高嶋政伸の元妻・美元がブログ再開し芸能界復帰も? 泥沼離婚騒動後に再婚、子供出産し現在は…

美元

俳優・高嶋政伸さんとの泥沼離婚騒動で時の人となったモデル・女優の美元さん(みをん 現芸名=Miwon Keito 本名=芦澤裕子 39歳)が、6年半ぶりにブログの更新を再開させていたことが判明し、ネット上では「芸能活動再開?」といった声が上がっています。

美元さんは高嶋政伸さんと離婚裁判中の2012年6月9日に更新のブログで、「ブログをお休みさせて頂くことにしました。」と報告し、それから間もなく当時所属していた芸能事務所『スタッフ・アップ』との契約が終了(解雇)となりました。

<↓の画像は、高嶋政伸さんと美元さんの2ショット写真>
高嶋政伸と元妻・美元の結婚式

それから5ヶ月後の11月末までに、2011年3月から続いた泥沼離婚裁判も決着し、協議離婚が成立しました。

美元さんはその後、2013年7月にシンガポールを拠点とする年下の投資家との交際が発覚し、同年末には再婚、第1子となる長女も誕生しており、2014年8月にはシンガポールに移住しています。

<↓の画像は、再婚し長女誕生後の3ショット写真>
美元とシンガポール夫

それから2年後の2016年11月にはインスタグラムアカウントを開設し、旅行先で撮った写真や娘との写真などを多数投稿しています。

<↓の画像は、美元さんと長女の写真>
美元と娘

現在は芸能活動は行っていませんが、シンガポールではモデル時代の経験を活かし、モデルウォーキング、日常生活でもできるダイエットウォーキング、綺麗なポージングを教える講師としても活動し、『WWM Beauty & Wellness Academy』という教室を開いているようです。

そんな美元さんは13日にブログ更新再開を発表し、更新を再開させた理由については、「新成人を迎える方々へ向けたメッセージソングのMVに出演させて頂くことになり、もともと 〝いつか自分に子供が生まれた時に読んでもらいたい″という思いでブログを始めたことを思い出しました。私なりの日々を また綴っていきます。改めまして よろしくお願い致します。」と綴っています。

美元さんが出演したMV(ミュージックビデオ)というのは、大手避妊具メーカー『相模ゴム工業』の商品シリーズ誕生20周年記念プロジェクトのプロジェクトソング『あっちゅーまやねん人生』のことで、楽曲の作詞・作曲は『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音さんが担当しています。

演奏しているのはこの曲のために結成のバンド『originals』で、ボーカルはシンガーソングライター・コレサワさん(26)、ギターはROLLYさん(旧芸名=ローリー寺西 55歳)、ベースは『the HIATUS』などで活動中のベーシスト・ウエノコウジさん(50)、ドラムは加藤茶さんが担当しています。

『あっちゅーまやねん人生』ミュージックビデオ

『あっちゅーまやねん人生』のMVが公開された14日更新のブログでは、同プロジェクトに掲載された新成人に向けた自身のコメント全文を投稿しており、「20歳の時にミスユニバースの大会に出場しました。その後 独学で英語を勉強を始めて 海外で仕事をするようになり 国際結婚もしました。」とこれまでの経歴を綴り、20代以降の人生については、「間違えたことも 大切な人に心配や迷惑をかけたり 傷つけてしまったこともたくさんあります。嘘をつかれたり 裏切られたり 理不尽な思いもたくさんして『もう目を覚ましたくない』と思ったこともあります」と振り返っています。

続けて、「今年はW成人を迎えますが まだまだ半人前です。でも、今の私は世界で一番大切だと思える人が居ます。自分の周りにいてくれる人達が大好きです。いろいろな経験をしたから気づけました。」と現在は幸せな生活を送っていることを明かし、「人生は あっという間です。決して誰かに主導権を渡すことなく、自分の人生を自分らしく自由に生きてください。あなたの人生は あなたのものです」と新成人にメッセージを送っています。

そして、美元さんが約6年半ぶりにブログ更新を再開させたことに対してネット上では、

  • 恐怖
  • 美元まだいたの?
  • 再開する必要ないんじゃないの?
  • 海外移住してるようだが、日本で仕事したいからでしょうね。ないと思うけど。
  • 見たくもない!海外で活動してください。
  • 需要0だから一般人として生きていってください
  • お金に困って活動再開ですか?悪いイメージしかないので、日本での活動はしないでもらいたい。
  • 高嶋『姉さん……事件です。。』
  • 主導権を渡す事なく…ってワードがまさにあっちのお国柄って感じで怖い。とりあえず!日本で活動はお控え下さい。おそらく需要もありませんし。
  • 金に執着している感じがする。離婚協議では月に109万の慰謝料要求したときには何様と思った。金目的で高島ファミリーと結婚したように見えた。

などの否定的なコメントが多々寄せられており、高嶋政伸さんとの泥沼離婚騒動によって著しくイメージダウンしてしまったため、好意的な声は皆無となっています。

美元さんと高嶋政伸さんは、2007年12月放送のドラマ『大韓航空機爆破事件から20年 金賢姫を捕らえた男たち』(フジテレビ系)で共演し、これがきっかけで高嶋さんの方から交際を申し込んで2008年3月から交際をスタート、その1週間後にはプロポーズし、同8月末に挙式・披露宴を行い、9月に婚姻届を提出しました。

<↓の画像は、結婚披露宴時の写真>
高嶋政伸と美元のラブラブ画像

高嶋政伸さんと美元さんは結婚会見時に「この人を逃すと僕の幸せはない」「趣味も好きな食べ物も似ていて自分の分身ではないかと思える」などと語っていたのですが、結婚からたった2年後の2010年8月ごろから別居生活を始めています。

そして、2011年3月には高嶋政伸さんが美元さんとの離婚を求めて裁判を起こし、高嶋さんは「俳優生命を投げうってでも離婚したい」と訴えるほど強く離婚を希望しており、その原因としては美元さんのストーカー行為、浪費癖などにあると当時週刊誌やスポーツ紙は報じており、最終的には高嶋さん側が和解金1720万円を支払って離婚が成立しています。

<↓の画像は、離婚裁判時の美元さんと高嶋政伸さんの写真>
高嶋政伸と美元の離婚裁判中

高嶋政伸さんとの離婚裁判中には、美元さんが異常者であるかのような報道が続いていたものの、美元さん本人は浪費癖、カネ目当ての結婚など疑惑を否定していたため、どこまで本当の話だったのかよく分からない部分もあります。

しかし、あの泥沼離婚騒動で美元さんのイメージは著しくダウンしており、今もなお拒否反応ばかりなので、今後また日本で芸能活動しようとしてもなかなか難しいものがありそうですね。

参照元
  • https://ameblo.jp/miwon/entry-12432663790.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20150205_302190.html
  • https://www.instagram.com/miwonkeito/?hl=ja
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について