TBS『明治R-1』ステマ番組制作?『スゴ腕の専門外来スペシャル』放送作家が金銭やり取り?音声データ流出、週刊文春報道

八嶋智人&優木まおみ

TBS系の放送局『毎日放送』(MBS)が制作する健康情報番組『予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル』に、ステルスマーケティング(略称:ステマ)の疑いがあることを19日発売の週刊誌『週刊文春』が報じています。

『予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル』は、2012年12月から毎年1、2回MBSが制作している特番で、昨年は3月と11月、今年は4月10日に10回目の番組が放送されました。

番組の司会は俳優・八嶋智人さん、タレント・優木まおみさんが務めており、番組の内容は専門分野に特化した医師たちの治療などにスポットを当てています。

そんな番組でステマ行為をしているとMBS関係者のA氏が告発しており、「番組の放送作家、安藤雅志氏(仮名)が中心となり、病院や企業から金銭を受け取り、番組内でその活動を紹介するというステマに手を染めている」と明かしています。

特にステマ行為が目立つのは、明治が2009年から販売をスタートさせた「OLL1073R-1」乳酸菌を使用したヨーグルト『R-1』だといいます。

同製品のドリンクタイプのCMには加瀬亮さんが出演していたほか、現在はレスリング女子の吉田沙保里さん、俳優の大森南朋さん、志賀廣太郎さん、女優・木野花さんが出演しています。

<↓の画像は、『R-1』CMイメージキャラクターを務めている大森南朋さん、吉田沙保里選手の写真>
吉田沙保里&大森南朋

『R-1』は人気商品の1つで、製品に含まれている乳酸菌は「免疫力が高まり風邪をひきにくくなる」「インフルエンザウイルスに対して感染防御効果をもつ」ということが報告されているとしています。

こうした効果により、2012年には平日朝の情報番組『あさイチ』(NHK)や『スッキリ』(日本テレビ系)で取り上げられ、一時的に品薄状態になったこともありました。

そんな『R-1』を『予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル』でステマしていたという疑惑が浮上しており、過去の放送分を確認してみると、第5回(2015年1月8日)、第6回(2016年1月7日)、第7回(2016年11月15日)の3回連続で『R-1』を取り上げていました。

<↓の画像は、第7回放送でR-1乳酸菌を取り上げていたシーン>
『予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル』でR-1のステマ行為をしていたシーン

A氏はさらに、「あの番組で、R-1乳酸菌の特集が1回放送されるたびに、明治から代理店を介してMBSと安藤氏の制作会社に800万円が支払われていたようです」と語っており、こうした情報を元に『週刊文春』が取材を進めたところ、ステマ行為を裏付ける5時間分の証拠音源を入手したとのことです。

その音源では、ネット上で『R-1』のステマを疑う声が上がっていることをスタッフから指摘された放送作家・安藤雅志さんが、「『ステマ』だとか、『企業から金もらっている』とか、ぐちゃぐちゃ言っている奴は別に(ネットに)書けばいいじゃん。実際、金もらっているんだから、しょうがないじゃん」などと、ステマ行為を堂々と認めた上に開き直った言動をしている部分もあったとのことです。

こうした音声データを入手した『週刊文春』は安藤さんに対して、『予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル』はステマ番組なのではないかと問うと、「多分、MBSさんとの間柄でスポンサーと放送局の関係性みたいなのがあるんじゃないですか」とハッキリとは否定せす、安藤さんがスタッフにステマを認めていたことを問いただすと、「1回も言ったことないですね。言うわけないですね、そんなこと」とキッパリと否定したとのことです。

一方の『明治』側は番組のステマ疑惑について、「弊社では1073R-1乳酸菌に限らず、様々な研究成果について、企業活動の一環として広く情報提供活動を行っています。毎日放送の件についても、適切に情報提供を行っており、ご指摘にあるような事実はないと考えております」と、番組に協力はしたものの、ステマ疑惑に関しては否定しています。

しかし、『週刊文春』はステマをうかがわせる発言を多数している音声データを入手しており、その動画を公開すると予告しています。

そして、この報道を受けてネット上では、

  • 番組のタイトル自体がステマを匂わせてる
  • 問題はPが直接、金銭授与してるところじゃない?
  • このR-1は再犯、『FOOT BRAIN』でもあったし
  • 健康情報番組と呼ばれる番組は大抵ステマだと思っていたので、それほど驚きはしない。視聴者もその程度のフィルターかけて見ていると思うよ。
  • R-1のうさん臭さはとても気になっていた。やれ風邪ひかないとかインフルエンザにならないとか…はっきりと医薬品医療機器等法に抵触していないのか、調べるべき。TBSは厳しく罰則されなきゃアカン。
  • これを食べたら痩せるとかTVで紹介すると、翌日にはその商品が店頭から姿を消すなんて幾らもあったから昔からこういった事はあるのでは?
  • 芸能人のブログとかもステマだらけだし、TVも昔からそれが普通だと思って観てたけど、たとえば医療系番組で嘘の効果を宣伝するとかは悪質だしやめて欲しい。
  • 健康系とかグルメ系とか、だいたいそうじゃないの?視聴者も織り込み済みで見てますけど。あと旅番組とかね。
  • 問題なのは科学的な情報番組を一見装っていながら、金銭を授受したプロデューサーの意図が入っていること。

