、シングル6枚、アルバム1枚をリリースして1999年に『YURIMARI』を解散しました。

YURIMARI『初恋~遥かなる想い~』MV

その後はそれぞれがソロ活動を行い、中村ゆりさんは女優として映画やドラマなどに出演し、2007年公開の映画『パッチギ!』(井筒和幸監督)などで注目を集め、現在も様々な映画やドラマ、舞台などに出演し活躍しており、2日からスタートしたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』にも出演しています。

<↓の画像が、『パッチギ!』出演していた頃の中村ゆりさんの写真>
パッチギ出演していた頃の中村ゆり

林遣都さんも俳優として数多くの仕事をこなしているのですが、中村ゆりさんも非常に多くの作品に出演していることから、デートをするにしてもなかなか時間が合わないのではないかと思います。

しかし、忙しい合間を縫ってデートを重ね、4年以上も交際しているということはよほど相性が良いということなのでしょうね。

交際発覚当時23歳だった林遣都さんも今年で27歳になり、中村ゆりさんも35歳ということから、そろそろ2人の間では結婚の話が出ていてもおかしくはないのですが、2人の交際はこれから結婚まで発展するのか否か、引き続き注目していきたいです。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTAxNzIz

    ゆりの元相方は今やお母さん。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について