李忠成選手がモデル樋場早紀と結婚。京都サンガ移籍後に交際5年彼女とゴールイン、4日に挙式・披露宴行う。

李忠成

元サッカー日本代表で、J2リーグ『京都サンガF.C.』へ完全移籍した李忠成選手(り・ただなり 34歳)が、2歳年上のモデル・樋場早紀さん(とよば・さき 36歳)との結婚を発表しました。

<↓の画像が、李忠成選手の結婚相手・樋場早紀さんの顔写真>
李忠成の妻・樋場早紀

李忠成選手と樋場早紀さんは4日にそれぞれのインスタグラムなどを更新し、直筆文書の写真を投稿して結婚報告をしており、「幸せな家庭を築いていきたいと思います。温かく見守っていただければ幸せです。これからも宜しくお願いいたします。」と綴っています。

<↓の画像が、李忠成選手と樋場早紀さんの直筆文書写真>
李忠成・妻・樋場早紀の結婚報告コメント1

李忠成・妻・樋場早紀の結婚報告コメント

樋場早紀さんの所属事務所『スペースクラフト』によると、李忠成選手と樋場さんは2014年に共通の知人を通じて知り合い、間もなく交際に発展したそうで、1年ほど前に李さんが「俺と結婚してください」とプロポーズし、樋場さんが快諾したことで結婚が決まり、昨年12月には新婚旅行の代わりに婚前旅行でヨーロッパへ行ったそうです。

4日には挙式・披露宴を行い、婚姻届は近日中に提出予定とのことです。

樋場早紀さんは妊娠していないため今後も仕事を続け、2人はすでに東京都内で同居生活をしているものの、李忠成選手は昨年末にJ1『横浜F・マリノス』から『京都サンガF.C.』への完全移籍が決まったため、今後は夫婦で転居する可能性があるといいます。

そして、2人の結婚発表に対してネット上では、

  • 美男美女、お幸せに!
  • 綺麗な奥さんもろて羨ましい
  • お相手のことはよく知らんが綺麗な嫁さんゲットおめでとう
  • 綺麗な年上の奥さん、スポーツ選手の理想やな。1年でも長く現役で!
  • 縁があって高校生時代を知っているけれど、頑張り屋の好青年だった。アジアカップ決勝のボレーシュートは今でも目に焼き付いている。
    真っ直ぐに生きて手にした幸せだね。おめでとう。
  • ピークの過ぎたサッカー選手との結婚は今後、経済的に苦しいかも知れないけど頑張って
  • サッカー選手とモデルの結婚ほんと多いな

などのコメントが寄せられています。

李忠成選手は東京出身の在日韓国人4世で、父親もかつて『横浜フリューゲルス』の前身クラブでプレーしていました。

2001年にJ1『FC東京』のU-18に加入し、高校時代には3年連続で国体の東京選抜に選出され、高校卒業後の2004年にトップチームに昇格しましたが、出場機会が得られずにチームを離れ、2005年に『柏レイソル』へ移籍しました。

2006年にはレギュラーに定着し、「大舞台で得点し、世界に在日韓国人の可能性をアピールしたい」との思いから韓国代表ではなく、日本代表入りを希望し、2007年に帰化申請が認められて日本国籍を取得、2008年の北京五輪U-22日本代表メンバーに選ばれました。

2009年には『サンフレッチェ広島』へ移籍、その後AFCアジアカップ2011で日本代表に初選出され、国際Aマッチに初出場、決勝のオーストラリア戦では長友佑都選手からのクロスにボレーシュートで合わせて代表初ゴールを決め、これが決勝点となって日本は4度目の優勝を果たしました。

2012年にはイングランドの『サウサンプトンFC』へ移籍、チームの勝利に大きく貢献する活躍ぶりを見せていたものの、右足の靭帯損傷によってチームから離脱、その後監督の交代によって試合出場の機会がほとんど得られず、2013年には古巣・FC東京へ期限付き移籍、さらに『サウサンプトンFC』への復帰もしましたが、またしても出場機会がわずかで2014年に契約解除、2014年に『浦和レッズ』へ完全移籍しました。

『浦和レッズ』でも素晴らしい活躍ぶりを見せていましたが、2016年をピークに試合出場機会、得点数が減少し、2018年12月末には『横浜F・マリノス』へ完全移籍、昨シーズンはリーグ戦10試合出場で1得点の成績で、先発出場の機会が得られないまま『京都サンガF.C.』への完全移籍が決まりました。

『京都サンガF.C.』への移籍にあたって李忠成選手は、「目標はただひとつ!J1昇格!そのためにはひとつでも多くのゴールやアシストを決め勝利に貢献したいと思っています。」と意気込みを語っています。

そんな李忠成選手と結婚することが分かった樋場早紀さんは宮城出身のモデルで、青山学院大学文学部英米文学科を卒業しています。

これまでにファッション誌『with』『MORE』などでモデルを務めたり、2007年には『アンニョンハシムニカ・ハングル講座』(NHK)や数本のドラマ、CMにも出演し、現在はファッション誌『Marisol(マリソル)』のビューティー専属モデルを務めるなどしています。

樋場早紀さんの映像

李忠成選手は2008年から、在日韓国人3世の歌手・伊藤ゆみさん(別名=ICONIQ 35歳)と交際していましたが、2011年に破局していたことが明らかとなり、伊藤さんはその後にミュージシャン・GACKTさん(46)と交際していました。

<↓の画像は、李忠成選手の元彼女・伊藤ゆみさんの写真>
李忠成の元彼女・ICONIQ(伊藤ゆみ)

結婚相手の樋場早紀さんは韓国にルーツがある方なのかは定かではありませんが、過去には『アンニョンハシムニカ・ハングル講座』に出演し、その後も度々韓国旅行するなどしており、韓国好きなこともあって李忠成選手と交際に発展し、結婚まで話が進んだのかもしれませんね。

李忠成選手は樋場早紀さんと交際中の昨年1月、週刊誌『フライデー』によってマリノスメンバーと参加した合コン現場をキャッチされており、モデル風美女と2人っきりで深夜3時半過ぎに夜の闇へと消えていったと報じられています。

<↓の画像が、李忠成選手とモデル風美女のツーショット写真>
李忠成選手とモデル風美女の合コンお持ち帰り報道

李忠成選手が樋場早紀さんにプロポーズしたのは1年ほど前とのことですが、その前後にこうした姿が目撃されており、今後女性関係のトラブルが起きないか少し心配ではあるものの、今後もお互いに支え合って素敵な家庭を築いていってもらいたいですね。

また、『京都サンガF.C.』では是非とも素晴らしい活躍ぶりを見せてほしいです。

参照元
  • https://www.instagram.com/p/B64Y_SFBAf8/
  • https://www.instagram.com/p/B64Y_bfFr9D/
  • https://www.oricon.co.jp/news/2152540/full/
  • https://www.excite.co.jp/news/article/Searchina_20100309078/
  • https://www.rbbtoday.com/article/2011/06/27/78325.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について