Nosukeがmisonoと入籍し婿入り、事実婚解消の理由は? 精巣ガンによる胚細胞腫瘍を発症、現在の病気の状態は…

misono

歌手・タレントのmisonoさん(本名=神田美苑 34歳)が22日発売の週刊誌『フラッシュ』で、これまで籍を入れずに事実婚状態だったロックバンド『HighsidE(ハイサイド)』のドラマー・Nosukeさん(本名=中村真之介 29歳)と昨年9月13日に入籍していたことを明らかにしました。

misonoさんとNosukeさんは2017年7月に結婚発表し、ご祝儀や参加費を受け取らずに合計8回にわたって結婚式を挙げたのですが、婚姻届を提出する予定だった結婚式翌日の2017年7月17日にmisonoさんの祖父が亡くなったことにより、そのまま入籍すること無く事実婚状態を続けていました。

<↓の画像は、misonoさんと夫Nosukeさんの2ショット写真>
misono・Nosuke

misonoさんによると、その時期はバラエティ番組などの演出などでNosukeさんがヒモ夫のような扱いを受けていたこともあり、「ちゃんとmisonoを養えるようになってからの方がいいのではないか」として、入籍を保留していた部分もあったといい、自分たちなりの夫婦の形として事実婚を続ける選択もあったそうです。

しかし、その後考え方を改めて昨年9月13日に籍を入れたといい、入籍後にmisonoさんはデビュー以来所属していた芸能事務所『エイベックス・マネジメント』を退社し独立しました。

それから間もなく、以前から体調不良を訴えていたNosukeさんが検査の結果、「精巣ガンによる胚細胞腫瘍(はいさいぼうしゅよう)」を患っていることが発覚し、治療のために左睾丸の摘出手術を受け、現在も胚細胞腫瘍の完治を目指して抗ガン剤治療などを行っています。

misonoさんは医師から「10万人に1人の珍しいガンで、若いから進行も早い」と医師から告げられたことを明かし、Nosukeさんの病気が発覚してからは自分のことはどうでもよくなり、Nosukeさんのことを最優先に考えるようになったといいます。

そして、Nosukeさんが喜ぶことであれば周囲のバッシングに関係なく、何でもやりたいという思いも明かしており、ガンの治療にはお金もかかることから、オファーがあれば仕事を受けていくつもりだといい、「Nosukeの闘病生活の全てを支えたいんです。また、こういった自分たちの状況をウチら夫婦が発信することで、多くの人のガンが検診などで早期発見されるきっかけになってくれればという気持ちも強いです。」と語っています。

ちなみに、misonoさんは『フラッシュ』でセクシーグラビアを披露しているのですが、この仕事はNosukeさんの病気が判明する前に受けた仕事だったとのことです。

Nosukeさんの闘病生活はmisonoさんだけでなく、双方の親族、misonoさんの姉で歌手・倖田來未さんらも支えてくれているといい、「姉を含め、お互いの親族の誰かが毎日、病室を訪れている状態です。本人もNosukeの親族の皆さんも辛いと思うのですが、病室では笑顔を絶やさないようにしています。同情はされたくないしウチも悲劇のヒロインにはなりたくないので、明るく元気に過ごしています。」と明かしています。

misonoさんはこのように昨年入籍した理由や、Nosukeさんの闘病生活について語っているのですが、一方のNosukeさんは22日に自身のブログを更新し、「どうやら僕はコウダ家に婿入りしているのでmisonoを「嫁」と呼ぶ事は間違いなんですよね。あまりにも嫁と呼びすぎて後に引けなくなっておりました。」と綴り、インスタグラムではmisonoさんの記事が掲載されている『フラッシュ』を何冊も購入したことを報告しています。

そんな2人に対してネット上では、

  • misonoちゃん旦那さんの為に頑張って!
  • 神田家は二人姉妹で長女の來未子は他家に嫁いだので次女の美苑が神田家を次ぐことになったのか
  • 闘病はツラいことばかりだろうけど、その中でも小さな幸せを重ねていけばやがて大きな幸せになるから諦めずいてください
  • 若いし治療も大変だと思うけど…夫婦で明るい未来のため頑張れ!misonoの明るい笑顔と真っ直ぐすぎる性格が大好き。応援してます!
  • 好きな人のために一生懸命になっている姿はとても美しい。すごく大変な状態でも愛していて支えてあげたいと思う人がいるのは、筆舌に耐え難いとは思いますが、羨ましくもあります。寛解されることお祈りしています。

などの応援コメントが寄せられています。

その一方では、これまでのmisonoさんの言動から批判的な声も上がってはいるのですが、misonoさんは現在、睡眠時間が2、3時間の日々を送りながら自身の活動をしたり、Nosukeさんの闘病生活を支えているそうで、本当に色々と頑張っているようなので応援していきたいですね。

そして、気になるNosukeさんの現在の状態についてですが、昨年12月の時点では血液検査の結果が安定していたことから外出許可が出て、抗ガン剤の副作用で髪の毛など体毛が大量に抜け始めたことから、バリカンで坊主頭にしたことを明かしていました。

<↓の画像は、剃髪後のNosukeさんとmisonoさんの写真>
misono&夫Nosuke

1月12日からは一時退院しており、食欲はかなり戻ってきているようで、友人らとラーメンを食べに行ったことなどを明かし、精巣ガン発覚までの3ヶ月間は身体の痛みなどで平均睡眠時間が1~3時間程度だったものの、現在は6時間熟睡出来るようになったことや、22日には2クール目の投薬治療最終日を迎え、今のところは経過が順調なことを報告しています。

Nosukeさんは周囲の支えもあり、前向きな気持ちで治療に臨んでいる様子です。

Nosukeさんの胚細胞腫瘍は直径15センチと非常に大きいことから、現在は抗ガン剤によって小さくしている段階にあるため、今後どうなるかはまだ分からない状況にあるのですが、引き続き周囲のサポートを受けながら治療を頑張っていってほしいですね。

参照元
  • https://smart-flash.jp/showbiz/60564
  • https://ameblo.jp/blog-drum-nosuke/entry-12434732172.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTM5Nzk4

    おせーよ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について