石田ゆり子がお見合い報道に苦言。帽子デザイナー坂口直顕と交際発展も? 女性セブンの根拠無し記事に呆れ…画像あり

石田ゆり子

20日発売の週刊誌『女性セブン』が、女優・石田ゆり子さん(本名=石田百合子 50歳)の“お見合い”を報じ、この報道に対して石田さんはインスタグラム上で怒りをあらわにし、苦言を呈しています。

『女性セブン』によれば、8月初旬の夜に石田ゆり子さんが、家族連れで賑わう中華料理店を訪れ、同じテーブルには年配の女性2人と年下男性の姿があったそうです。

居合わせた客はその時の様子について、「雰囲気的に、年配の女性2人に年下の男性を紹介してもらっている感じでしたよ。仲介者の女性が男性に向かって『あなた、石田さんを前に緊張してるんじゃないの?』なんてからかうと、石田さんは『もう、そんなこと言わないでくださいよ~』と、男性をかばいながら恥じらう笑顔が、とってもかわいらしかった。まるでお見合いのような雰囲気でしたよ」と証言しています。

さらに、「石田さんは、『自粛期間中に英会話を始めて、週に2回勉強をしている』とか、自分のことを積極的に話していました。石田さんが会話をリードしていて、最初は緊張気味だった男性もすぐに打ち解けていたようです。石田さんが『帽子のブランド、ネットでなんて検索すれば出てきますか~?』って言いながらスマホで調べたりして、いい雰囲気にも見えました」と明かしています。

気になる“お見合い”相手について芸能関係者は、「彼は、新進気鋭の帽子ブランド『サラヴァ』のデザイナー・坂口直顕さん(さかぐち・なおあき 41歳)です。この日、石田さんとは初対面だったそうですよ」と明かしています。

<↓の画像が、“お見合い”を報じられた帽子デザイナー・坂口直顕さんの顔写真>
坂口直顕(石田ゆり子とお見合い報道の帽子デザイナー)

食事会は大きく盛り上がり、2軒目に移動して解散したのは日付が変わる頃だったそうで、この“お見合い”から数日後の9日に石田ゆり子さんはインスタグラムで、「最近とても気に入っている帽子です」などと綴り、坂口直顕さんがデザインした帽子を着用した姿をアップしていました。

<↓の画像が、石田ゆり子さんのインスタグラム投稿写真>
石田ゆり子が坂口直顕の帽子を宣伝

また、坂口直顕さんのブランド『Saravah』の公式フェイスブック、インスタグラムでも、「石田ゆり子さんにパラバンタルのコロニアルハットを被って頂きました。とても光栄なことで作り手冥利に尽きます。ありがとうございます。さすがサラッと被ってもカッコいい。」と紹介していました。

それから10日が経ち、『女性セブン』によって坂口直顕さんと“お見合い”していたと報じられた石田ゆり子さんはインスタグラムを更新し、「とある食事の席がお見合い、と言われてるらしいと聞きました。あの…ほんとにそういう、根拠のない記事を書くのをやめてください。もう、呆れるしかないです。なんというかもう、言葉もありません」と綴っています。

<↓の画像が、石田ゆり子さんのお見合い報道に対するコメント写真>
石田ゆり子が坂口直顕とお見合い報道に苦言、インスタグラム投稿コメント

そして、『女性セブン』の報道や石田ゆり子さんの苦言を受けてネット上では、

  • ご飯行っただけで大袈裟だな
  • ホントにあきれますね
  • 石田ゆり子とお見合いしてーなー
  • 本当は結婚したくて焦ってるんやろ?
  • 別に目くじら立てる必要ないだろ
  • 賢い対応の仕方。失礼な記事で、本当に気の毒。
  • そりゃあねぇ、美しい石田ゆり子さんのお相手の事は気になるけど、気軽に知人と食事に出掛けたのが、❬デザイナーとお見合い❭なんて書かれるのも不愉快ですよ。
  • 男性を交えた食事会ごときでお見合いと言われたら、たまったもんじゃないね
  • 普通こういうのはお見合いとは言わないと思いますが・・・とお見合い歴十数回の私は思いました(笑)
  • 居合わせた客がべらべらしゃべったことになってるけど、これ絶対に記者が聞き耳立てていたんだと思う。気持ち悪い。
  • こんなに真剣に反応しなくたっていいのに。素敵な年齢のはずなのに、こういうところが幼い。何だかエレガントじゃないのよね。
  • そんな否定しなくても結婚しちゃえばいいじゃん!?帽子デザイナーの男性とお似合いカップルだと思うけども
  • 素敵な方だと思う反面、不快なのはわかるけど、特に反応せずに流せばいいのにと思ってしまう。
    こんなレベルの記事書かれている有名人なんていくらでもいるんだし。本人も言っているように、やはり相当気が強いんだろうな。
  • 相手にしなければいい。不愉快極まりないのだろうが、反応や反論はするほどに相手の思うつぼ。
  • SNSはあまり好きではないけれど、こうやって意思表示できることは良いと思う。誹謗中傷はNGですが。

などの声が上がっています。

石田ゆり子さんは“奇跡のアラフィフ”などと言われるほど若々しく、美しくさと可愛らしさを兼ね備えていることで男女から高い人気を得ていながら、プライベートでは独身を貫いています。

そうしたこともあって『女性セブン』の記者は石田ゆり子さんのプライベートをマークし、坂口直顕さんと食事する姿をキャッチしたことから、今回こうした記事を出したのだろうと思いますが、ただの食事会を“お見合い”と書かれるのは確かに気分は良くないでしょうし、坂口さんに迷惑を掛けないために即反応し、苦言を呈したのかもしれないですね。

ちなみに、石田ゆり子さんは5月末にインスタグラムでライブ配信を行った際に、自身のライフスタイルに憧れているとの声が上がっているものの、「私は、私のようにならないほうがいいと、いつだって思っていますよ」とし、「私はこうなりたくて、こうなったわけではないからです。たまたま、ここまで独身で来ただけで、別にここを目指してたわけじゃないし、本当は20代で結婚すると思っていたし。」と明かしていました。

自身の性格についても、「私、こんなフニャフニャに見えますけど、実はものすごく強いですから。頑固だし」と語っていました。

石田ゆり子さんのインスタライブ動画

石田ゆり子さんは近年、男性関係の報道が出ることがほとんどありませんが、かつては俳優・石黒賢さん、元男闘呼組・岡本健一さん、和太鼓集団『鼓童(こどう)』の内藤哲郎さん、音楽プロデューサー・松任谷正隆さん等との交際、不倫疑惑が報じられており、恋多き魔性の女というイメージもありました。

そんな石田ゆり子さんも現在は、愛猫・愛犬と充実した日々を送っている様子で、このまま結婚することなく生涯独身を貫きそうな雰囲気が漂っていますが、50代に突入しても美貌をキープしているので、今後また男性関係の報道で大きな注目を集めることがあるかもしれないですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200819_1587637.html
  • https://www.instagram.com/p/CEEsusYBn6k/
  • https://bunshun.jp/articles/-/38611
  • https://www.jprime.jp/articles/-/16359
  • https://tablo.jp/media/entertainment/news004140.html
コメントを残す