などのコメントが寄せられています。

『予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル』は、これまで最低3回の放送で『R-1』の素晴らしさを伝えて視聴者を誘導し、その裏では『明治』側から局と番組制作会社へお金が支払われていたという情報があり、音声による証拠も残されているため、悪質なステマ番組とみなされて完全アウトと判断されそうですね。

なお、ステマ行為は放送法で規制されていて放送法第12条では、「放送事業者は、対価を得て広告放送を行う場合には、その放送を受信する者がその放送が広告放送であることを明らかに識別することができるようにしなければならない。」とされています。

そして、問題視されている番組の放送作家についてですが、『予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル』を手掛けているのは、虚偽のデータを放送するなど悪質な捏造が発覚した結果、打ち切り終了した『発掘!あるある大事典』(フジテレビ系)でも放送作家を務めていた方でした。

この方は1993年に映像制作会社を設立し、2004年には企業のコミュニケーション戦略コンサルティング、新規メディア開発を手掛ける会社を立ち上げ代表取締役を務めるなどしています。

これまで携わった番組は上記の他に、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)、『世界ふしぎ発見』(TBS系)、『TVチャンピオン』や『開運なんでも鑑定団』(テレビ東京系)、『めざましテレビ』(フジテレビ系)など、数多くのクイズ番組や健康情報番組などとなっています。

『予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル』の制作協力にはこの放送作家の制作会社が名を連ねており、『明治』『R-1』の広報番組といっても過言ではない状態になっていたのかもしれません。

ちなみに、『R-1』は約1年半前にもステマ行為をしていたことを『週刊新潮』によって報じられています。

<↓の画像が、2016年12月『週刊新潮』に掲載された『R-1』とテレビ局のステマに関する記事写真>
週刊新潮のR-1ステマ記事、

この報道では、TBS系のローカル局『IBC岩手放送』が制作した『宮下・谷澤の東北すごい人探し旅~外国人の健康法教えちゃいます!?』という番組で、『R-1』を強引にPRするシーンがあったほか、一部地域の住民を対象に『R-1』を摂取してもらったところ、風邪やインフルエンザの発症率が下がったなどの実験データを示すなどし、「R-1乳酸菌を取っておくと免疫の下りが少ない」などと順天堂大学免疫学講座の奥村康・特任教授がコメントする場面もありました。

なお、番組では商品名を伏せていたほか、番組スポンサーに『明治』は表向きでは名を連ねていなかったのですが、「R-1乳酸菌」が入った商品というのは『明治』以外は販売していないことから、明らかに『明治』の『R-1』を宣伝するような番組内容となっていました。

そのため、この番組は番組審議会にかけられることになったのですが、制作側が同番組について「番組はR-1乳酸菌の情報を取り込み、(明治から)タイアップ料金をいただくことで成り立ちました。しかし、(明治の)スポンサー提供表示はしない。それを(明治も)理解しています。(番組で用いられた)素材も、メーカー(=明治)から提供いただいたそのものです」と、一度はステマ行為を認める説明を行っていました。

しかし、その後改めて局の公式サイトに掲載された声明文では、「番組審議会において番組の制作に関する社員の事実誤認による発言」があったとし、結局この騒動はうやむやにされ、特に処分も受けることなく現在に至るようなのですが、『週刊新潮』は他にもテレビ各局で「R-1乳酸菌」の効果をPRする宣伝臭がする怪しい番組があると伝えていました。

その時点で挙げられていた番組は、『30XX年まで生き残れ 衝撃!世界のマル秘健康法SP』『駆け込みドクター』『直撃!コロシアム!!ズバッとTV』(TBS系)、『あなたの体の悩みを2週間でスッキリ!!』『プロから学ぶ生活術ダメ出し!アドバイザー』(テレビ朝日系)、『ソレダメ!~新常識満載!食生活改善SP』『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)、『ヒデ&ジュニアのニッポン超安全サミット』『つなげリオへ!噂にアタックNO.1』(フジテレビ系)といったものでした。

この中に今回報じられた『予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル』は含まれていませんが、以前から『R-1』は怪しいPRがテレビ番組で行われていると言われていた商品であるため、今回の件を受けて徹底的に調べ上げ、今後同様にステマ行為が行われないようにしてもらいたいなと思いますね。

参照元
  • http://blogos.com/article/202600/
  • https://wired.jp/2014/06/16/bayer-app/
  • https://www.bengo4.com/internet/n_5474/
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2016/12161945/?all=1
  • https://www.huffingtonpost.jp/hiroaki-mizushima/tv-stealth-marketing_b_13646152.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について