ダレノガレ明美が会社とブランド『CAROME.』設立、名義貸し疑惑浮上も否定! 篠田麻里子のricoriと同じ指摘も…

ダレノガレ明美

モデル・タレントのダレノガレ明美さん(27)が11月30日に自身のツイッター上で、『株式会社CARO(カーロ)』の設立とアパレルブランド『CAROME.(カーロミー)』を立ち上げを発表し、12月1日からは早速ピアス、Tシャツ、トレーナーの販売をスタートしており、販売開始から間もなくほぼ全商品が完売するなど好調なスタートを切っている様子です。

<↓の画像は、ダレノガレ明美さんのブランド『CAROME.』がリリースの商品写真>
ダレノガレ明美のブランドアイテム
(トレーナーは9612円、Tシャツは6264円 共に税込み)

そうした中で、ダレノガレ明美さんが立ち上げたとするブランドに対して、“名義貸し”疑惑が浮上していることをニュースサイト『まいじつ』が報じているのですが、この疑惑をダレノガレさん本人が完全否定しています。

著名人が関わっているというだけで大きな宣伝効果などを得られるため、実際には経営に携わっていないブランドなどに著名人が名前だけを貸し、あたかも経営・プロデュースしているかのように装う名義貸しは、特に珍しいものではないとみられています。

元AKB48・篠田麻里子さんはファッションブランド『ricori(リコリ)』のプロデューサーを務めていたものの、2014年に運営会社が倒産してブランドも消滅することになった際に、自身のツイッター上で「私篠田麻里子も去年までアドバイザーとしてお手伝いしていただけに残念です。今までricoriを応援してくれたみなさんありがとうございました」と、他人事のようなツイートをしたことで物議を醸したのですが、このブランドも結局は名義貸しのブランドだったことが明らかになっています。

<↓の画像は、『ricori』のプロデュースを務めていた篠田麻里子さんの写真>
ricoriプロデュースの篠田麻里子

芸能人による名義貸しはこの他にも、元モーニング娘。の藤本美貴さんは「焼肉美貴亭」、小倉優子さんが「焼肉小倉優子」などが過去に話題になりましたが、芸能人の名前を利用して経営している店、ブランドはこの他にも多数存在しているとみられています。

<↓の画像が、かつて存在した「焼肉美貴亭」「焼肉小倉優子」>
美貴亭、名義貸し

焼肉小倉優子、名義貸し

ダレノガレ明美さんも『株式会社CARO』と『CAROME.』の設立を発表しましたが、実際にはただの名義貸し、広告塔なのではないかと『まいじつ』は報じており、芸能プロダクション関係者は「ダレノガレの会社も、誰か出資者がいて、本人は“広告塔”なのでしょう。ネットでは《ダレノガレじゃなくて、ダレノカネ?》という投稿もあります。たとえ会社がつぶれても、彼女も『名前を貸しただけ』と言うだけだと“イイノガレ”すると思います」と語っています。

ダレノガレ明美さんはこの報道を自身のツイッター上で完全否定しており、記事の写真を添付した上で「こんなことがニュースになってますが、私は名義貸しはしてません。しっかり6年間頑張ってこつこつ貯めお金でしっかり自分で立ち上げました。 出資者もいません。全て自分です!なので、失敗しても代表である私の責任ですし、誰のせいにもしません。以上!」と名義貸し疑惑を完全否定。

<↓の画像が、ダレノガレ明美のツイート写真>
ダレノガレ明美が名義貸し疑惑を否定ツイート1枚目

さらに、「イイノガレいたしません。ダレノカネでもありません。私のこと言われんのはいいけど、会社のこと言われるのが許せん。どんだけ時間かけてやってきたかもしらん人に言われたくない。皆んな聞いてね。私はしっかり自分で自力でやってるから!これでなにかあってもイイノガレできないよ!」とツイートし、自分で立ち上げた会社でブランドを展開していると強調しています。

ダレノガレ明美が名義貸し疑惑を否定ツイート2枚目

これに対してネット上では、

  • 本当かなあ、怪しいなあ。
  • 無名のタレントがいきなりレギュラー、無名の歌手が主題歌にはたいてい協力者がいる。その代償は想像通り。
  • 数年後、イイノガレ明美になるでしょう
  • まあ社長に出してもらいましたとは言わんわな
  • 潰れたらイイノガレ明美になります
  • 名義貸しだろうが、そうじゃなかろうが、ふーんという感想しかないやw
  • ローラのゴタゴタのドサクサで事務所のエースになったから、社長におねだりしたんだろ
  • まあパトロンくらいはいるだろう
  • そして不祥事が起きたら〇〇担当ガーを言うんだな
  • え?芸能活動の合間に全部自分でやってるとかあるわけねえだろ 余計嘘くさいわ

などのコメントが寄せられています。

ダレノガレ明美さんは会社とブランド設立発表時に、芸能界に入ってから6年間、ブランドを立ち上げる夢を見ながらガムシャラに働いてきたなどと、ファッションブランド立ち上げには色々な思いがこもっている事を明かしていたのですが、ただの名義貸し会社、ブランドだと発覚した場合には、全てウソだったということなのでタレント生命も終了となるでしょうね。

<↓の画像は、会社・ブランド設立時に投稿していたコメントの写真>
ダレノガレ明美がブランド設立発表

モデル・タレントとして特に人気があるわけでもなく、同性から特別支持されているわけでもないと感じるダレノガレ明美さんですが、一応ツイッターのフォロワーは200万人、インスタのフォロワーは136万人以上となっており、これからどこまで会社、ブランドを大きくしていけるか、いつまで続けられるか注目ですね。

数年後にはこのことに一切触れなくなり、ヒッソリと終了という形になりそうな気もしますが、果たして今後どうなっていくでしょうか。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:OTczMzQwMjMw

    まだ金が欲しいのか

  2. 2
    匿名
    ID:MTc5MDI2NDQ0

    片瀬那奈や松下奈緒や米倉さんや榮倉奈々みたいな異常な股下なら良かったのにね
    あまりにもちんちくりんすぎる

  3. 3
    匿名
    ID:MjE3NDczNTY=

    この服が…完売?

  4. 4
    匿名
    ID:MjEyNzc2MjU0

    嫌いの一言

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について