藤原紀香が梨園で孤立し激ヤセ疑惑。三田寛子にも披露宴批判され、片岡愛之助だけが味方? 子供希望も難しく精神的ショック?

藤原紀香・片岡愛之助

歌舞伎俳優の“ラブリン”こと片岡愛之助さんと2年前に結婚し、梨園の妻となった女優・藤原紀香さんが、激ヤセしていることを週刊誌『週刊文春』最新号が報じており、ネット上でちょっとした注目を集めています。

記事によると、4月末から1ヶ月にわたり片岡愛之助さんが出演した舞台『酒と涙とジキルとハイド』(三谷幸喜さん作・演出)の会場で、愛之助さん専用の受付で1人佇(たたず)み、小声で「いらっしゃいませ」とお客さんに挨拶をしている藤原紀香さんの姿が目撃されており、その時の姿は驚くほど痩せていて、すごく寂しそうな様子だったと観客の1人が証言しています。

歌舞伎関係者も否定せず、「確かに紀香さんは痩せましたね。このところ、彼女の悩みは深そうです。」と悩み事を抱えていることを明かしています。

梨園の妻たちはあまり表に出ずに陰ながら夫のサポートに尽力している一方で、藤原紀香さんはというと、相変わらず自分が目立とうとアピールを続けており、片岡愛之助さんの主演舞台で劇場のロビーに立った際、ファンが殺到して握手や写真撮影に応じ、それ以外にも愛之助さんが車を運転し、紀香さんは後部座席に座っている姿などが目撃され、愛之助さんのサポートは片手間でやっているのではないかなどと批判的な声が多く寄せられていました。

これは梨園でも同様だったようで前出の歌舞伎関係者は、「浮名が多かった歌舞伎界の人気者と、梨園のしきたりを何も知らない嫁。結婚が嬉しくて興奮気味だった紀香ですが、最近は冷静になり、『もう少し仲良くしていただける方ができるかと思っていたけど、冷たいー』と愚痴をこぼしていたといい、最近も「結局、味方は彼(愛之助さん)しかいない」などと話していたといいます。

そんな藤原紀香さんは、8代目・中村芝翫さん(前名=3代目・中村橋之助 52歳)の妻で、タレント・女優の三田寛子さん(52)に可愛がってもらいたいと思っていたそうなのですが、優しい雰囲気を醸し出している三田さんも少し厳しい面があり、紀香さん夫妻の結婚披露宴の引き出物や演出を遠回しに非難したことがありました。

<↓の画像は中村芝翫さんと三田寛子さんのツーショット写真>
三田寛子と中村芝翫

三田寛子さんは昨年5月に『フルタチさん』(フジテレビ系)にゲスト出演した際に、梨園の結婚披露宴について、「友達が歌を歌ったりを思い描いていたけど、“そんなのはいけません”とチェックされました」「引き出物は重たいものだと、(着物の)ご婦人がお持ち帰りになるのに大変失礼だから、“軽くて、みなさんがイヤとおっしゃらないものを探しなさい”って言われました」「しくじったらお嫁にいけなくなるので、結婚式と披露宴はものすごい緊張感です」と語り、これはまんま藤原紀香さんの披露宴が当てはまると視聴者らの間で話題になっていました。

そうした部分を見聞きしたのか紀香さんは、「(自分が育った兵庫県の)」西宮と違って、(三田寛子さんの出身地)京都の人は難しい」と愚痴り、この他にも子供についてのことで藤原紀香さんはショックを受けているようだとも伝えています。

事務所関係者によると、藤原紀香さんは結婚時に受けたインタビューで「できれば子供を産みたいと思うのが女心」と語り、実際に専門家にも相談して治療を受けていたようで、紀香さんは周囲に「46歳までは希望を持って、それ以降は国内に限らず海外からの養子も考えてもいい。子育てをしたい」という強い子育て願望を明かしていたそうです。

そのため、6月9日~15日に上演の自身が出演する舞台『花盛り四人姉妹 ~吉野まほろば物語~』が落ち着いてから、旅行を兼ねて国際養子事情について調べようと思っていたそうで、そうした思いをある梨園関係者に打ち明けたところ厳しい返事だったそうで、「信頼していた人だけど、今の状況で国際養子はあり得ないでしょうと一蹴された」とショックを受けた様子で語っていたとのことです。

藤原紀香さんはその時に、「あちらの世界に受け入れてもらえる気がしない」と珍しく弱気な発言をするほどのショックを受け、落ち込んでいたといいます。

こうしたことが背景にあり、藤原紀香さんの見た目に大きな異変が起き、激ヤセしたという話も出ているのですが、紀香さん本人はブログで激ヤセ報道をキッパリと否定しています。

