オリラジ藤森慎吾が先輩芸人の酷いイビリ、パワハラ暴露で波紋。笑い飯・哲夫やタカトシのイメージダウン?

藤森慎吾

タカアンドトシが出演の北海道ローカル番組『ジンギス談!』(HBCテレビ 火曜23時56分)に、オリエンタルラジオ・藤森慎吾さん(ふじもり・しんご 35歳)がゲスト出演し、デビュー間もなくブレークしたことで先輩たちから当時妬まれ、酷い仕打ちを受けたことを明かし、先輩芸人の実名告白したことで反響を呼んでおり、名前が挙がった芸人たちに批判の声が噴出しています。

オリエンタルラジオの藤森慎吾さんと中田敦彦さんは、自動車事故受付オペレーターのバイト先で知り合い、藤森さんから中田さんを誘って大学在学中に吉本興業の養成所『NSC』へ入りました。

NSC在学中の2004年12月には、『M-1グランプリ』の準決勝進出を果たし、NSC卒業後間もなくお笑いオーディションバラエティ番組『ゲンセキ』(TBS系)でテレビデビュー、そこで披露した「武勇伝」ネタで大ブレークを果たし、デビューから3年でレギュラー番組を10本持つほどの人気コンビとなりました。

<↓の画像は、当時のオリエンタルラジオの写真>
デビュー当時のオリエンタルラジオ

藤森慎吾さんによると、当時吉本興業の社長からは「吉本は君らのために劇場も作る」とまで言われたといい、2006年3月に東京・渋谷に開館した「ヨシモト∞ホール」は、オリラジが当時レギュラー出演していたネット配信番組『ヨシモト∞』のスタジオとしてオープンしました。

藤森慎吾さんは芸歴1年目ながらいいマンションへ引っ越し、愛車として『Jeep』を購入、ゴルフを始めるなど、新人芸人とは思えない羽振りの良さだったといいます。

そんなオリラジのことを先輩芸人たちは良く思っておらず、ものすごく妬まれていたことを藤森慎吾さんは明かし、「やっぱりもう、すごかった、当時。言い方悪いけど、嫌がらせが」と語り始めました。

デビュー1ヶ月で吉本の劇場「ルミネtheよしもと」の舞台に立った際、次長課長(1995年デビュー)の河本準一さん(こうもと・じゅんいち 43歳)、品川庄司(1996年デビュー)の品川祐さん(しながわ・ひろし 46歳)、タカアンドトシ(1995年デビュー)のトシさん(本名=三浦敏和 42歳)がいる楽屋へ行き、楽屋で寝そべっている3人に「初めまして、オリエンタルラジオです!1年目です!」と2人で挨拶をしたそうです。

<↓の画像は、品川庄司・品川祐さん、次長課長・河本準一さん、タカアンドトシ・トシさんの写真>
品川祐・河本準一・トシ

すると、品川祐さんは寝そべりながら「あれ?君たちが噂の天才君ですかー?」と嫌味を言い、河本準一さんもそれに加わったそうで、トシさんはそんな2人を止めることなく、後輩イビリをそばで見ながらニヤニヤしていただけだったとのことです。

藤森慎吾さんは先輩芸人のこうした態度が「怖くて、それからパタッと(心を)閉じちゃって」と振り返り、これが原因でルミネの舞台に立つことがトラウマになってしまったそうです。

また、関西での風当たりはさらに強かったことを明かしており、2000年にデビューし、『M-1グランプリ』の上位常連だった笑い飯・哲夫さん(本名=中西哲夫 44歳)からはホテルに呼び出され、「お前らオモロイらしいなぁ。裸になってなんか面白いことやれ!」と指示され、オリラジの2人がモジモジしていたところ、「全然オモロないやないか!」と怒られたといいます。

<↓の画像は、笑い飯・哲夫さんの写真>
笑い飯・哲夫

この日の放送にゲスト出演した1つ後輩のタレント・稲垣早希さんは、「後輩もみんなオリラジさんの悪口言ってました」と明かしており、当時のオリラジはかなり嫌われていた様子です。

