薬師丸ひろ子がNHKカメラマン男性と再婚か!?同棲から10年以上結婚準備に入った!

薬師丸ひろ子 再婚

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』にも出演した、女優の薬師丸ひろ子(49)さんに再婚の噂が浮上しているとNEWSポストセブンが報じています。

薬師丸さんは、1991年1月に玉置浩二さん(55)と結婚するも1998年には離婚。

離婚原因は薬師丸さんのご両親との同居生活に嫌気がさしたことや玉置さんの女性関係と言われています。

その後2001年に出演したドラマ『コウノトリなぜ紅い』で出会ったカメラマンの男性と交際し、ほどなくして、薬師丸さんの両親も住む自宅に彼が移り住み、同棲生活を開始し、事実婚の状態を続けています。

ご両親は玉置さんの一件から、彼が自宅に住むようになった頃から娘に迷惑がかからないようにと、栃木県・那須にある別荘に移り住んだそうです。

交際スタートから10年以上が経過し、いよいよ再婚に向けて動き出していると言われていますが、果たして結婚はいつになるのか。

これにネットでは、

「事実婚のままで再婚はしなさそう」

「10年以上同棲してたら結婚してるのとほぼ同じだな」

「玉置と結婚さえしてなければな…」

「玉置浩二以上に幸せになってもらいたいな」

「一度離婚してもう結婚はこりごりと思ってるのかもしれないね」

などのコメントがありました。

玉置さんとの離婚から15年が経過し、いよいよ再婚となるのでしょうかね。

元夫の玉置さんは青木典子さんとラブラブな生活を送り幸せになっていますが、薬師丸さんにも結婚して幸せな生活を送ってほしいですね。

薬師丸さんは来年で50歳になりますから、区切りのいい来年もしかすると結婚となるかもしれませんね。
妊娠は難しいかもしれませんが、幸せな家庭を築いてもらいたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について