三浦春馬と菅原小春に破局報道、別れた理由は性格のキツさ? インスタグラム流出ツーショット写真ではラブラブも…画像あり

三浦春馬&菅原小春

『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が9月をもって終了し、10月からスタートした学園ドラマ『オトナ高校』(土曜23時59分)で、東大卒のエリート銀行マンながら女性経験ゼロで“チェリート”と呼ばれている主人公を演じ、大きな反響を呼んでいる俳優・三浦春馬さん(27)が、ダンサー・振付師の菅原小春さん(25)と破局したことを14日発売の週刊誌『週刊女性』が報じています。

三浦春馬さんと菅原小春さんは、昨年9月にスポーツ紙によって熱愛をスクープされ、今年2月にはインスタグラム上に、2人がペアルック姿のツーショット写真が複数枚流出したことで話題になり、3月には『週刊女性』が2人でキックボクシングの試合観戦をしていたことを報道するなど、順調に交際を続けている様子でした。

<↓の画像は、友人のインスタグラムから流出したというプライベート写真>
菅原小春&三浦春馬のプライベート流出写真1枚目

菅原小春&三浦春馬のプライベート流出写真2枚目

菅原小春&三浦春馬のプライベート流出写真3枚目

菅原小春&三浦春馬のプライベート流出写真4枚目

その報道から約8ヶ月が経ち、今回『週刊女性』が報じている記事では、三浦春馬さんの知人が「春馬さんは、春ごろから周囲に“もうついていけない、限界。別れたい……”と漏らしていました。その後、イギリス留学で3ヶ月ほど日本を離れていましたが、帰国した夏頃に破局したみたいですね」と、2人が破局したことを明かしています。

この知人によれば、三浦春馬さんが菅原小春さんと別れた理由は、菅原さんの強烈なキャラクターにあるようで、当初はその部分に惹かれていたものの、交際を続けていくうちに耐えられなくなってしまったようです。

2人が交際に発展したきっかけは、三浦春馬さんがスタイリストの勧めで、菅原小春さんが出演している歌手・三浦大知さんの楽曲『Unlock』のPVを視聴し、そこで披露している独創的なパフォーマンスに感激した三浦さんが「こんなスキルを持った方にいつかお会いしたい」と思い、知人などを介して菅原さんのことを紹介してもらったとのことでした。

菅原小春さんと三浦大知さん共演の『Unlock』PV

また、昨年2月に菅原小春さんの単独ダンス公演を鑑賞し、そこで見たパフォーマンスからインスピレーションをもらったといい、これらのエピソードは交際が報じられる1ヶ月前に、菅原小春さんがナビゲーターを務めるラジオ番組『SUGAR WATER』(J-WAVE 金曜23時30分)に三浦春馬さんが出演し、共演した際に語られたものでした。

<↓の画像は、三浦春馬さんと菅原小春さんがラジオ番組で共演した際の写真>
三浦春馬&菅原小春がラジオ番組で共演時のツーショット

三浦春馬さんからのアプローチによって出会い、交際に発展したという経緯があるのですが、菅原小春さんは国内外で活躍するダンサーで、これまでにSMAP、安室奈美恵さん、少女時代、アメリカの人気歌手・リアーナさんのコンサートでバックダンサーを務めるなど、世界的に活躍しており、18歳の時に単身アメリカに渡ってダンス修行を積むほどの行動派で、気持ちが強い人だといいます。

日本人がアメリカで上を目指すには、相当な努力と強い心が必要で、一般的な日本人とはメンタルの強さが違い、性格がキツいと感じる人も少なくないとダンス雑誌ライターが語っています。

2人は相性も良く、このまま結婚するのではないかという話を以前『女性自身』が伝えており、菅原小春さんの知人が「彼女は一度思ったら一直線。でも冷めやすいわけではなく、長く付き合うタイプです。一緒にいてすごく楽しいし、人間的な魅力がある人。もしかすると、このままゴールインなんてこともあるかもしれません」と語っていたのですが、残念ながら交際から1年も持たずに破局してしまったようですね…。

2人はお似合いのカップルだと個人的には感じていたのですが、菅原小春さんのダンス仲間とみられる外国人男性のインスタグラムからツーショット写真が流出し、その頃からネット上では菅原さんがわざと流出させたのではないかと批判的な上がるようになり、2人の交際に反対という声も多く見受けられました。

そうした声が届いたのかどうかは分かりませんが、あのようなラブラブツーショット写真が流出してから半年ほど経ってから破局してしまったようで、少々残念な気持ちもありますが、これからそれぞれ仕事に集中し、さらに活躍する姿を見せてほしいと思います。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    やっぱぶさいくなゴリ顔、が、きびしい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について