小室哲哉がKEIKOの介護疲れで精神的に病み危険な状態に!?Twitterで意味深発言!

小室哲哉 KEIKO

小室哲哉さんの妻で音楽ユニット「globe」のボーカルであるKEIKOさんの容体と、小室さんの介護疲れが心配されています。

KEIKOさんは2011年10月に自宅にいた際、首の後部に激痛が走り倒れ救急車で運ばれた病院で「クモ膜下出血」と診断され、約5時間にわたる大手術を受けその2ヶ月後の12月に退院。

不幸中の幸いで脳に大きなダメージは無く、現在は自宅でリハビリ生活を続けていますが、小室さんのツイッターの報告によると「たいへん身体は健康ですが、1人で外出はまだまだ無理です」と、快方に向かっている様子はありません。

そして小室さんは現在globeでの活動、ソロ活動、TM NETWORKの活動に忙しく、また自身もC型肝炎を患っているため2人の今後が心配されているようです。

これにネットでは、

「人間の幸せって何だろう?金?地位・名声?愛する人と結婚?正解は ・・・・・ 健康です」

「なんかいろいろなツケが回ってきてるのかなと思ってしまった」

「身体は健康で1人外出が無理ってことはもう厳しいだろうな…」

「ほんと小室ファミリーの末路は皆悲惨だ」

「小室哲哉は昔から大嫌いだったが、奥さんを一生懸命支えてるのは立派なもんだと思うわ」

などのコメントがありました。

KEIKOさんの体が健康なのが唯一の救いですが、普通の生活が今後送れるようになるまで回復出来るのかまだ分かりませんから、先のことを考えるとお2人のこれからが心配になりますね。

小室さんは現在仕事が忙しいので、精神的な疲れはまだそこまで溜まっていないかもしれませんが、今後仕事が減りKEIKOさんと2人で居る時間が増えた時が心配ですね。

KEIKOさんの容体が少しずつでも快方に向かうことを祈るばかりです。

6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    もぐら
    ID:MTg2Nzk0MzM2

    ホント、色々なツケが回って来たのかな?
    因果応報…?

  2. 2
    だからK原さんが
    ID:MjA3MDczNjI0

    みな「未だに引きずってる」とかいいますが、個人的見解ですがK原さんが元彼の曲を歌ったり、Gローブの曲を歌うのは、歌うことでK室に著作権料など金銭が入るように、または元彼を作者として宣伝をすることで音楽業界から忘れられないように仕事が入りやすいように応援(支援)も兼ねていると思います。 支援施設で関わる仕事をする方々なら特に理解しやすいと思います。

  3. 3
    匿名
    ID:MTk4MTEyNjAz

    きちんとした霊能者にお祓いしてもらったほうがいいかも。
    本人より周りに来るから。

  4. 4
    ririri
    ID:MTAyOTA1NjMx

    前妻さんたりはぽいぽい捨てたのに、現妻は捨てられない?
    すぐに復帰できない人はほぼ完全に障碍者。高次能の可能性大。
    これは年くってくると認知症にスライドしていく。(脳からなので)小室さん、若年性認知症の介護も覚悟しなくては。

  5. 5
    ID:MzA2OTkwMDI5

    ケイコとの幸せな日々を謳ったglobeの曲の歌詞が、セールスや見栄のための美辞麗句などではなく、心からのものだったなら、これからの介護生活も、周りからは可哀想に見えようが、本人達には実はあまり苦じゃないはずだ。こう思わせてくれるほど、俺は2人の歌好きだ。

  6. 6
    猫まんま
    ID:MjA3ODMyMDI1

    小室哲哉はケイコと結婚するまでに、付き合ってきた彼女や元妻たちをポイポイとゴミのように捨ててきた訳ですから、まさに巡り巡って因果応報としか思えません。
    才能はあっても女癖は相当ひどかったらしいから、たくさんの過去の女性たちの生霊が憑いていそうだから、お祓いでもしたほうが良いですよ。
    ケイコも同じで、元妻の麻美から小室を寝取って略奪結婚した報いだから仕方ない。
    小室夫婦はこれから先、悲惨な老後しか待っていないけれど、これって因果応報なんだよね!。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について