藤原紀香さんは1日にブログを更新し、「発売中の『Numero TOKYO』、皆さんに読んでいただいてるようで、嬉しいです(^。^) 仲間や知人からは、ヌメロ見てほっこりした〜〜、2人のインタビュー読み応えあるわあなんて言われますが、激やせとかして大変なん?なんかそんな記事が出てたよ、大変なんやな〜〜と言われ、内容を聞けば…うぬぬ???」と綴り、『週刊文春』の激ヤセ報道について言及しています。

<↓の画像は、『Numero TOKYO』に登場した片岡愛之助さん、藤原紀香さんの写真>
片岡愛之助と藤原紀香

藤原紀香さんは現在も健康であることをアピールし、「激やせなどしていませんし、おかげさまで健康そのもの」と激ヤセ疑惑を否定した上で、梨園の妻たちから冷たくされているという疑惑についても「主人の周りの方々も皆さん優しくしてくださっているので、どこからそんな話がわいてくるのか笑」と、記事の内容は事実と異なるとし、「なんでも注目してくださってるのは、ありがたいことです 感謝(^。^) うふふ。」と余裕を見せています。

最後には、夫婦共演した『Numero TOKYO』の宣伝を行い、「今回のNumeroの6ページの特集を読んでくだされば、私の、主人の仕事に関しての考え方や、主人の周りとの関係性などいろんなことがわかると思います それが、すべて」と綴っているのですが、『週刊文春』の報道などを受けてネット上では、

  • フォトショやり過ぎて、あまりに痩せて見えたのでは?
  • 又。炎上商法の見てみてノリカか。
  • そこをぐっと黙っておけないのが彼女だね。否定も肯定もしなければそっとしておかれるのに…。
  • そろそろ愛之助との夫婦生活も飽きてきた頃じゃないの?プライドから2度の離婚は避けたいだろうが愛之助ももっと若い子と結婚すればと後悔してそう。
  • 結局、自分がどういう人間かまったく理解してなかったってことじゃないだろうか。まあ、目を背けていただけかもしれないけど。
  • 周りの奥様達は前に出ていないの見てわかってるはず。旦那様より目だってる人居ないし。三田寛子もずっとテレビに出てなかったしね。前田愛もでないし。
  • 婚約会見では、略奪イメージを払拭したいがために、しおらしくして、嘘くさい出会い話で、イメージアップをしようとしたけど、いつまで経っても、略奪婚のイメージは、消せず。それでも、梨園の妻という立場に、自分が酔っているうちは、良かったけど、何をやっても、認めてもらえず・・・やっと、酔いがさめたというところでしょうかね。これからが、正念場だと思いますが、耐えられるかな?
  • 仲良くしてもらえると思ってたとは驚き。どう考えてもムリでしょう。梨園を分かってなさすぎて笑えてくる。最近は愛之助も危ないし。そろそろ終わりが近いかな?
  • 今、目立つ事は許されない梨園の妻というブランドと、なんちゃって大物女優とどっちがいいか天秤にかけてそう。陣内と結婚してた頃は、もっと好感度高かったのにね。今となっては陣内の浮気より藤原紀香の方に大きな問題があったんだろうなすら思うよ。

などのコメントが寄せられています。

藤原紀香さんはブログなどに投稿している写真はよく加工しているので、実際には痩せているのかどうかは定かではないのですが、そこまで痩せたようには感じられず、たまたまそう見えただけなのではないでしょうかね…。

<↓の画像は、5月上旬に親友・大黒摩季さんのコンサートを訪れ撮影の写真>
大黒摩季と藤原紀香

<↓の画像は、6月上演の舞台に出演する現在の藤原紀香さんの写真>
舞台出演の藤原紀香

激ヤセ疑惑については勘違いなのではないかなと思いますが、一方の藤原紀香さんが梨園の中で孤立した状態になっていて、味方が片岡愛之助さんぐらいしかいないというのは事実なのではないかと思ってしまいますね。

藤原紀香さんは誰よりも自分が目立ちたいという方で、今も片岡愛之助さんよりも紀香さんの方が目立っている部分もあり、結婚後も女優業を続けブログも更新するなどして自分アピールを続け、愛之助さんのサポートがしっかりと出来ているようにも見えないので、やはり梨園関係者から色々と陰口を言われていそうな気がしてしまいます。

藤原紀香さんはプライドも高い方なので、特に誰かに媚びて好かれようとすることなく、今後も我が道を進み続けていきそうな気がしますが、果たして梨園の妻を続けることはできるのでしょうか…。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI5MDg0Njg3

    どんだけ自意識過剰なのよ!
    別に憧れないし、羨ましくもない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について