そして、藤森慎吾さんの暴露話を受けてネット上では、

  • 品川ってほんまこんな感じなんやな
  • 哲夫とかいうのまんまパワハラ上司やん
  • 品川と河本はイメージ通り。今はその2人が干されているのも当然。
  • 河本って顔からして嫌な奴がにじみ出てるよな
  • トシ性格悪そうやが事実だったのか
  • 確かに全員性格悪そうや
  • 哲夫はイメージ通りのガチクズやな
  • 品川河本とかイメージのまんまやな トシも性格良さそうには見えなかったからな
  • 何か面白い事やれって考え得る最悪のフリだよな
  • トシには性悪二人を止めて欲しかったなぁ。哲夫は最低!ただのイジメじゃん!

などのコメントが寄せられています。

藤森慎吾さんから過去の嫌味を暴露された品川祐さんは、自身のブログとツイッターを更新し、「オリラジの慎吾から、『現場では盛り上がったんですが記事の切り取り方で誤解を招くようなネットニュースになってしまって嫌な思いをさせてしまっていたら、すいません』とLINEが届いた。悪者は俺で、先に謝られちゃって、さて、どうしましょ。また嫌われた。後輩には優しく接します。」と綴っています。

<↓の画像は、品川祐さんのツイート写真>
品川祐のツイート

品川祐さんに関しては、南海キャンディーズ・山里亮太さんからも過去の陰湿な嫌味を暴露されており、山里さんがまだテレビに出始めのころにダウンタウンMCの『リンカーン』(TBS系)に出演した際、当時のおかっぱヘアーを松本人志さんから「何の副作用なん?」とイジられたものの、このフリに対して山里さんはアワアワしてしまい、上手く返すことが出来なかったそうです。

すると、楽屋やトイレなどで品川祐さんから、「売れてるポッと出の人って、ああやって先輩が面白いこと振ってくれてスベっても平気なんですね。いやぁ~、尊敬します、握手してください」「大丈夫ですか?面白いこと言ってませんでしたけど」などと、執拗に嫌味を言われ続け、こうしたことが原因で山里亮太さんは品川さんのことを共演NGにしていました。

品川祐さんはこういったエピソードがいくつもあることから、藤森慎吾さんの暴露に対してもネット上ではイメージ通りといった声が多く、河本準一さんに関しても同様の反応がみられるのですが、2人の嫌味を傍観していたトシさんや、オリラジの2人に「お前らオモロイらしいなぁ。裸になってなんか面白いことやれ!」と指示した哲夫さんには厳しい声が多く寄せられています。

その一方で、オリラジもデビューから間もなくブレークしたことによって、完全に天狗になっていたことを本人たちも認めているため、オリラジの2人にも嫌味を言われる原因があったのではないかという指摘もあります。

吉本興業は特に上下関係が厳しいと言われており、芸歴を重ねながらも売れていない芸人は多くいることもあって、デビューから間もなくブレークした芸人は先輩たちからイビられるという話はよく聞きます。

それに耐えて乗り越えることで心が強くなったり、より芸を磨こうとする気力にも繋がるのではないかと思いますが、単なる妬みでネチネチと口撃されるのは辛いものがあり、完全なパワハラだと言われても仕方がないですね。

今回名前が挙がった先輩芸人4人のうち、タカトシは現在もレギュラー番組を複数持っていますが、品川庄司、次長課長、笑い飯の3組に関してはかなり仕事が減っているように感じます。

藤森慎吾さんの暴露によってさらにイメージが悪化しており、今後の仕事に多少なりとも影響を与えるかもしれないですね。

参照元
  • https://smart-flash.jp/entame/60353
  • https://www.cyzo.com/2019/01/post_190515_entry.html
  • https://www.oricon.co.jp/special/47845/
  • http://news.livedoor.com/article/detail/9226671/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    なんや、トシはいい人だね
    その場にいたらニヤニヤしないわけにもいかんやん。
    まぁ品川の口調は面白さもあるけど、若干俳優気どってんのが鼻につく

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について